低温調理で作るジンジャーシロップのレシピ【活用例もご紹介】

低温調理でジンジャーシロップを作る方法をご紹介します。

あえて低温調理でジンジャーシロップを使って作るメリットは、「蒸発がおさえられる」「風味を逃さず作れる」ことです。

記事の後半ではジンジャーシロップを使ったアレンジレシピもご紹介しました。ぜひ参考にしてみてください。

かろちょあ

高めの温度なので、ヤケドにはご注意ください。

目次

低温調理器で作るジンジャーシロップのレシピ

低温調理器で作るジンジャーシロップのレシピ

では、さっそくレシピをご紹介していきます。

ジンジャーシロップの材料

材料は以下の通り。

材料
  • 生姜  ・・・120g(スライス)
  • きび砂糖・・・1カップ
  • 水   ・・・1カップ

作りたい量に応じて、分量は調整してください。

低温調理器などがまだない方は、こちらの記事を参考に参考に「必需品」だけ買い足しましょう。

ジンジャーシロップのレシピ

STEP
ポリ袋に食材を入れる

すべての材料をジップロックに入れます。生姜はスライスしておきましょう。

STEP
80度で30分低温調理にかける

80度で30分間、低温調理にかけます

かなり高温なので、鍋を置く場所は熱に耐えられる場所を選んでください。

STEP
ミキサーにかける

ポリ袋の中身をミキサーに移し、粉砕します。

YAMAMOTO製のミキサーを使いました。

STEP
ザルでこす

ザルで生姜のクズをこします。

STEP
完成

完成です。ビンなどに入れて保存しましょう。

低温調理で作るメリット

ジンジャーシロップを低温調理作ると、次のようなメリットがあります。

  • シロップが蒸発せず風味が抽出できる
  • 砂糖と液体のバランスが崩れない
  • 香りが空気中に逃げない

ポリ袋に密閉したまま加熱するので、蒸発したり風味が逃げたりといったことが起きにくくなります。

ジンジャーシロップの活用例【使い道をご紹介】

ジンジャーシロップの活用例【使い道をご紹介】

ジンジャーシロップの活用方法をご紹介します。

ヨーグルトに加える

ヨーグルトに混ぜると、ショウガの香りがほのかに香っておいしくいただけます。

ちなみにヨーグルトも低温調理で作れます
R-1ヨーグルトのレシピは家計の負担もおさえられるので、本当におすすめ。

ジンジャーエール

ジンジャーエール

シロップと炭酸水を混ぜれば、ジンジャーエールになります。上のグラスでは、ジンジャーシロップをスプーンで4杯くらい加えてちょうど良かったです。

僕はペリエを愛飲しています。

まとめ:オリジナルのジンジャーシロップが欲しいなら低温調理が最適!

ジンジャーシロップはストックしておくと、何かと便利です。

低温調理で作れば、蒸発によるデメリットを受けずに風味を逃しません。

まだ低温調理に必要な道具がない方は、次の記事も参考にしてください。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる