台湾グルメのおすすめと感想【ジャンル問わず、色々紹介】

僕にとって2回目の台湾旅行に行った時の覚書です。

台湾は漢字表記ですが、難しい漢字が多いので極力読み仮名をつけてます。

なお、店名の後に★または☆がついているのが、実際に行ってみたお店です。
★はおすすめ、☆はそこまでではなかったかな…というお店です。
参考にしてみてください。

【2018年10月(2白3日)行った場所リスト】
・杭州小籠湯包(ハンゾウシャオロンタンバオ)
・明月湯包(ミンユエタンパオ)
・阜杭豆漿(フーファンドウジャン)
・桃源街牛肉麵
・阿宗麺線(アゾンミェンシェン)
・三元號(サンユエンハオ)
・松江自助火鍋城
・天津葱抓餅(ティェンシンツォンジュアビン)
・蘑菰咖啡(モーグー)
・50嵐(ウーシーラン)
・饒河街夜市(ラオハージエーグァングァンイエシー)
・寧夏路夜市(ニンシャーイエシー)
・龍山寺(ロンシャンスー)
・猫村
・九份(ジュウフェン)
・十份(シーフェン)
・微熱山丘(サニーヒルズ)

目次

小籠包編

鼎泰豊(ディンタイフォン)本店 ★

鼎泰豐本店に行ってきましたが、やはりおいしい!ローカルの方は、チャーハンをよく注文するのだとか。

おまんじゅう、「紹興醉鶏」「紹興醉鶏」「さつまいもの葉」も評価が高そうなので、チェック。

先日は買い忘れましたが、お土産に「香辣醬」も良さそうです。

住所  :台北市大安區信義路二段194號
最寄駅 :MRT東門駅
電話  :02-2393-1757
営業時間:11:00~22:00(月〜木・日)、11:00~23:00(金・土)
休日  :旧正月

冠京華

シェフは鼎泰豊で修行した経歴があるということで、一度は行ってみたい。

住所  :台湾台北市南京東路四段133巷4弄1号1楼
最寄駅 :MRT台北小巨蛋駅
電話  :02-2712-3358
営業時間:9:00~14:30、17:00~20:30
休日  :月曜日

杭州小籠湯包(ハンゾウシャオロンタンバオ) ☆

噂通り値段は安かったです。店内にはお客さんで溢れていました。
ところが、味はそこまで感動的ではなかった…期待しすぎだったのかもしれません。
小籠包を作っているところが見えるので、雰囲気はいいです。
単品メニューのスープは、感動するほど美味しかった。

住所  :台北市信義路二段194号
最寄駅 :MRT駅
電話  :02-2321-8927、02-2321-8928
営業時間:10:00〜21:00(月〜金)、9:00〜21:00(土、日、祝日)
休日  :旧正月

明月湯包(ミンユエタンパオ) ★

台湾のローカルにも有名なのも納得。

味、値段ともに大満足でした。
僕は、杭州小籠湯包よりもずっとこちらが好きです。チャーハンも美味しかった。
次回は餃子も頼んでみたい。

住所  :台北市基隆路二段162-4号
最寄駅 :MRT駅
電話  :02-2736-7192
営業時間:11:00~14:00、17:00~20:30
休日  :月曜、旧正月から6日間

うなぎ屋さん

肥前屋(フェイチエンウー)

台湾といえば小籠包…も美味しいですが、うなぎも安くて美味しいらしい。
なんと、うな重小が250元という破格のプライス。
日本じゃ3000円以上は当たり前なのでチェック。

住所  :台北市中山北路一段121巷13號
最寄駅 :MRT駅
電話  :02-2562-8701
営業時間:11:00〜14:00、17:00〜21:00
休日  :月曜、旧正月

豆乳屋さん

阜杭豆漿(フーファンドウジャン) ☆

噂通りの行列・行列・大行列でした。
僕はもともと豆乳がそこまで得意ではなく、食べきるのがツラかった。
豆乳好きの人なら、間違いなく喜んでもらえるんじゃないでしょうか。

住所  :台北市忠孝東路一段108号2F-28
最寄駅 :MRT駅
電話  :02-2392-2175
営業時間:5:30〜12:30
休日  :月曜、旧正月

臭豆腐屋さん

下港名彭臭豆腐(シャガンメィンボンチュウドウフ)

揚げ臭豆腐が一番人気のお店。席も常時満席、ということでチャレンジするならここがいいかも?

