こんな頑丈なステッパーは他にない!アスリートや研究機関、米国海軍も使うXiser(エクサー)ステッパーのまとめ・レビュー

Xiser(エクサー)のステッパーを紹介します。

  • 手軽にできるダイエット商品を探している
  • 壊れにくいステッパーを探している
  • メンタリストDaiGoさん、パレオさんの影響で気になってる

という方に向けて書きました。

僕が通販生活でXiser(エクサー)ステッパーを購入したのが、2019年4月28日のこと。
だいたい10ヶ月ほど、使ったことになります。

僕が買ったのは、2種類あるうちの「Pro Trainer」モデルです。

ほぼ毎日欠かさずに使っていますので、これから購入を考えている方の参考になるかなと思います。

今回紹介するのは、こちらです。

» 参考:Xiser Commercial Portable Stepper Pro Trainer

Xiser(エクサー)ステッパー概要

Xiser(エクサー)という企業と、商品であるステッパーをざっとご紹介します。

Xiser(エクサー)とは?

Xiser(エクサー)は、HITトレーニング(嫌気性高強度トレーニング)用のステッパーをを発明したメーカーです。

考案されたのが1977年なので、かなり先進的な企業だと見てとれます。

» 参考:About Xiser Industries and Our Vision

あの、団体でも使っています。

トレーニング・リハビリ用として、このステッパーを使っているのは以下の面々たち。

  • シカゴホワイトソックス
  • 米国海軍S.E.A.L.s
  • ボストン大学
  • MIT
  • テキサス大学
  • テキサスA&M大学
  • ボストンレッドソックス
  • カンザス州立大学
  • ノースイースタン大学

他にも、1988年オリンピックスピードスケート選手エリックフレイム選手(銀メダル)が愛用していたりと、かなりガチなトレーニング器具のようです。

日本国内のユーザーでは、メンタリストDaiGoさん、ブログ「パレオな男」で有名な鈴木祐さんが使っておられます。

パレオな男は、数少ない海外の論文に触れられるブログとして、いつもお世話になっていますm(_ _)m

» おすすめブログ:心理学、健康系のトピックに詳しい「パレオな男」へ

ラインナップは「Personal Trainer」「Pro Trainer」の二種類

「Personal Trainer」と「Pro Trainer」の二種類があります。

メーカー公表データを見ると、シリンダー(黒い部分)の長さと、ワイヤーの長さの違いしかないので、ここで見分けるしかなさそう。

部品名称Pro TrainerPersonal Trainer
大きさ21 × 14 × 4 in
(53 × 35 × 10 cm)
21 × 14 × 4 in
(53 × 35 × 10 cm)
製品重量13.5 ポンド
(6.12 kg)
13.5 ポンド
(6.12 kg)
耐荷重400ポンド
(181.5 kg)
Supports 400 lb
(181.5 kg)
シリンダー高さ(黒い部分)13.81cm11.27cm
ワイヤーの長さ17.78cm15.24cm

Xiser(エクサー)ステッパーをどこで買うか問題

いまXiser(エクサー)のステッパー買うことができるのは、大きく次の場所です。

新品で欲しい場合は?

(サイト名のクリックで、商品ページに飛べます。)

ショッピングサイト
Amazon(日本)で探す
楽天市場で探す
Amazon.com(アメリカ)で探す

新品で買うことを考えると、この三箇所がメインどころだと思います。

以前は通販生活でも買えましたが、いまは品切れです。

アメリカのAmazonは安いものの、輸入になってしまうことと配送料でどこまでかかるか?が問題になりそう。
輸入とかに抵抗がなく、トータルで安ければアメリカからの輸入もありでしょう。

2020年2月現在では、Amazon(日本)と楽天市場では、Amazonの方が数千円安く買えそうです。
ただ、楽天はポイント還元がありますので、その辺も考えて決めていただければ。

中古でもいい場合は?

ショッピングサイト
メルカリ
ヤフオク!

かなり頑丈なので、よっぽど使い込んだのでなければ中古でもいいような気がしますが、フリマやオークションの特有のリスクがあることも事実。

中古だと予想以上に傷んでいたり、出品者とのやりとりでうまくいかなかったり…

僕は「足が触れるもの」なので、水虫リスクを避けるために新品で買ってしまいましたが…(笑)

