社会人の学び直しに最適なスタディサプリがすごいことになっていた【中学、高校の範囲を超えた範囲も網羅】

スタディサプリが、実は社会人の学び直しに最適だった。

スタディサプリとは?

リクルートが運営する、オンライン学習サービスです。
提供する講義は徐々に増えており、数は4万本以上。
現在ではこんな感じになっています。

  • 小学校講座(4,5,6年生向け)
  • 中学生講座
  • 高校・大学受験講座
  • 資格試験講座
  • 未来の教育講座

驚くべきことに、義務教育課程をはみ出して、様々な授業が受けられるようになっています。

資格試験講座では、英検、公務員試験、簿記検定試験と、大手資格試験予備校の収益源ともいえる分野を攻めてきており、すごいことになっています。

未来の教育講座では、プログラミング、プレゼンテーション、リーダーシップなど。
もはや社会人向けのテーマではないかと思うほどの深いテーマが扱われています。

義務教育課程は、説明不要でしょう。
基本的な国数英の三科目に加えて、理科、社会の内容を網羅したものになっています。

» 参考:スタディサプリ

池上彰さんの著書『僕らが毎日やっている最強の読み方』で紹介されていました。

僕がスタディサプリの受講を決めたきっかけが、『僕らが毎日やっている最強の読み方;新聞・雑誌・ネット・書籍から「知識と教養」を身につける70の極意』です。

メディアとの付き合い方を書いた対談本ですが、その中で「メディアを読み解くには、前提知識として義務教育課程の知識が必要」と指摘されていました。
確かに、ニュースなどを見たときにも基礎知識が欠落していては、正しく内容を理解することはできません。

スタディサプリの授業の流れ

授業は、予習不要なものがほとんどで、1コマ60分くらいです。
中学講座では3〜4個ぐらいのチャプターに区切られているので、およそ10〜20分ほどのまとまりで1チャプターとなります。

受講が終わったチャプターにはチェックマークがつくので、どこまで受講し終わったかは一目瞭然。
「どこまでやったっけ?」と迷うことはありません。
ただし、チェックマークを外すことはできないので、2周目以降に授業を聞いた時には進捗のメモをとる必要がありました。

授業を終えると、確認問題があります。
確認問題は問題に対して四択の中からクリックして回答していくというタイプ。
筆記用具なしでできるので移動中の時間も有効利用できます。

社会人の僕がスタディサプリを使ってみた、率直な感想

これだけの内容で、月額980円は激安

小学校から大学受験、資格試験対策講義までついて月額980円は、破格だと思います。

教室という設備投資がいらない、ネット配信サービスだからこそ実現できた価格でしょう。

980円といえば、少し高めのランチ1日分の金額。
これくらいの金額であれば、あっという間に確保できてしまいます。
無料のお試し登録もできるので、「一度サービスを体験してみる」という選択肢もありです。

» 参考:スタディサプリを無料体験してみる

授業が面白い&一から教えてもらえるという幸せ

何と言っても授業が面白いということをあげなければなりません。

どの授業もよく練られていて、頭に残りやすいように各講師の方はいろいろな工夫を凝らされているのがわかります。

そして、学生の方にとっては当然なのかもしれませんが、一からすべて教えてもらえるという幸せは変えがたい。
社会人は義務教育課程のことは知っていて当たり前と言われるのが普通です。
改めて教えてくれる、という人はまずいません。
ところが、実際にフタを開けてみると、義務教育課程の知識でも知識が欠落している場合も多いのではないでしょうか。
特に、高校時代の社会科で、日本史専攻、世界史専攻と選択すると、片方の知識が完全に欠落していることが普通であると思います。
その意味で、すべての社会人がどのような方法であれ、知識の補填をしておくべきではないかと思いました。

使用する教材は、すべてPDFとして無料で提供

テキストはPDF形式で無料でダウンロードすることができます。

各講師の方が独自に作成しているようで、いろいろな出版社さんの教科書を参考に作成されています。
なお、授業中にテキストに載せていないことを補足することもあります。

確認問題が少なく、市販の問題集を買う必要があるかも

最近では、センター問題集なども提供するようになったスタディサプリですが、用意されている問題数が圧倒的に少ないです。

基本的には、講義の後に解く確認問題が主になりますが、これだけで必要な問題数が網羅されているとは思えません。
したがって、受けた講義の復習としては市販の問題集を購入した方がいいかな、というのが僕の正直な感想です。
オススメの問題集については、別記事で紹介予定です。

» 参考:スタディサプリと相性抜群の問題集(準備中)

スキマ時間に、気軽に授業を受けられる

講義は10~20分程度のチャプターに細かく区切られているので、電車の移動中やちょっとした空き時間にさっと受けることができます。
ガッツリ90分通しで授業を受けなければならないと体力的にも精神的にもきついですが、これなら自分のペースで進められます。

あとがき

  • この内容で、月額980円は激安
  • 忙しい社会人にとって、細かく分けられたチャプタは有用
  • 問題集は、別に購入した方がいいかも

スタディサプリは質の高い授業がどこでも受けられるので、時間短縮に使うことができ「社会人だからこそ」オススメできる要素が満載のサービス。

問題演習が少ない、というデメリットもありますが、それを上回るメリットが期待できます。
試してみたらそのクオリティの高さに驚くはず。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です