『最高の体調』の要約と感想・ボーナストラックへのリンク

saikonotaicho

『最高の体調』では進化医学のアプローチという耳慣れないツールを使って、現代人が抱える不調をバッサバッサと解決していく本です。

本書では科学的に裏付けがされている(ここ大事!)具体的な解決法を提示してくれていて極めて参考になるわけであります。

このページでは、『最高の体調』の要約と感想、本編未収録のボーナストラックへのリンクをまとめました。

『最高の体調』の著者、鈴木祐さんってどんな人?

著者の鈴木祐さんは、第一線で活躍されているサイエンスライター。

10万本もの科学論文を読破し、そこで得た知識をご自分の身体で実験しては検証するという、僕もとても気になっている方です。

その様子は、ブログ「パレオな男」で描かれていますのでこちらも必見。

» 参考:鈴木佑さんのブログ「パレオな男」へ

『最高の体調』の要約と感想

現代人はなぜ身体の不調をかかえるのか?

このなんとも動かし難そうに見える問題を、進化医学の視点から考えたのがこの『最高の体調』で、その具体的な解決策が次の二つです。

  • 身体の炎症を極力、おさえる
  • 心に抱える不安に対処する

この二面のケアして現代人の不調は解決しよう、というのがこの本の主張。

第1章:文明病

肉体的・精神的な問題は、すべて文明病として現れたものかも。

著者はパレオダイエットの実践者のため、この本の主張も全編にわたってそれに沿ったものになっています。

つまり、現代人の身体も原始時代と大差はなく、環境の変化に追いつけなかった分不調という形として帰ってきてしまっているんだというもの。

そこで、この本では2つの視点を使って問題解決をしようとします。

  • 不調の原因(炎症・不安)を特定する
  • 遺伝に合うように、環境を修正する

これにより本来の体調を取り戻せるのではないと、というものです。

ボーナストラックも必見

『最高の体調』に書ききれなかった文章を紹介するコーナーが、著者の鈴木祐さんのブログ「パレオな男」で公開されています。

こちらも合わせると、より楽しんで本が読めるはず。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です