【まとめ】低温調理のレシピに迷った時に便利な本と参考文献

  • 低温調理って何ができるの?
  • レシピで参考になる資料が知りたい

このような疑問にお答えします。

低温調理を始めるときに不安に感じるのが、「レシピはどうしよう…」ということだと思います。

たしかにネット上には温度や時間設定がめちゃくちゃで危険なレシピもありますが、低温調理器メーカーの公式サイトや書籍を当たれば山ほど信頼性の高いレシピを見ることができますよ。

本記事では、低温調理のレシピで参考になるサイトや関連書籍を解説しますので、これから始める方は参考にしてみてくださいね。

目次

低温調理のレシピで参考になるサイト

レシピの参考になるサイトをご紹介します。

どれも、ぼくが実際に参考にさせていただいているものばかりです。

BONIQ 公式レシピ

出典:BONIQ 公式レシピ

まずご紹介するのが低温調理器BONIQの公式レシピサイトです。

このページはレシピ数が半端じゃなく多く、2021年9月時点ではなんと811品ものレシピが公開されています。たいていの作りたいものは、このサイトをチェックすれば出てきます。

メーカー公式なので、加熱時間なども安心して参考にできます。

Anova公式レシピ

出典:Anovaレシピサイト

こちらも低温調理器メーカーのレシピサイトで、Anovaのページです。

かなりの数のレシピがありますが、こちらは英語表記のため英語が苦手な方はちょっとハードル高めかもしれません。

ぶち猫おかわり

出典:ぶち猫おかわり

特別な日にご馳走を作りたいなら、絶対に参考にしたいサイトです。

フルサイズ一眼レフで撮影されたキレイで雰囲気の良い写真と、おしゃれなお皿は見ているだけで楽しくなってきます。

どのレシピもぶち猫さんが試行錯誤した結果のもののようで、「実際に作ってみてハズレ」ということがありません。

A Practical Guide to Sous Vide Cooking – Douglas Baldwin

A Practical Guide to Sous Vide Cooking – Douglas Baldwin

低温調理の権威、Douglas Baldwinさんの低温調理についてまとめられたサイトです。とても有益。

温度設定の話から基本的なレシピまでを網羅的に解説しているサイトで、目を通していくだけで知識が身に付きます。

とはいえ英語なので、ある程度の英語力は必要かなと思います。

低温調理関連の書籍

低温調理について書かれた書籍をご紹介します。

正直なところネット上でも信頼性の高いレシピを見られるので、書籍を買う必要はそこまでないかなと思ったりします。

Cooking for Geeks

Cooking for Geeks

パソコン関係で有名なオライリー社から出版されている異色の料理本です。

低温調理専門の書籍というわけではなく、一部に低温調理についての記載があるといった程度のもの。お肉の熱編成についての考え方や低温調理のコラム的なものを読み物的な感じで楽しめます。

マニアックな料理の知識なども身につけたい方にはおすすめの本です。

家庭の低温調理

『家庭の低温調理』

かなり分厚めの低温調理レシピ本です。

もともと海外の本でしたが、翻訳されて日本語で出版されました。

『家庭の低温調理』目次

低温調理の基本からレシピまで、幅広く紹介されています。

収録レシピ数は99なので、これを全て試すだけでもかなりのボリュームですね。

目次
  • 低温調理の基本
  • 卵料理
  • 魚介類
  • 鳥肉
  • 豚肉・牛肉
  • 野菜
  • デザート
  • カクテルと風味抽出液
  • 常備品、ソース、調味料

写真も綺麗で、見ているだけで楽しいレシピ本です。

洋書だけあって、日本では手に入りにくい材料があるので作りにくいレシピも点在しており…実用性としてはイマイチかなと思います。

低温真空調理のレシピ

川上文代さんの低温調理レシピ本です。

かなり薄めの本なので、基本的なレシピをさらうには良い本だと思います。

コンパクトにまとまっているので入門書としてもおすすめ。

家庭料理の大革命 低温真空調理のレシピ −ストック編−

『低温真空調理のレシピ』の続編で、調理後に保存するためのレシピです。

保存のためのノウハウをさらっと説明した上で、さまざまなレシピを紹介していくかたち。

ぼくは保存をほとんどしませんが、作り置きをしたいという方は参考になると思います。

まとめ:基本的にはネットがあればレシピは完璧

「低温調理を初めてみたいけど、レシピがあるか心配…」と思われる方も多いかもしれませんが、ネットを使えばほぼ解決します。書籍もアリですが、必須ではないという感じですね。

たしかに食中毒の危険があるようなレシピもネット上には散見されますが、低温調理器メーカー公式レシピページや信頼できるサイトを見つければそこまで怖がる必要がありません。

ぜひ、本ページを参考にしつつ低温調理を実践してみてください!

低温調理に必要なものが知りたい方は、次の記事も参考にしてみてください。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる