【失敗なし】低温調理器を使ってR-1ヨーグルトを1000mlに増やすレシピ

  • R-1ヨーグルトを増やしたい
  • 失敗しない温度設定と時間は?
  • R-1の植え継ぎってできるの?

このような疑問にお答えします。

インフルエンザに効果があると言われているR-1ヨーグルト。継続して食べたほうがいいと分かっていても、値段が高くてたまにしか食べられていないという方も多いのではないでしょうか?

これから紹介する方法を使えば、1カップのR-1ヨーグルトを1リットルに増やすこともできます

低温調理器代はすぐに元が取れますし、失敗なしで増やせるので本当におすすめです。

かろちょあ

レシピは明治の特許資料を参考にしました。

目次

【失敗なし】低温調理でR-1ヨーグルトを1000mlに増やすレシピ

【失敗なし】低温調理器を使ってR-1ヨーグルトを1000mlに増やすレシピ

R-1ヨーグルトの材料

材料は次の通りです。

材料
  • R-1ヨーグルト:1個
  • 成分無調整牛乳:1リットル
  • 北海道てんさいオリゴ:大さじ1

低温調理器がまだの方は、次の記事をどうぞ。

» 低温調理に必要なもの(準備中)

R-1ヨーグルトの作り方

ざっくり説明すると、材料を混ぜて43度10時間で加熱すればOKです。

注意点を踏まえつつ、詳しく解説します。


STEP
消毒

ヨーグルトに触れるビンやスプーンなどを煮沸消毒します。

ヨーグルトに雑菌が混入すると失敗確率が上がると言われているためです。

ちょっと面倒ですが、安全のためにやっておきましょう。

STEP
食材を混ぜる

煮沸消毒したビンに、「ヨーグルト・牛乳・オリゴ糖」を入れて混ぜます。

材料は数回に分けて入れ、ふり混ぜましょう。

STEP
低温調理にかける

低温調理にかけましょう。

加熱条件は【43度・10時間】です。

STEP
冷やして完成

流水で粗熱を取ったあとに、冷蔵庫で冷やせば完成です。

R-1ヨーグルト作りに関するQ&A

R-1ヨーグルト作りの疑問にお答えします。

どんな牛乳を選んだらいい?

成分無調整」をおすすめします。

なぜなら市販のヨーグルトのほとんどが「成分無調整」で作られており、固まりやすいと言われているからです。

かろちょあ

他のタイプの牛乳だと、固まりにくいことがあります。

どんな砂糖を選んだら良い?

おすすめは「北海道てんさいオリゴ」です。

液体タイプなので混ぜやすくて甘さもしっかり出るので、僕はこれを愛用しています。

もちろん、上白糖やグラニュー糖でも代用可能です。

どのタイプのR-1を選ぶべき?

加糖・固形タイプ」がおすすめ。

固まりやすく、余計な添加物が入っていないためです。

スクロールできます
商品名成分
R-1固形生乳、乳製品、砂糖/甘味料(ステビア)
R-1固形
(低脂肪)
生乳、乳製品、砂糖、乳たんぱく質
R-1固形
(砂糖ゼロ)
生乳、乳製品、ポリデキストロース、エリスリトール/甘味料(スクラロース)
R-1ドリンク乳製品、ぶどう糖果糖液糖、砂糖/安定剤(ペクチン)、甘味料(ステビア)、香料、酸味料
R-1ドリンク
(低糖・低カロリー)
乳製品、ぶどう糖果糖液糖、砂糖/安定剤(ペクチン)、甘味料(アスパルテーム・L—フェニルアラニン化合物、ステビア)、酸味料、香料
出典:明治R-1公式ページ
かろちょあ

液体タイプは固まりにくかったです。混ぜやすいだけに残念。

設定温度の根拠は?

R-1ヨーグルトの製造元、明治の特許情報から43度を採用しました。

生乳、脱脂粉乳、砂糖を使用し、SNF9.7%、FAT3.05%、砂糖3.0%に調製した溶液(以下発酵乳Mix)にL. bulgaricus OLL1073R-1、S. thermophilus OLS3059(FERM P-15487)をスターター菌として加え、43℃で発酵を行った。

出典:特許5744462NK細胞活性化剤

発酵時間は特許情報に見当たらなかったので、ヨーグルト作りで一般的な10時間を採用しました。

かろちょあ

ヨーグルトの発酵時間は6~10時間が目安とされています。

R-1以外のヨーグルトを作りたい

ヨーグルトごとに最適な発酵温度は異なります。以下を参考にしてください。

スクロールできます
種類温度時間備考
一般的なヨーグルト40〜43度6〜10時間R-1, L92, ガセリ菌SP株など
カスピ海ヨーグルト27度6〜48時間30度を超えると菌が弱ってしまう
ギリシアヨーグルト40〜43度6〜10時間仕上げに水を切ると濃厚に
ケフィア20〜30度24〜27時間発酵させすぎないよう注意する
ヨーグルトの種類別|加熱温度表

菌株を購入した場合には、説明書に書かれた温度・時間を参考にしましょう。

植え継ぎはできる?

可能です。

ただし植え継ぎ回数を重ねるごとにヨーグルトがユルくなってしまいました

雑菌の混入によるものの可能性もあるので、僕はそれから植え継ぎはしていません。

かろちょあ

植え継ぎしなくとも十分に安いですしね。

あったら便利なグッズはある?

ボルミオリ・ロッコのビンは便利です。

以前は100円均一で買ってきたビンを使ってましたが、口の広さや形状の持ちやすさが格段に上でした。

ビンは何度も使うものなので、毎日の手間を考えると使いやすいものを選んだほうがストレスが減ります。

低温調理器の代わりにヨーグルトメーカーってあり?

率直にいうと「なし」だと思います。

ヨーグルトメーカーは構造上、温度がとてもブレるので失敗しやすいです。

最近では1万円以下で買える低温調理器もあるので、あえてヨーグルトメーカーを選ぶ理由はないと思いますよ。

» 参考:低温調理器のおすすめの選び方

かろちょあ

以前ビタントニオのヨーグルトメーカーを使っていましたが、低温調理器にして大満足です。

できあがったヨーグルトが変なんだけど…

そのような場合は廃棄しましょう。

雑菌が混入すると次のようなことがあると言われています。

  • 不快な匂いがする
  • 固まっていない

ヨーグルトメーカーで作っていたときはこのような現象に出会いましたが、低温調理器で増やすようになってからは全くなくなりました。

かろちょあ

念のため、頭に入れておきましょう。

まとめ:低温調理器があればR-1ヨーグルトも簡単に増やせる!

まとめ:R-1ヨーグルトを食べるなら低温調理器は必須!

まともに買うと高価なR-1ヨーグルトも、低温調理を使えば大量に増やせます。

最後に、本記事の内容をまとめます。

本記事のまとめ
  • 発酵条件は「43度10時間」
  • R-1は固形加糖タイプがおすすめ
  • オリゴ糖が便利
  • 牛乳は成分無調整のものを

特別な技術なしでもレシピ通りに進めればまず失敗しません。

低温調理器がまだの方は、ぜひ道具を揃えてチャレンジしてみてください。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる