Uvexのオレンジサングラスは評判通りの安眠効果だった【ブルーライトカット】

  • URLをコピーしました!

僕が考える世界一のコスパの良い睡眠対策、それが寝る前にオレンジのサングラスをかけることです。

寝具や食事、お風呂の入り方などが睡眠に影響するのは分かりやすいですが、サングラスで眠りの質が変わるなんて俄かに信じられないと思います。

実はこの方法、科学的にも実証されている方法で書籍では『パレオダイエットの教科書』で紹介されています。

僕はこれまでに枕を変えたりラベンダーオイルを炊いたりアイマスクや耳栓を試したり、睡眠ホルモンのメラトニンを服用したり…いろいろな睡眠対策をしてきました。

その上で、投資額が少なくこれだけの効果を感じる睡眠対策はないと思います。

本記事ではオレンジのサングラスを使って感じたことと、科学的なエビデンス(証拠)をまとめてご紹介していきます。

※ 以前はS1933Xというモデルを使っていましたが、今はかけ心地がよくてメガネの上からかけられる次のモデルを愛用しています。

UVEX オレンジサングラスのレビュー

Uvexのサングラスの特徴は次の通りです。

特徴
  • 研究に裏付けられたブルーライトカット効果
  • 入眠が劇的に改善
  • メガネの上からもかけられる!
  • ただし見た目はアヤシイ…

この辺りの情報は『パレオダイエットの教科書』(P105〜106)を参考にさせていただきました。

研究に裏付けられたブルーライトカット効果

実は市販のPC用として売り出されているメガネはブルーライトカット率が低く、睡眠の質が向上したデータがないそうです。

以下はブルーライトカットレンズを入れたメガネとオレンジのサングラスの比較です。

レンズの色がまったく違くて、一般的なブルーライトカットレンズではまったく効果を感じられませんでした。

一方のオレンジのサングラスは研究データも豊富で、睡眠ホルモンであるメラトニンの分泌が増えたという報告も多数あるようです。

せっかくやるなら科学的に実証されている方がいいに決まってますよね。

入眠が劇的に改善

夜にオレンジのサングラスをかけると、だんだん瞼が重くなってくる感覚があり寝付きのスピードも格段に早くなりました。

普段は床についてからしばらく眠れないのですが、オレンジのサングラスをかけた日は一瞬で「ストン」と眠りにつく感覚。

例えるなら、子供だった時に毎晩「気づいたらスヤァ…」と眠りに落ちていた感覚が戻ってきた感じです。

以前は夜のスマホやPC作業で目が冴えて行っていることに気付きませんでしたが、サングラスをかけて初めて「眠りへの影響があったんだなぁ…」と気がつきます。

光の睡眠に対する影響って、思っている以上に莫大です

かろちょあ

Amazonレビューを覗くと睡眠対策で愛用している人が多かったです!
本来は屋外スポーツ用なのに…笑

メガネの上からもかけられる!

僕が今使っているUvexの9169615というモデルはメガネの上からもかけられます。

実は以前S1933Xというモデルを使ってたのですが、メガネの上にかけられなかったので夜の作業にとても不便をしていました。

メガネ必須の身からすると、この差は大きいです。

ただし見た目はアヤシイ…

同居者がいる方は注意。

スキーのゴーグルをかけているような感じなので、結構アヤシイです(笑)

あらかじめ睡眠対策のためにオレンジのサングラスをかけることは断っておいたほうがいいと思います。

補足:オレンジのサングラス越しの景色

オレンジのサングラスをかけるとブルーが黒に塗りつぶされたように見えます。

これならブルーライトがカットされているというのも納得です。だって青が見えなくなってるんですから。

ブルーライトに関する研究報告

ブルーライトは波長380~500nmの可視光線で、エネルギーが強く角膜や水晶体で吸収されずに網膜まで到達するんだそうです。

自然界には太陽光に含まれ体内時計が調整されますが、自然界ではあるはずのない夜にブルーライトを浴びることで体内時計が狂ってしまいます

オレンジのサングラスをかけることによるメリットは次の2点です。

効果
  • メラトニンレベルの上昇
  • 睡眠の質と時間の改善

対策としては部屋の電気を赤くすることとオレンジのサングラスをかけることですが、我が家では部屋が異様な雰囲気になるのを避けるためサングラスの方法に落ち着きました。

睡眠の質と気分が向上

睡眠の質と気分の質が優位に改善したという報告です。

研究の最後に、琥珀色のレンズ群は、対照群と比較して睡眠の質が有意に (p < .001) 改善され、プラスの影響が見られました (p = .005)。気分も、コントロールと比較して大幅に改善されました。

Amber lenses to block blue light and improve sleep: a randomized trial

メラトニンの量が増える

睡眠ホルモンとして知られるメラトニン量が増えたという報告です。

ゴーグルを着用した場合はコンピュータモニターを使った場合と比べて、メラトニンの量が多かった。

The impact of light from computer monitors on melatonin levels in college students

睡眠の質・時間、メラトニン量が増加

こちらも睡眠とメラトニンの向上が報告されています。

夜間の遮光メガネの使用は、主観的な睡眠の質、客観的に測定されるメラトニン量、睡眠時間を増加させた。

Attenuation of short wavelengths alters sleep and the ipRGC pupil response

まとめ

夜にオレンジのサングラスをかけるのって勇気がいることだと思うんですが、正直やってよかったなと思っています。

だってここまでお金をかけずに睡眠が劇的に改善する方法って他にないんですよね…。

寝具を変えたりアロマを炊いたり…といったことでどうしても眠りが深くならない方は、ぜひこの方法をおすすめします。

初日から効果を感じられるはずですよ。

また、オレンジのサングラス以外に僕がおすすめする睡眠対策としては次の2つです。

ハリハリマットはちょっとお値段高めなので万人にお勧めできませんが、あずきのチカラは安くて効果抜群です。合わせてお試しください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてもらえると喜びます!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Pythonを使ってプログラムを書くお仕事をしています。
業務自動化プログラムの作成が得意で、物販のお仕事をされている方や士業事務所様に業務効率化のツールをご提供させていただいております。
現在自力でWebサービスを作れるようになるべくDjangoを学習中。
お仕事のご相談はお気軽にご連絡ください。

コメント

コメントする