住所  :台北市松山區饒河街189號
最寄駅 :MRT松山駅
電話  :0937-086-395
営業時間:17:00~24:00

蒸臭豆腐(チェンチュウドウフー)

素材にもこだわりを持っているという臭豆腐屋さん。

住所  :台北市中正區中華路二段313巷6號
最寄駅 :MRT龍山寺駅
電話  :02-2305-2078
営業時間:11:00~23:00
休日  :水曜日

牛肉麵屋さん

桃源街牛肉麵 ★

おすすめ度:★★★★★

噂通り看板がありませんでした。
入るのに躊躇していたら店の人が「こっちだ」と手招きしてくれて無事入店。
肉がほろっほろでとても美味しく、スープまで完食。
牛肉麺で迷ったら、ここに行きましょう。

住所  :台北市桃源街15號
最寄駅 :MRT駅
電話  :02-2375-8973
営業時間:10:00〜21:00
定休日 :店内に掲示

永康牛肉

こちらも牛肉麺ですが、とにかくお肉が柔らかいらしい。
漬物を麺に入れて食べると(なれれば)美味しいそうな。
「紅焼牛肉麺」、「粉蒸排骨」を注文するのがスタンダードみたいです。(日本語メニューもあるみたい)

阿宗麺線(アゾンミェンシェン) ★

f:id:karochoa1:20181226155637p:plain

おすすめ度:★★★★★

麺線と呼ばれるジャンルの麺が食べられるお店です。スープはかつおダシがものすごく効いているので、つけ麺とかが苦手でなければ大喜びで食べてもらえると思います。

僕も一気に食べてしまいました。味に飽きてきたら3種類あるトッピングがを入れるとこれまた格別。いつも人で賑わっているので、場所はすぐにわかるはず。

住所  :台北市峨嵋街8号之1
最寄駅 :MRT駅
電話番号:02-2388-8808
営業時間: 9:00〜23:00
休業日 :年中無休

七十二牛肉麺

72時間かけて煮込んだスープが売りの牛肉麺屋さん。
1日限定200杯の「清燉牛肉麺」が美味しいらしい。
炒滷味(チャオルーウェイ)も美味しいらしく、試してみたい。住所  :台北市濟南路二段71號

最寄駅 :MRT駅
電話  :02-2752-5970
営業時間:土日11:00~15:00、17:00~21:00
定休日 :旧正月、その他

魯肉飯

魯肉飯は他のメニューとの組み合わせで頼むことが多いみたいです。
単品で食べることは少ないそう。

五大魯肉飯店というものがあるそうです。

  • 台北金峰魯肉飯
  • 丸林魯肉飯
  • 黄記滷肉飯
  • 大橋頭魯肉飯
  • 双連街魯肉飯

三元號(サンユエンハオ) ☆

魯肉飯と魚翅肉羹湯(フカヒレスープ)を食べてみました。
フカヒレスープのほうは、臭豆腐のような匂いがして全部食べれず。
魯肉飯は、ちょっと油が多めかな?という感じでした。

金峰魯肉飯(ジンフォンルーロウファン)

五大魯肉飯の一つで、超有名店。
魯肉飯と肉焿湯(ロウガンタン)の組み合わせが定番みたいです。住所  :台湾台湾台北羅斯福路一段10號之2
最寄駅 :MRT駅
営業時間:8:00~翌1:00(第2、3日曜は20:30まで)
休業日 :大晦日~1月4日、清明節、端午節、雙十節

原味魯肉飯 ★

f:id:karochoa1:20190108120411p:plain

孤独のグルメで五郎さんが訪れた魯肉飯屋さんです。
何度か通わせていただいていますが、魯肉飯以外もなかなかのレベルの高さ。
これまで食べたメニューはどれもハズレがありませんでした。
何度も訪れたいお店です。

ちなみに五郎さんが食べたのは下水湯、乾麺でしたが、どちらも美味しかった。

住所  :台湾台北市永昌街19號
最寄駅 :自転車が便利
営業時間:?
休業日 :?

