元商社マンYouTuberのおさとさん有料講義「おさとエクセルPro」の受講を終えて

  • YouTubeのおさとエクセルの受講を終えた
  • さらにワンランクエクセルスキルをつけていきたい
  • 実際に受講した人の意見を聞きたい

そのような方に、ExcelPro(エクセルプロ)の感想をお届けします。

僕が受講したのは、3種類あるうちのゴールドコース(59,800円)。
他にも廉価版のシルバーコースやプレミアムコースがありますが、内容をみると大半の方がゴールドコースを選ぶことになると思います。(詳しくは、後述)

かなりハイレベルでして、コンサル会社で日常的に使っているようなワザも盗めちゃうお得な講座になっていました。値段が高いかどうかは、普段どれくらいエクセルをお使いになるかによっても変わってくるかも。

正直いうと、多くの人は無料で見られるYouTube動画で十分だと思います。
無料で満足した場合には、Proコースを受ける必要はないと思いますが、「もう1段階レベルアップしたい!」という方にはいい感じだと思います。

個人的には結構おすすめ。

注意
僕が受講したのは2019年11月なので、内容が変わってるかもです。ご了承の上、記事を読み進めてみてください。

おさとエクセルProのサービス内容と特徴

おさとエクセルProの概要

3つのコースがありますが、ほぼゴールドコース一択だと思います。

項目シルバーコースゴールドコースプレミアムコース
値段59,800円59,800円198,000円
メールサポート2週間3週間無期限
マクロ×
動画本数80本100本100本
演習問題×30本30本
コミュニティ招待
サイン入り書籍××
2020年8月11日現在

まず、シルバーとゴールドは金額が同じですので、シルバーを選ぶ理由がありません。

そして、プレミアムコースはサイン入り本や無期限メールサポートがついてきます。もう少し実践レベルのマクロが教材に含まれていれば無期限サポート付きのプレミアムも良いのかもしれませんが、僕はあまり魅力を感じませんでした。

「メールサポートを長期間使い続けたい!」という方には、プレミアムコースもアリかもしれません。

おさとエクセルProの特徴

実際に受講してみて感じたサービスの特徴をご紹介します。

動画はYouTubeではなくてVimeoで配信

YouTube版のおさとエクセルから入った方は戸惑うかもしれませんが、配信プラットフォームはVimeoです。

とは言っても難しいことはなく、毎日届くメールに記載されているリンクをクリックしてパスワードを入力すれば講義動画視聴が視聴できます。

毎朝6:00に、新しい動画の案内メールがくる

新着動画のアナウンスが、毎朝6:00にメールで届きます。

これがペースメーカーとしてよかった!一気に動画一覧を見せられると、あまりの多さに気が萎えてしまうところですが、一本ずつ決まった時間に送られてくるとモチベーション維持に役立ちます。

MEMO
教材の仕組みとしては、かなり面白い試みだと思いました!

頑張ればなんとかついていけるレベル感

かなりハイレベルな内容が続くエクセルProですが、仕事以外の時間を復習に当てればなんとかついていけるレベル感です。

断じてラクではないですが、かろうじてついていける感じ。

楽してマスターしようと考えている方は考え直した方がいいと思っており、必死でやればマスターできるレベルではあると思います。

MEMO
一度にマスターなどは不可能だと思います。身につくまでは時間がかかると感じました。

おさとエクセルProを受講した感想

ここからは僕が受講をしてみた感想をご紹介したいと思います。

仕事の生産性が上がった

仕事がかなり早くなりました。

僕の場合にはバリバリの事務職でルーティン作業が大半なので、効果絶大でした。定時ギリギリまでかかっていた仕事が、2〜3時間ほど早く終わるイメージです。

いろいろなテクニックの紹介はあるのですが、一番よかったのが複数回紹介されるショートカット講座です。

徹底的にショートカットをあてていけば、仕事は超高速化できる!

「ショートカットなんて、ググればいくらでも出てくるじゃん」とも思えますが、自分が思うよりもたくさんの場面でショートカットが活用できることを知れたのがデカかった。

作業の一つ一つを「ショートカットで置き換えられないか?」考えるようになりました。

MEMO
マインドブロックが破壊された感じです。

仕事のミスが減った

事務職にとって、ミスは極力ゼロに持っていきたいところ。

講座で取り上げられているテクニックや、ショートカットの活用で体力が温存できたのが大きかったです。一つ一つの作業に手間がかかっていては、判断力が求められる局面ではもう脳のリソースが残っていないということも多いですが、そこはスキルを上げて、余裕を持って対応したいところ。

また、僕の場合は資格試験の勉強をしながらだったので夕方に体力を残しておけるという点でよかったです。

副業をしている方にとっても、体力を温存できるのはポイントだと思います。

受講してタメになったコンテンツ

全編を通じてハイレベルな内容が展開され、人によって「タメになった」と感じるポイントは違うとは思います。

参考までに、僕が参考になったコンテンツを紹介します。

グラフ作成の回

これまでグラフの作り方を体系立てて学ぶ機会がなかったので参考になりました。

エクセル本でも解説されていることも多いですが、動画形式で解説されていくスタイルが分かりやすかった。この辺はテキストメディアよりも動画が優れている点だなと思います。

動画をマネして実践していくことで、徐々にグラフを使いこなせるようになっていきます。

ショートカット集

この講座で一番価値を感じたのが、このショートカットの回です。

数回にわたってショートカットが紹介されるのですが、「え!?こんなところまでショートカットキーで操作するの?」という発見もあってよかったです。

これまではマウスを使わないPC操作って考えられなかったですが、「あぁ、こうすればキーボードだけでも操作できるようになるのかも」とイメージを持つことができました。

PC操作を高速化するのであれば、ショートカットキーの習得は必須だなと思いました。

一挙手一投足、「この作業はショートカットキーでこなせないか?」と考えるようになった。

MEMO
もちろん、ここで紹介されていないショートカットも数多くありますが、「なんでもショートカットキーで操作する」というマインドが鍛えられました。

後半のマクロの回

この講座で、マクロの基礎がわかります。

『VBAエキスパート公式テキスト』にかなり近い内容になっていましたので、こちらで理解できる方はこれで十分かも。

当然ですが、この講座を受けただけでは「現場でマクロを書ける」というレベルには到底及びません。もう少し別の教材や、ググっていくことが必要。

ただ、基本的な概念は説明してくれますので、導入としては結構いいのではないかと思います。

あと、映像がプロトタイプのような感じでやや見づらいのは少し我慢が必要かなと思いました。

YouTube動画で物足りないなら、受講を考えてみてもいいかも

というわけで、有料版のおさとエクセルについて感想をお伝えしてきました。

「受けてよかった!」と思える内容ではありますが、全員が受けるべきとまでは思いません。かなりレベル高めですし、僕もすべての内容を実務に生かせているかと聞かれたら「No」だからです。

でも、一方でYouTubeの無料版で「物足りない」と感じる方であれば、満足度高めなんじゃないかなぁとも思います。

まずは無料版を全部見てから決めてもいいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です