2021年度版|睡眠の質を上げるためにやってきたこととグッズ【効果を感じたものを厳選】

  • 夜よく眠れなくてツライ…
  • 睡眠系のグッズで本当に効くものって?
  • 寝不足で、日中眠くなってしまう

このような方に向けて書きました。

僕が睡眠に気をつけようと思ったのは、もっと日中のパフォーマンスを上げたいと思ったからです。

人生とは、日中の活動の積み重ねに他なりません。

日中の活動を支える睡眠には、どれほど投資してもしすぎではないと思ってます。

ここでは、5年以上睡眠のことを考え、本を読み、実践してきたことの中から本当に効果があったことをご紹介していきます。

睡眠の質を上げるためにやってきたこととグッズ【効果を感じたものを厳選】

【効果を感じたものを厳選】

まずは過去の自分に向けて、真っ先に伝えたい効果バツグンなノウハウからお伝えします。

人によって「合う・合わない」はあるにせよ、試して損はないはず。

カフェイン断ち

今回の記事でご紹介することの中でも、一番効果を感じているのが「カフェイン断ち」です。

僕は毎日コーヒーを飲むくらい好きなのですが、コーヒーを飲んでいた当時は決まって朝方の3時ごろにトイレで起きてしまっていました。

それがコーヒーをやめてからは、トイレで起きることがほぼゼロです。

あまりに効果的だったので、今では緑茶やチョコレートなども極力摂らないようにしています。

カフェインをやめたきっかけは『睡眠こそ最強の解決策である』を読んだことです。

カフェインの影響

  • 睡眠負債がどんどん増え、慢性的な睡眠不足に
  • 肝臓がカフェインを分解した後、エネルギーレベルがガクッと低下する(カフェインクラッシュ)
  • 蜘蛛にカフェインを摂取させると、正常に巣を作ることができなくなった

カフェインを摂ることで、眠くなる成分であるアデノシンがブロックされてしまいます。要は、無理やり身体を起こし続けている状態。

体質によってはカフェインの分解が早い人もいるそうですが、僕はコーヒーをやめてから睡眠がかなり改善されたところを見ると、極端にカフェインに弱い体質だったみたいです。

で、この本で衝撃的だったのが最後に挙げた蜘蛛の巣実験です。

出典:『睡眠こそ最強の解決策である

蜘蛛に薬物を投与して、できあがった蜘蛛の巣を比較した実験です。

これが結構衝撃的だったので、睡眠うんぬんではなくて「カフェインって摂っちゃダメなんじゃ…?」と思い始めました。

まずは実験として、2週間ほどカフェインを一切摂るのをやめてみてください。

もしも僕と同じようにカフェインに弱い体質の方であれば、睡眠がグッと改善されるかもしれません。

MEMO
大好きなコーヒーをやめてツライですが、それ以上に得られることが大きかったので継続しています。

オレンジ色のサングラスをかける

オレンジ色のサングラスをかける

日没後は、ブルーライトを防ぐためにオレンジ色のサングラスをかけています。

肝心のブルーライトカット性能の方は、かなり強力だと思います。

これをかけてしばらくすると眠気がやってきますし、サングラスをかけた状態で青いものを見ると「黒く」見えるので、きちんとブルーライトカットされているのがわかります。

JINSのブルーライトカットレンズやサングラスも試したことがありますが、こちらはあまり効果を感じられず。まったく別物だと思った方が良いと思います。

欠点をお伝えしておくと、見た目がかなりあやしいこと。買う前にご家族に「睡眠対策で夜、サングラスをかける」と伝えておいた方が良いです。

また、度数が入っていない点も注意です。視力が低い方は、メガネに取り付けるタイプのものもあるのでこちらを使うのも手だと思います。

ついつい寝る前にスマホやタブレットを見てしまう方は、特におすすめ。

枕をピローグランデに変えた

枕をピローグランデに変えてからは、よく眠れるようになりました。

僕は親に「枕屋敷」と言われるくらい大量の枕を買ってきましたが、結果的に落ち着いたのがこちらの商品です。

まず、エリオセルという素材を使っているおかげで「柔らかいのに、しっかり頭を支えてくれる」という絶妙なバランス感があります。

横幅も70cmあり、寝返りをうっても枕から頭がはみ出すことがありません。

お値段は20,000円ほどと枕の中では高額ですが、僕のようにフィットして長期間使い続けられれば高い買い物ではないと思います。

ちなみに、僕は使い始めて8年ほどになります。

もちろん、今のがへたってダメになっても同じのを買い直すつもり。

ただし枕の高さが12cmほどあるので、横向きに寝る習慣がない方などは合わないと感じるかもしれません。

イオンや東急ハンズでよく見かけるので、お店で見かけたら試してみてください。

寝るときにはアイマスクをつける

就寝時には「天使のシルクアイマスク」をして寝ています。

科学的信頼性が高いと言われているコクラン共同計画の調査結果によると、アイマスクで睡眠の質が改善するようです。

僕の実感としてもこれと同様で、特に入眠がスムーズになる印象。

100円均一でも売っていますが、つけた時の肌触りが良いのと遮光性が高いことから、この商品を愛用中です。

そこまで値段も高くないので、おすすめ。

睡眠の質を上げるためにやってきたこととグッズ【それなりに効果を感じたこと】

【それなりに効果を感じたこと】

上で紹介したものほどではありませんが、それなりに効果を感じたことをご紹介します。

パジャマを着る

夜寝る時には無印良品パジャマを着ています。

パジャマの前は、Tシャツだったりスエットだったりを着ていたのですが、寝起きの身体が軽く感じます。

おすすめはガーゼ時のもので、脇に縫い目のないタイプが動きやすくておすすめです。

ラベンダーオイルを炊く

ラベンダーのエッセンシャルオイルを炊くと、睡眠改善すると言われています。

睡眠とラベンダーとの関係は実験が多いみたいですが、こちらの研究によるとラベンダーオイルによってストレスを低減することで睡眠の質を向上させているとの指摘がありました。

僕も長年ラベンダーオイルを使っていたのですが、今は使用をやめています。

理由は、空気清浄機を設置してからラベンダーの香りまで吸い取られてしまうようになったからです。

それなりに効果を感じていたんですが…残念。

エッセンシャルオイルは安いものもありますが、不純物が多いものもあり注意が必要です。

迷ったら、生活の木のものを買っておけば間違いありません。

まとめ

まとめ

ここまでご紹介してきた睡眠対策をまとめます。

手当たり次第に試した結果、今でも続けている睡眠対策はこんな感じです。

何か一つでも、皆さんのお役に立てば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です