低温調理器AnovaでR1ヨーグルトを1,000mlに増やすレシピ【失敗なし】

  • 低温調理器で、R-1ヨーグルトを増やしたい
  • どんな材料を選べばいいんだろう…?
  • 温度設定や時間はどうしたらいいのかな?

このような方に向けて、低温調理でヨーグルトを増やす方法を解説します

これまでこの方法で100回以上R-1ヨーグルトを増やしていますが、失敗は今のところゼロです。

このことは、正確な温度管理ができる低温調理器ならでは。
ヨーグルトメーカーなどでは、ここまで成功し続けるのは難しいと思います。

低温調理器を手に入れたら、ぜひ試して欲しいレシピです。

MEMO
今回はANOVAを使いましたが、BONIQなどの他の低温調理器でも作れます。

R-1ヨーグルトを増やすコツ3つ

実際に増やし続けてわかったコツは、次の3つです。

  • 【温度】設定温度を43度にする
  • 【時間】時間は10時間とする
  • 【食材】成分無調整牛乳と、固形のR-1ヨーグルトを使う

詳しい手順は、本文で解説していきます。

注意
メーカーのQ&Aサイトによれば、「一般家庭では、R-1の1073R-1乳酸菌が作りだすEPS(多糖体)が十分作れないと考えられる」とありますので、必ずしもR-1の効能が発揮されないことにご注意ください。

低温調理器でR-1ヨーグルトを1,000mlに増やすレシピ

R-1ヨーグルトを増やすための材料

材料は、次の3つです。

  • 成分無調整の牛乳・・・1パック
  • R-1ヨーグルト(固形・加糖)・・・1個
  • 北海道てんさいオリゴ・・・大さじ2

甘めが好きな方は、オリゴ糖の量を増やしてみてください。

低温調理器でR-1ヨーグルトを1,000mlに増やす手順解説

では、ヨーグルトを実際に増やすための手順を解説します。

  1. 煮沸消毒
  2. 43度に設定
  3. ビンに食材を入れる
  4. 10時間待つ
  5. 冷やす

順をおって、確認していきましょう

ビンなどを煮沸消毒する

ヨーグルトに触れる道具を、すべて煮沸消毒します。

大きめの鍋にお湯を沸騰させてビンなどを沈め、時間がある程度たったらトングなどで取り出して乾かします。

アツいので、くれぐれもヤケドしないように注意してください!

煮沸消毒により、ヨーグルト作りの失敗を減らすことができると言われていますので、ちょっと面倒ですがやっておきましょう。

低温調理器を43度にセット

低温調理器を43度にセットします。

ビンに食材を全て入れる

煮沸したビンに、材料をすべて入れて混ぜます。

はじめにヨーグルトとオリゴ糖を全量入れ、牛乳は半分程度にして混ぜるのがコツです。

続いて、残った牛乳をビンに注いて最後にビンのフタをして混ぜましょう。

ビンを水槽に沈めて10時間

ちょっと長いですが、10時間待ちましょう。

夜の8時に動かし始めたら、翌朝の6時にでき上がっている計算ですね。

なお、温度は「特許5744462NK細胞活性化剤」より43度に決定しました。

ヨーグルトを冷やす

ビンごと流水で流して荒熱をとったら、冷蔵庫に入れて冷やしましょう。

これで、完成です!

オススメの食材や道具などを紹介

ヨーグルト作りに使ってみて、良かった食材や道具です。

オススメの牛乳は?

スーパーで売っている「成分無調整牛乳」でOKです。

牛乳の種類ごとにでき上がりは変わってくるので楽しいです。

ただ、我が家ではしょっちゅう作るため、コスト最優先で「売り場でいちばん安い牛乳を買う」に落ち着いております(笑)

オススメの砂糖は?

液体タイプのオリゴ糖は、スプーン不要で取扱がカンタンなので重宝してます。

他のオリゴ糖も試しましたが、「北海道てんさいオリゴ」を使うとヨーグルトがいちばん固まりやすい気がしています。

ビンのおすすめは?

ボルミオリ・ロッコのビンがオススメです。

口が広く、ヨーグルトを作るとき・食べるときに出し入れがしやすいので、愛用しています。

R-1ヨーグルトの種類(タイプ)は、どれが良い?

いちばんスタンダードな「R-1固形タイプ」を使うのがおすすめです。

液体タイプは、固体タイプに比べて固まりにくい気がしたのと、添加物が多いので、現在は固形タイプに落ち着いています。
(ビンに移しやすくて、扱いがラクなんですけどね…)

成分表示は、メーカーさんHPより引用します。

商品名成分
R-1固形タイプ生乳、乳製品、砂糖/甘味料(ステビア)
R-1固形タイプ(低脂肪)生乳、乳製品、砂糖、乳たんぱく質
R-1固形タイプ(砂糖ゼロ)生乳、乳製品、ポリデキストロース、エリスリトール/甘味料(スクラロース)
R-1ドリンクタイプ乳製品、ぶどう糖果糖液糖、砂糖/安定剤(ペクチン)、甘味料(ステビア)、香料、酸味料
R-1ドリンクタイプ
(低糖・低カロリー)
乳製品、ぶどう糖果糖液糖、砂糖/安定剤(ペクチン)、甘味料(アスパルテーム・L—フェニルアラニン化合物、ステビア)、酸味料、香料

R-1ヨーグルトの「植え継ぎ」はできる?

実験した結果、一応「植え継ぎ」できました。

ところが、植え継ぎの過程で雑菌が混入するせいか、ヨーグルトは緩くなってしまうんですよね。

たしかにコスト的にはおさえられておトクなんですが、僕は、安全性重視で植え継ぎはしなくなりました。

どれくらいで低温調理器の元がとれる?

20回ほどR-1ヨーグルトを作れば元が取れる計算です。

もっと安い低温調理器であれば、より早く投資額を回収できますね。

簡単な損益分岐のグラフを作成したので、載せておきます。

まとめ

失敗しないので、ヨーグルトを食べるご家庭では一度試してみてほしいです。

煮沸消毒にやや手間がかかるものの、そのほかは混ぜて放っておくだけで完成するというお手軽レシピ

特にR-1ヨーグルトなどのお値段高めのヨーグルトは、家計へのインパクトも大きいです。

確かにお肉も絶品ですが、ヨーグルトは大穴ですよ!お試しください。

参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です