\ 楽天スーパーセール開催中! /

【レビュー】『最強の整体』はシステママッサージを深く学ぶのにぴったりなDVDだった

  • URLをコピーしました!

システママッサージに特化したDVD、『最強の整体』のレビュー記事です。

メインコンテンツはマッサージという、武術系のDVDにしては珍しい構成。これってシステマならではですよね(笑)

  • YouTubeのシステマ系の動画はほとんど見た
  • システマクラスに通っているけどマッサージを極めたい
  • マッサージとマーシャルアーツとの関係性が知りたい

こんな方にはピッタリだと思います。

普段システマクラスに通っている僕もDVDを観る以前と比べて理解が深まりましたし、ペアマッサージを妻にやってあげた時も「前より良くなった!」と評判です。

でもDVDは5,000円前後となかなかいい値段がして購入に躊躇してる方も多いと思いますので、以下を解説します。

  1. 動画コンテンツの内容と感想
  2. こんな人におすすめ

後日マッサージを受けた妻のコメントも掲載予定ですので、ぜひお楽しみにしてください^^

購入はお値段が安いAmazonがおすすめです!

DVDの冒頭でも表示されていますが、安全にマッサージを行うためシステマのクラスを受けるのをお勧めします。

コンテンツの内容と感想

『最強の整体』パッケージ裏側

コンテンツはマッサージ中心の構成です!

  • 基礎技術
    • 押す
    • 叩く
    • ピンチング(つまむ)
    • スティックを使う
  • コンディショニング法
    • ふくらはぎ:循環の促進
    • ★ 太もも:足腰のリラックス
    • ★ 腹部:内臓の活性化
    • ★ 背中:姿勢と呼吸の向上
    • ★ 肩:上半身のリラックス
    • ★ 前腕:腕の解放
    • ★ 指:緊張の出口
    • ★ 顔&首:感情&思考を柔らかくする
    • ★ 全身:全身を均一にゆるめる
  • マーシャルアーツへの発展

★印は、マッサージ法の後にマーシャルアーツへの応用の紹介あり。

まさにフルコース!(笑)

システマクラスに出たことがある方ならご存知のメニューが多いかもですが、DVDでは懇切丁寧な解説が見られます。

ここでは紹介しきれないほど濃い内容です!気になった方はぜひDVDをご覧ください!

基礎技術

まずはマッサージで使う基礎テクニックの解説からスタートです。

  • 押す
  • 叩く
  • ピンチング(つまむ)
  • スティックを使う

それぞれのコツや考え方はDVDをご確認いただくとして…一点だけ困ったことがスティックの購入です。

普段はスティックはシステマ東京の公式ショップで販売されていたようなのですが、ここ最近は品切れが続いていますね。

そこで僕は無印良品のほぐしテトラで代用してます。

無印良品ほぐしテトラ

代用品を探すにあたっては、北川先生のnote記事「システマコンディショニングスティックができるまで」を参考にしました。

市販のスティックは色々試してみたのだけど、どれも難がある。
要はツボを「押す」ことを想定しているため、「こする」という前提がない。
またツボをピンポイントで押すために、先端が尖っている。(中略)

先端の丸みは、親指のイメージ。治療家や整体師の先生方が親指で圧を加える感覚になるべく近くなるように。

出典:システマコンディショニングスティックができるまで

実はこのnoteの記事では、スティックの素材は木製が良いとあります。

ただしその理由は木にオイルが染みて滑らかさが増すということだったので、最初からツルツルしているプラスチック製ならOKだろうという結論に達しました。

またほぐしテトラは先端は丸くなっており、先端の大きさは2種類あるので専用スティックよりも使い勝手が良いかもと思ってます。

僕のように代用品を探して困っている方は、こちらおすすめだと思います!

ふくらはぎ

ふくらはぎの緊張は首の緊張とつながっているそうです。システマのクラスでも定番のマッサージですね。

ここではペアで相手のふくらはぎを踏むときのコツや、力のかけ方が参考になりました!

カメラが寄りでしっかり見せてくれるので、クラスの実演を見るよりも間近でマッサージしている様子が分かるのが良かった。

ふともも

一方、ふとももは腰の緊張とつながっているそうですね。ふくらはぎと同様システマのクラスで定番のメニュー。

ペアの際に肉をズラすようにしてからふむんですが、思っていたよりもズラす幅が少なかったのが発見でした。

セルフでの「つまむ」マッサージは激痛!徐々にほぐしてきます(笑)

腹部

お腹と全身の緊張は連動してます。

特にみぞおちは緊張のセンターと言われていて、ここがゆるむだけで全然違うんですよね。

以前クラスでみぞおちを緩めてもらい、まったく関係ない鼠蹊部の痛みが消えたという経験がありました。

動画ではマッサージする場所や、部位ごとにどんな感じでやっていくと良いか丁寧に解説されています。

セルフの最後の方(21:20付近)で紹介されている「お腹をユルめるコツ」がとても参考になりました。

背中

システマでは真っ直ぐな背骨が良いと言われており、それを目指すマッサージです。

ペットボトルを使った方法は書籍『システマ入門』でも紹介されていましたが、動画の方が格段にわかりやすいですね。

フォームローラー

▲ ペットボトルの代わりにフォームローラーでも良いとの説明があったものの、やってみると径が大きすぎるせいか胸が反りすぎて苦しくなります。僕はダメでした(笑)

三ツ矢サイダーのペットボトル

▲ おすすめはやっぱりペットボトル。ちなみに動画ではキャップの色や形状から推測するに三ツ矢サイダーのものだと思います。コロコロ転がるのですごく良い感じ。

ペアの方も相手に合わせて加減する方法や負担をかけないふみ方、乗り方が解説されていてとても参考になります。

肩をゆるめるためには、上半身の緊張をとることが必要になります。上半身と肩の緊張は連動しているからです。

スティックを使って「ほぐす場所」がちょっと意外でしたね。普段は絶対にゆるめようと思わない部分なのでビックリ。

ペアの肩を上げて回す方法も始めてみるものでしたが、妻に試してみたところとても気持ちいいみたいです。

前腕

前腕をほぐすことで肘や肩の動きの改善が期待できます。前腕は細かい緊張が溜まりがちで肘や肩の動きを制限してしまうそうです。

セルフの方法は地味でこそありますが、やっていてとても気持ちが良いです。

一方のペアでは、なんと打撃でマッサージ。(笑)マーシャルアーツとマッサージを同一線上に捉えるシステマならではですね。

システマの打撃系はかなり独特なので、実際にクラスへに参加して感覚を味わってほしいところです!

緊張は指(末端)から出ていくと言われているので、指を緩めることで全身のリラックスにつながります。

セルフとペアでやることは基本的に同じでした。

ペアでは相手の指先をコントロールするだけで背骨まで緊張を伝えられることが実感できるので、マーシャルアーツ的に意義が大きいメニューだと思います。

顔・首

顔の緊張から頭や背骨の位置のズレ、感情や思考に影響があるそうです。意外すぎですが、やってみると確かにたしかに相関がある気がする。

緊張によって顔の位置がずれるという話があって、説明を聞いてなるほどと思いました。

また、雑念を取り払う方法というのも面白かった。過去のことを引きずってしまう方向けのメニューなんてあるのかー!と目から鱗です。

全身

仕上げに全身をゆるめる方法が解説されています。

アプローチする部位は足・腕・頭と部分的なのですが、あるコツを意識することで全身をゆるめることができます。

僕はここで紹介されている頭のマッサージが大好きです。笑

こんな人におすすめ

『最強の整体』は次のような方におすすめできます!

  • システママッサージを上達したい
  • 家族にマッサージをしてあげたい
  • 多少痛くとも効果を求める

詳しく解説します。

システママッサージを上達したい

かなり丁寧な解説なので、誰が見ても発見があるはずです。特に僕のような初心者にとっては宝の山でした。

システマ東京のYouTube動画「ほぼ1minレッスン」などもコンパクトにまとまっていて素晴らしいのですが、DVDではコツや微妙なニュアンスまで細かく丁寧に解説されているように感じました。

またシステマクラスでは必要に応じて先生から解説がある一方、DVDではどんな人が見ても何かしかの学びが得られるように解説されている気がしました。

クラスでは限られた時間なので、ここまで細かい解説はなかなか難しいと思います。

映像で実際の身体の動かし方を学べるのはもちろんのこと、口頭での解説も素晴らしく、北川先生のちょっとしたひと言が気づきにつながることも多かったです。

「もっと細かい部分まで知りたい!」に応えてくれるDVDでした!

家族にマッサージをしてあげたい

身体がツラそうな家族にマッサージをしてあげたいなら、きっと役に立つと思います。

戦場というある種「究極の極限状態」でリラックスするための技術が詰まっているのがシステママッサージ。

これまでもクラスで学んできたことを妻にやってあげてましたが、DVDを見てからはマッサージがレベルアップしている!と言ってもらえました。

普段DVDをかけながら妻にマッサージをしてあげてるんですが、途中で寝落ちしてしまうので最後までマッサージが完了したことがありません。笑

多少痛くとも効果を求める

クラスに出たことがある方はご存知だと思いますが、メニューによっては痛いです。笑

そのため「絶対に痛いのはイヤだ!」というお考えの方にはお勧めできないかも。

とはいえ痛みを感じたらガマンするのではなくて、システマ流の痛みとの向き合い方を学ぶ必要があります。例えば呼吸や身体の動かし方で痛みを逃す方法などですね。

そういった意味でもシステマのクラスに参加したことのない方は、体験レッスンでもいいのでクラスへの参加をおすすめします。

近所のシステマトレーニング団体は以下のページから探せます。
» 参考:​各地のシステマトレーニング団体について

痛みの扱い方はもちろん、マッサージの力加減やコツなど実地でないと学べないことがたくさんありますよ。

何より他の武術の稽古と違って和気藹々とした雰囲気で楽しい時間が過ごせると思います。

ボルチャッカやナガイカなどのムチ系、ハリハリ系のマッサージ方法は紹介されていないので注意です。

まとめ

効果を感じられるという点で、本当に良い動画教材でした。

妻にやってあげるとマッサージの途中で寝落ちしてしまい、最後まで見終わったことがないくらい。笑

YouTubeより一歩進んだ解説が聞きたい方や、クラスに出てるけどもっと理解を深めたい方はベストバイだと思います。

ヨガやストレッチ系のDVDと違って「これ絶対できないだろ!」というムリなメニューがないのもいいですね。

本記事では詳しく触れませんでしたが、なぜマッサージがマーシャルアーツにつながるかの理解も深まります

購入先はAmazonがおすすめです。なぜかAmazonだけ安い。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてもらえると喜びます!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Pythonを使った開発が得意なプログラマー。
過去には物販業界、士業業界、医療業界、飲食業界の業務効率化ツールを多数制作してまいりました。
趣味は低温調理とロシア武術のシステマ。

コメント

コメントする