真空低温調理で作るジンジャーシロップのレシピ【活用例もご紹介】

今回は、低温調理でジンジャーシロップを作ってみました。

低温調理なしでもジンジャーシロップは作れますが、低温調理ならではのメリットがあります。

  • 作る過程でシロップが蒸発せずに風味が抽出できる
  • 砂糖と液体のバランスを崩さずに作れる
  • 香りが空気中に逃げないため、風味が良い

記事の後の方でご紹介しますが、ジンジャーシロップは活用範囲も広いのでストックしておくと便利です。

それでは、具体的にレシピをみていきましょう。

真空低温調理器で作るジンジャーシロップのレシピ

では、早速低温調理器で作るジンジャーシロップのレシピに入っていきましょう。

今回は初のチャレンジだったので、少し少なめに作ってみました。

材料

  • 生姜・・・30gスライス
  • きび砂糖・・・0.25カップ
  • 水・・・0.25カップ

温度設定/時間

  • 温度・・・80度
  • 時間・・・30分

手順

すべての食材をジップロックに入れ、空気をぬく

生姜はスライスして、材料すべてをジップロックに入れます。

80度で30分、低温調理にかける

80度に達したら、食材をつめたジップロックを沈めます。時間は30分間です。

ミキサーにかけ、ザルでこす

ミキサーにかけて生姜を粉々にします。

生姜のクズがたくさん残りますので、ざるでこしました。

今回は高めの温度設定のため、耐熱温度がしっかりと明記されているジップロックを使うのがおすすめ。

注意
今回は温度がかなり高いので、火傷には十分注意してください。

ジンジャーシロップの活用例【使い道をご紹介】

それでは、ジンジャーシロップの使い道についてご紹介していきます。

  • ヨーグルトに混ぜて
  • 寒い時期に、お湯割として飲む
  • 暑い夏に、炭酸水で割って飲む
  • ヨーグルトに垂らして

ヨーグルトに混ぜて

ヨーグルトに混ぜて食べると、適度に甘さが効いていい感じでした。

普段ヨーグルトにハチミツを混ぜて食べているような方は、代わりにジンジャーシロップを混ぜても美味しくいただけます。

ジンジャーエール:暑い夏に、炭酸水で割って飲む

ジンジャーシロップを炭酸水で割り、ジンジャーエールにしてみました。

上のグラスでは、炭酸水に対してスプーンで4杯くらい加えたものです。

生姜湯:寒い時期に、お湯割として飲む

ジンジャーミルク

ジンジャーチャイ

ジンジャーティー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です