あとはお好みで、という感じです。

Xiser(エクサー)ステッパーのレビュー

では、Xiser(エクサー)ステッパーのレビューをしていきます。

負荷の調整は、シリンダー近くのネジで

負荷は、シリンダー近くにあるネジを回して調整します。

ネジの溝が広めなので、コインなどでも回せるようなものです。

ネジを回すのに少し力がいるので、軽い1円玉のようなものよりは10円玉くらいのものの方が回しやすいです。

床に接する部分が硬い・滑るので、マットは必須

滑り止め・傷防止のために、マットは絶対敷くべきです。

さすがはアメリカ製だけあって、作りがかなり無骨です。

床に接する箇所に、ゴムなどはついてませんので、滑って結構あぶないです。
また、単純にフローリングの傷もコワイくらい、床との接点が危なっかしい。

「こりゃ、間違いなくキズがつく!」と思ってドンキで買ってきたヨガマットをカットして、敷いております。

サイズは想像より大きめ【文庫本と比較】

岩波文庫を、ステップ部分にのっけてみました。

大きさのイメージがつきますでしょうか?
買う前はもうちょい小さいイメージでしたが、結構な迫力があります。

「こんなはずがなかった」ということがないよう、設置しようとしているスペースを測っておくことをおすすめします。

再掲ですが、ステッパー本体の大きさを載せておきます。

サイズ:53 × 35 × 10 cm

連続して使える時間は15分。だが…

通販生活が公表する連続して使える時間は、15分とされてます。

『エアロビクスステッパー』は連続使用すると摩擦熱でシリンダーが熱くなるので、15分踏んだら10分休ませてください。

出典:通販生活商品紹介ページより

ただ、僕が見る限りXiser公式ホームページにそのような記載が見当たらないんですよね…。

僕は1日あたり30分以上は踏み続けているんですが、全く問題ありません。

長時間ふむのを積極的にオススメするわけではありませんが、「15分」という数字をそこまで気にする必要もないんじゃないかなぁ、と個人的には思っています。

足にかかる負荷【使いはじめは数分でもキツイ】

いちばん軽い負荷でも、使いはじめは結構キツイです。

はじめのうちにあまり無理をして踏み続けると、ヒザにきてしまうのでご注意を。

まずは、いちばん軽い負荷で無理せず踏み始めて、徐々に時間を伸ばしていくのがよかったです。

メンタリストDaiGoさんとか、鈴木祐さんは平気で踏み続けてますが、あの方々は普段から鍛えておられるので、はじめからマネしないように(笑)

とにかく、身体に無理がかからない程度に!です。

踏み込む箇所がデコボコで痛い【クツで対策】

このデコボコが痛い

足を乗せる部分にエンボス状のロゴが入っており、このデコボコのせいで足裏が痛くなります。
金属製なので、裸足ではまずムリですね。靴下でも若干痛い。

これに対しては、何かしら対策した方がいいと思います。

僕は、結局「多機能マリンシューズを履く」ということに落ち着きました。

クツの中敷(インソール)をはりつけたり、スリッパを履いたり、といったことも試しましたが、結局はクツを履いてしまうのが楽だし安定もすることに気づきました。

1000円ちょっとで買えますし、伸びる素材なのでストレスフリーなのも嬉しいポイント。

踏みながら読書?【1週間ほど続ければ、意外とできちゃいます】

ステッパーをはじめた直後は、踏んだときに身体が安定せず勉強どころではありません。

だいたい1週間を過ぎたあたりから、踏んでも身体が安定してくるので読書もできるようになってきます。
さらに1ヶ月とか経つと、踏みながら暗記作業(音読)も余裕でできるように。

はじめの段階で無理でも、諦めないでください!

まずは踏むことに集中して、基礎体力づくり。
慣れたら、徐々に読書などを始める。

ステップを踏んでいけば、できるようになるはず。
僕も、そんな感じでした。

気になる音問題【使いはじめは「カチカチ」音】

踏んだときの音は、使いはじめたときだけ「カチカチ音」がしました。

ただ、その「カチカチ音」もそこまで気になるようなものでもなく、2階から1階に聞こえるような、大きな音ではありません。

僕の場合には、たしか1ヶ月ほどすぎてから急に音がしなくなったのを覚えています。

音が消えた理由は不明ですが、僕のように使っているうちに音が消えることもありますし、音自体もそこまで大きいものではありませんので、あまり気にしないでいいように思います。

シリンダーの脱着【かなり簡単でした】

シリンダーは本体の上に乗っかっているだけなので、つけ外しは簡単です。

写真のように両足のワイヤー部分を外せば、ラクにシリンダーの付け替えもできるので、万一の故障時も手間はほとんどかからないでしょう。

なお、シリンダーはXiser本家のサイトから単品で購入できます。
(見る限り日本国内に在庫を持ってなさそうなので、輸入になるでしょう。)

» 参考:「シリンダー」「ワイヤーケーブル」単品での購入はこちら

あとがき:かなり頑丈、プロ仕様

結論、買って本当に良かったと思っています。

初めのうちは正直なところ「高いなぁ」と思っていました。なんといってもトレーニング器具に数万円という出費ですから(笑)

でも、実際に手に取ってみると、本物のプロ仕様。
とにかく頑丈で、動作に不安が一切ありません。

研究機関やアスリートが愛用していることを考えると、納得ですね。

手元に届いてからの後悔は、一切ないです。
そして、1年以上使ってもなお買ってよかったと思えた商品。

ぜひ、みなさんにも使ってみて欲しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です