真空低温調理で作るステーキのレシピ

sousvide_gyu

真空低温調理で作る、ステーキの作り方をご紹介します。

  • 安く買ってきた牛肉を柔らかくジューシーに調理したい
  • ステーキを低温調理する時の温度と時間の目安が知りたい
  • あまり時間をかけずにできる低温調理のレシピが知りたい

安い肉こそ低温調理の真骨頂だと思います。

注意
設定温度・時間は、お肉の厚みが60mmの場合をDouglas Baldwinさんのデータより決定しました。より厚いお肉を使う場合には別途加熱時間の検証が必要です。
また、低温調理では、新鮮な食材を使って衛生管理を徹底し、免疫に不安がある方への提供はさけ、自己責任でお試しください。

真空低温調理で作るステーキのレシピ

材料は、次の通りです。

材料

  • 牛肉・・・好きなだけ
  • 塩・・・牛肉の重さの0.8%
  • 胡椒・・・適量
  • バター・・・適量
  • 肉汁・・・全部
  • 赤ワイン・・・1/4カップ
  • 水溶き片栗粉・・・適量

温度設定/時間

  • 温度・・・57度
  • 時間・・・4時間15分

温度設定/時間

下ごしらえ

牛肉に塩・胡椒をもみ込んだあと、ジップロックに入れて真空にする

牛モモ肉93gを使用

低温調理器にかける

57度で4時間15分間、低温調理器にかける

肉の仕上げ

キッチンペーパーでお肉の表面の水分をとり、フライパンにバターを引いて焼き色をつける。

ソースを作る

肉汁、赤ワイン、水溶き片栗粉を加えて温める。

完成

盛り付けて、完成です。

低温調理関連記事

低温調理器AnovaでR1ヨーグルトを1,000mlに増やすレシピ【失敗なし】低温調理に役立つレシピ本、関連本、国などの公表資料まとめ低温調理器ANOVAの鍋(水槽)の選び方【サイズ、深さ、特徴を解説】低温調理器の電気代はどれくらい?【ANOVAで温度ごとに実測】

低温調理レシピ記事

低温調理器AnovaでR1ヨーグルトを1,000mlに増やすレシピ【失敗なし】低温調理を始めるために必要な、調理器具・グッズ−12選鶏胸肉を低温調理するレシピと温度・時間設定のまとめnattoanova納豆を低温調理器で作る方法を解説【ANOVAレシピ】低温調理器ANOVAを使ったサーモンマリネのレシピ

参考文献など

参考文献は、以下の通りです。

» 参考:Douglas Baldwin “Sous Vide Cooking”

Anova Culinary

Anova Culinary

Anova Culinary無料posted withアプリーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です