その他の料理屋さん

欣葉(シンイエ)

本場台湾料理が味わえるというのがこの”欣葉”です。少しお値段張りそうかな?といった感じですが、小籠包とかではなく、台湾家庭料理が味わえるというから少し気になっています。

「三杯鶏(サンベイジー)」は必ず食べたい!「台湾ソーセージ」「からすみ」「卵焼き」「カニのおこわ」「野菜の炒め物」「豚の角煮」「イカ団子」「デザート」「担仔麺(タンツーメン)」といったあたりを注文したい。

龍門客棧餃子館(ロンメンクーヂャンジャオズグァン)

お店の外観はボロボロみたいなんですが、絶品の茹餃子が食べれるらしい…!
水餃子と魯味(ルーウェイ)を注文するのが王道。
日本語メニューもあるみたいあるみたいです。

住所  :台北市林森南路61巷19號
最寄駅 :MRT駅
電話  :02-2351-0729
営業時間:17:00-24:00
定休日 :毎月第2月曜日、第4土曜日

松江自助火鍋城 ★

ここは絶対に行くべき!システムは分かれば簡単です。
まず希望のお肉の種類(牛・豚・ラム・鶏)を伝えます。
続いて、具材を自分で持ってくるとお店の人が鍋を調理してくれるというもの。
飲み物もセルフで持ってきて、会計は皿とビンの数で行います。
一番思い出に残っているのはこのお鍋屋さんかな。
鍋は絶品だし、ローカル気分が味わえて大満足。

住所  :台北市中山區松江路315號1樓
最寄駅 :MRT駅
電話  :02-2501-2064
営業時間:13:30~21:00
定休日 :火曜

デザート系

天津葱抓餅(ティェンシンツォンジュアビン) ★

葱油餅(ツォンヨゥピン)のお店でしたが、もちもちして美味しかったです。
が、ちょっとだけ油っぽいかなという印象。

御品元傳統手工元宵

住所  :台北市大安區通化街39巷50弄31號
最寄駅 :MRT駅
電話  :+886 955 861 816
営業時間:18:00~0:00
定休日 :無休

蘑菰咖啡(モーグー)

住所  :台北市大同區南京西路25巷18-1號2-3樓號
最寄駅 :MRT駅
電話  :+886 2 2552 5552#21
営業時間:12:00~21:00
定休日 :?

米詩堤甜點王國

住所  :新北市瑞芳區明燈路一段6-1號
最寄駅 :MRT駅
電話  :+886 2 2497 6296
営業時間:10:00〜19:00、〜20:00(金、土曜)
定休日 :無休

ICE MONSTER

台湾といえば「マンゴーかき氷」
定番らしい”ICE MONSTER”はチェックしておきます。
近場に2店舗あるみたいです。

タピオカミルクティー編

2回目の台湾訪問でようやくありつけたタピオカミルクティー。
店舗もたくさんあり、好きなお店を探すのも楽しいです。

陳三鼎(チェンサンディン)

かなりの行列になっているというタピオカミルクティー屋さん。
おじさんの絵が目印だそうで、ここはいつか行ってみたい…!

住所  :台北市中正區羅斯福路三段316巷8弄2號
最寄駅 :MRT駅
電話  :02-2367-7781
営業時間:11:00〜22:00
休日  :月曜、旧正月

50嵐(ウーシーラン) ★

f:id:karochoa1:20190108120153p:plain

日本人の名字である”五十嵐”から名前を取ったとされる50嵐です。
お店はいたるところにあって、少し歩けば50嵐という具合。
さすがに有名店だけあって味はピカイチでした。
タピオカが小さめで食べやすいのも好ポイント。

茶湯會

タピオカミルクティー発祥の”春水堂”と同じオーナー経営のお店。
“春水堂”は、「あまり美味しくないよ〜」という意見や「現地の人はなんであんなに人気かわからないよ〜」といった意見が多かった。
そこで、より評価の高い”茶湯會”さんをピックアップしました。

