スタディサプリをレビュー【1,980円で義務教育課程をマスター】

中学・高校の学習範囲、マスターできていますか?
僕はかなり不安を感じたので、スタディサプリを活用しました。

  • 中学・高校の学習範囲に不安がある
  • ニュースやネット記事が本当の意味で理解できない
  • まとまった時間ができたので、義務教育課程の総ざらいをしたい

このような方に向けて、スタディサプリの紹介をしていきます。

スタディサプリとは、リクルートが運営する受験生向けの学習サービスで主に受験予備校にかわるものとして提供されている月額サービスです。

本来であれば、高校・大学受験を控えた学生さんが使うものではありますが、社会人にとっても有用だったので、僕が実際に使ってみた感想も踏まえてお伝えしていければと思います。

» 公式:社会人の学び直しに最適な「スタディサプリ」へ
      /無料で14日間体験\

スタディサプリをレビュー【1,980円で義務教育課程をマスター】

まずは、スタディサプリの概略を説明

スタディサプリがどのようなサービスなのか、以下まとめました。

サービス名スタディサプリ
月額料金1,980円(19,800円/12ヶ月)
映像授業、テキスト
視聴可能動画数約4万本

かなりのボリュームで、すべての動画を見終わるには相当の期間が必要です。

一つずつ視聴していくもよし、知識に不安な箇所だけを学び直すもよしで、計画の立て方によって、いろいろな使い方ができると思います。

また、「未来の教育講座」ではプログラミング、プレゼンテーション、リーダーシップなどといった社会人向けでもおかしくないテーマまで。

ただし、こちらの社会人むけの内容については、グロービス学び放題などの方が有用性高いかもしれません。

» 公式:グロービス学び放題へ

池上彰著『僕らが毎日やっている最強の読み方』で紹介

池上彰さんの著書『僕らが毎日やっている最強の読み方』で、スタディサプリが紹介されていました。

要は、ニュースや新聞、雑誌をはじめとしたメディアを正確に深く読むためには、義務教育課程が重要であると解かれているのですが、その方法の一つとしてスタディサプリの活用が勧められていました。

なんと、あの佐藤優さんもスタディサプリで学習しているそうです!

スタディサプリの授業の流れ

それでは、スタディサプリの授業を受ける流れを解説します。

講義を受講

授業は1コマ60分くらいで、予習不要なものがほとんどです。

中学講座では3〜4個ぐらいのチャプターに区切られているので、およそ10〜20分ほどのまとまりで1チャプターとなります。

受講が終わったチャプターにはチェックマークがつくので、どこまで受講し終わったかは一目瞭然。

ただし、チェックマークを外すことはできないので、2周目以降に授業を聞いた時には進捗のメモをとる必要がありました。

確認問題を解く

授業を終えると、確認問題があります。
確認問題は問題に対して四択の中からクリックして回答していくというタイプ。
筆記用具なしでできるので移動中の時間も有効利用できます。

社会人の僕がスタディサプリを使ってみた、率直な感想

社会人の僕が、スタディサプリを実際に使ってみた感想をご紹介します。

長所①これだけの内容で月1,980円は驚き

月額1,980円、破格です。
この内容を受験予備校や塾にに通うとしたら、50万円くらいかかるそうです。(スタディサプリ公式ページより)

サブスクリプションかつ、オンラインだからこそできる破格のサービスだと思います。

長所②:授業が面白い&一から教えてもらえる

「学生時代に受けたかった」と思うほど、授業が面白いです。

講師の方々は、カリスマ予備校講師と呼ばれるような方々ばかり。
授業なのに、楽しいです。

学生なら当たり前な、一から手取り足取り教えてくれることに感動します。

社会人はになると、どうしても「自分のことは自分でやれ!」ということが多くなり、人から懇切丁寧に教えてもらうことは減るでしょう。
特に、義務教育過程で学ぶような「一般常識」と言われるような分野では尚更でしょう。

教えてくれます!丁寧に、面白く。

これだけでも大感激です。

長所③:教材はすべてPDFとして無料提供

テキストはPDF形式で無料ダウンロードできます。

各講師の方が独自に作成しているようで、いろいろな出版社さんの教科書を参考に作成されています。

授業中にテキストに載せていないことを補足することもありますので、講義もよく聞いておくと知識が完全なものになります。

長所④:スキマ時間に授業を受けやすい

スキマ時間を上手に使えるような、短めの講義時間になっています。

講義は10~20分程度の細かいチャプターに分かれているので、電車の移動中や、ちょっとした空き時間にサッと受けることができます。

受講者に負担が少なくなるような配慮が感じられました。

短所:確認問題が少ない

知識を確認するための、確認問題が少ないです。

これは、唯一の欠点かもしれません。
講義の後に確認問題がありますが、これだけではちょっと少ないと感じました。
そのため、できれば復習用の教材も買い足したほうが効果が高そうです。

また、テキストはあるものの、社会科などは特に図説資料集があったほうが理解が深まります。

あとがき

  • この内容で、月額1,980円は激安
  • 忙しい社会人にとって、細かく分けられたチャプタは有用
  • 問題集は、別に購入した方がいいかも

スタディサプリは質の高い授業がどこでも受けられるので、時間短縮に使うことができ「社会人だからこそ」オススメできる要素が満載のサービス。

問題演習が少ない、というデメリットもありますが、それを上回るメリットが期待できます。
試してみたらそのクオリティの高さに驚くはず。

» 公式:社会人の学び直しに最適な「スタディサプリ」へ
      /無料で14日間体験\

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です