ここのお店もいたるところにありそうです…!
饒河街夜市近くが行きやすそう。

天仁茗茶

台湾で有名なお茶屋さんが出店しているタピオカミルクティー屋さんです。
ということは、さぞかし美味しいものが飲めるのではないか…!
お茶横浜中華街にも出店してるっぽいですが、やっぱり本場で飲みたい…
こちらのお店もかなりの店舗数があります。

その他飲み物編

華山水果吧

フルーツ大国の台湾ですから、生絞りフルーツジュースも飲みたくなります。
華山水果吧さんでは、完全無添加でジュースを絞ってくれるそうで、身体にも安心。

お酒編

TaiwanBeer 346 倉庫餐廰

台湾ビール工場内にあるビアホールです。
ビールグラスが90元、3.5Lの樽が550元と聞けば行かずにはいられない。
食べ物も100元代が多いらしく、海外でビアホールというのも面白そう。
ライブパフォーマンスもあり。

住所  :台北市中山区八徳路二段85号(ビール工場敷地内)
最寄駅 :MRT忠孝新生駅
電話  :02-2509-8346
営業時間:17:30〜23:00
休日  :無休

朝市編

雙連朝市(シュアンリェンザオスー) ★

MRT雙連駅からすぐの遊歩道沿いに営業。野菜、果物、根菜などが売られ、ローカル気分に浸れそう。果物はカットしてもらうこともできるそうで、朝食にも。学問の神様が祀られる文昌宮も見てみたい。

住所  :雙連街
最寄駅 :MRT雙連駅
営業時間:6:00〜14:00頃

東門外市場

東門駅から歩いてすぐの場所にある朝一。高級住宅街付近にあり、高級食材などにもありつけそう。食堂もあるので朝食をここで食べるのも良さそう。

住所  :台北市中正区金山南路一段
最寄駅 :MRT東門駅
営業時間:6:00〜13:00頃

東三水街市場(新富市場)

食品だけでなく、雑貨類も取り扱う朝一。威勢の良さも◎だそうなので、期待できそう。阿婆油飯、禾家食品、金禾壽司などが有名店らしい。

住所  :台北市東三水街
最寄駅 :MRT西門駅
営業時間:6:00〜?頃

夜市編

f:id:karochoa1:20181116181438p:plain

台湾といえば夜市!
そんな台湾の代名詞とも言える夜市を数カ所ピックアップします。

饒河街夜市(ラオハージエーグァングァンイエシー) ★

饒河街夜市といえば、夜市入り口の胡椒餅!
以前も食べましたが、やっぱり美味しかった。
台湾食のグランプリ状態とはよく行ったもので、台湾グルメがひしめき合っています。
スイカジュース、スペアリブのソースも次はチャレンジしたい。

住所  :Raohe Street, Songshan District, Taipei City, 台湾 105
最寄駅 :MRT駅
営業時間:17:00〜翌1:00
休日  :無休(店舗による)

寧夏路夜市(ニンシャーイエシー) ★

小さい夜市ですが、結構楽しめました。
麺類、臭豆腐と、台湾の代表的な食べ物は一通り食べることができます。
規模で選ぶなら饒河街夜市もいいですが、寧夏路夜市の雰囲気も好き。

住所  :台湾台北市大同区寧夏路
最寄駅 :MRT駅
営業時間:18:00〜翌2:00
休日  :無休(店舗による)

士林夜市(シーリンイエシー)

夜市ブームの火付け役となった夜市だそうです。
ただし、最近では天井が設置されたり中が整備されたりで、観光客からも地元の方からもイマイチになった…と言われているそう。
後回しかもしれません。

住所  :台北市士林區基河路101號
最寄駅 :MRT駅
営業時間:15:30〜翌1:00
休日  :無休(店舗による)

観光編

f:id:karochoa1:20181116180932p:plain

龍山寺(ロンシャンスー) ★

閉まる間際に訪れましたが、夜はライトアップが綺麗でした。
以前昼に訪れた時とはだいぶ雰囲気が違い、主に地元の方がお祈りにきているという印象でした。
昼間の観光客が溢れているのはちょっと…という方は断然、夜の訪問をお勧めします。

住所  :台北市萬華區廣州街211號
最寄駅 :MRT駅
営業時間:6:00〜22:00

猫空(マオコン)

猫空は昔から鉄観音茶の有名な産地だったそうな。今ではロープーウェイもでき、茶芸館もできで観光スポットとして有名になったようです。茶芸館はお茶の生産農家が直営でやっているらしく、期待できそう。

台北市内からは1時間かからずに行けてしまうそう。
ロープーウェイは悠遊カード対応のようです。

見所としては台北市立動物園、ロープーウェイ、茶芸館、指南宮など。
茶芸館としては”邀月茶坊”、”猫空間”が良さそう。”茶油麺線”という料理が美味しいらしいので試してみたい。

九份(ジュウフェン) ★

千と千尋の神隠しのモデルではないか?ということで有名になった九份です。
以前はツアーで訪れたので慌ただしかったですが、今回はフリープランで来たので比較的のんびりできました。落ち着いてみると、やっぱり美しい街です。

猫村(ホウトン) ★

想像以上に「猫村」でした。
道路だろうが、駅だろうが、お店の中だろうが猫が歩いています。
電車の本数が少ないところなので気軽には行けないですが、猫好きの方は楽しいと思います。

十份(シーフェン) ★

ランタン、めちゃくちゃ楽しかったです。
飛ばす前はそこまで期待していなかったですが、やってよかった。 
観光客(特に韓国の方)は多いですが、街並みも素敵で素晴らしい。

お土産編

f:id:karochoa1:20181116181120p:plain

林華泰茶行(リンフアタイチャハン) ★

台湾で最も古い老舗のお茶屋さんです。お店の中はお茶の香りがすごい。
試飲で一杯お茶を淹れてくれますが、味は格別でした。後からわかりましたが、そのときに飲んだお茶は凍頂烏龍茶の600元のもの。全部台湾の茶畑から採れたものらしいです。ここはかなり良いお茶を揃えているので、リピーターになってしまった。

住所  :台湾台北大同區重慶北路2段193號
最寄駅 :MRT大橋頭駅
電話  :02-2557-3506
営業時間:7:30~21:00
定休日 :基本的にはなし

港記酥皇

こちらもパイナップルケーキ屋さんではありますが、「緑豆糕」と呼ばれる豆菓子狙い。

住所  :台湾台北市漢中街8號之2
最寄駅 :MRT西門駅
電話  :02-2389-5587
営業時間:9:00~20:00
定休日 :年中無休

微熱山丘(サニーヒルズ) ★

噂だと日本のサニーヒルズとは味が違うそうです。お店に入るとパイナップルケーキの試食とお茶を一杯淹れてもらえます。他のものを食べたことがないので比較はできませんが、確かに美味しかった。お土産に一箱買って帰りました。

天和鮮物

台湾のオーガニックスーパー。台湾の地のものをたくさん扱っているそうです。
食品はもちろんですが、化粧品などもあるそう。ちょっとしたお土産にいいかも。

住所  :台北市北平東路30号
最寄駅 :MRT駅
電話  :02-2351-6268
営業時間:10:00~21:00
定休日 :春節

参考図書

地球の歩き方 台北 2019~2020

観光の主要どころは『地球の歩き方』があると便利です。

D11 地球の歩き方 台北 2019~2020

D11 地球の歩き方 台北 2019~2020

  • 作者: 地球の歩き方編集室
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド・ビッグ社
  • 発売日: 2018/10/11
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る

るるぶ台北’19 超ちいサイズ (るるぶ情報版海外小型)

小型版が欲しくなり、成田空港で急いで買いました。
小さくても読みやすく、ガイドブックとしてちゃんと機能します。

るるぶ台北'19 超ちいサイズ (るるぶ情報版海外小型)

るるぶ台北’19 超ちいサイズ (るるぶ情報版海外小型)

『台湾1000円でできること』山下マヌー

2013年発売なので物価が上がった今となっては1000円で済まない店も出てきてしまいましたが、コスパの良いお店を調べるのには重宝します。

台湾¥1000でできること (―)

台湾¥1000でできること (―)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です