楽天モバイルの感想と使えるiPhoneの機種

smartphone

楽天モバイルのまとめと、使ってみた感想の記事です。

https://www.karochoa.com/wp-content/uploads/2020/02/komatta.png

楽天のサービスをよく使うので、楽天モバイルを検討中。
でも、MVNOって実際のところどうなんだろう?
実際の料金や、最大1Mbpsっていう通信速度が気になる…
今あるiPhoneで、楽天モバイルが使えるかも知りたいなぁ。

こういった疑問にお応えします。

この記事の信頼性

僕は、2019年10月5日に楽天モバイルを使い始めました。
これまで使ってきたスマホキャリアは、【au → iijmio → au → 楽天モバイル】といった感じで、大手3大キャリアと、他の格安SIMの使用歴もあるので、その比較を通した感想もお伝えできると思います。

» リンク:スマホなのにこんなに安い!【楽天モバイル】をチェックする

楽天モバイルの月額料金、お見せします

まずは、僕の楽天モバイルの利用料金をお見せします。

月額料金は月額980円です。

僕の場合は、月額980円。

僕の現在の状態

  • 契約プラン:スーパーホーダイプランS
  • 楽天会員ランク:ダイヤモンド会員

スーパーホーダイSは、データ量が月2GBまで、通話10分まで使い放題というプランです。
これで、値引き後の月額料金が980円。

基本料金が2,980円ですが、1年目の料金が楽天会員で1,500円引き、ダイヤモンド会員で500円分が引かれます。

12ヶ月という期間限定の利用料金ではありますが、通話10分間無料がついてこの値段は安い方ではないでしょうか?

解約によって、違約金は発生しないの?

値引き期間の12ヶ月が経過すると、基本料金が上がります。
そこで気になるのが、解約で違約金がかかるかどうか、ですよね。

スーパーホーダイプランの場合、契約解除料は0円。

過去に楽天モバイルに入会した方は一部、解除料がかかる場合もあるようですが、これから入会される方は解除料の心配はなさそうです。

僕は、割引期間が満了したら他のキャリアへの乗り換えを検討すると思います。

» 参考:楽天モバイル「契約解除料について」へ

楽天モバイルの改善して欲しいポイント

先に、僕が感じた楽天モバイルの改善して欲しいポイントに触れます。

おおむね大満足ではあるのですが、やっぱり一部ですが不満もあります。

マイページのデザインが残念

楽天モバイルのマイページTOP

楽天モバイルの会員ページ「メンバーズステーション」に少し不満があります。

なぜかというと、ログインすると広告でビッシリなんですよね。

普通は、ユーザーがよく使うようなメニューを置きませんか?
利用明細とか、支払方法とか…それが広告って、利便性への配慮が感じられませんでした。

とはいえ、マイページってほぼ開かないので、「安いからいいか」というのが僕の考えです。

10分間通話無料だが、条件つき

10分の無料通話は、条件付きです。

  • 条件①:「楽天でんわアプリ」を使用したとき
  • 条件②:「003768」を通話番号の先頭に付けて発信

少し面倒ですが、PrefixPlusというアプリを使えば方法②が簡単に利用できます。

PrefixPlus - プレフィックス番号一括登録

PrefixPlus – プレフィックス番号一括登録

yasuhiko nagahara無料posted withアプリーチ

詳しくは、別記事で解説しました。

» 参考:楽天モバイルの無料通話で先頭につける”003768″を自動的にアドレス帳登録する方法【アプリ:PrefixPlus】

楽天モバイルの魅力まとめ

楽天モバイル」の魅力をまとめると次の通りです。

楽天モバイルの特徴

  • ①楽天会員は安さのメリットを最大限生かせる
  • ②楽天の期間限定ポイントで支払える
  • ③速度制限されても、そこそこ使える

メリット①:楽天をよく使うなら、安さのメリットを最大限生かせる

楽天ユーザーなら、楽天モバイルの安さのメリットが最大限生かせます。

ダイヤモンド会員なら、無料通話がついて1,000円とかなりお得なのは間違いありません。

値引きは12ヶ月間という期間限定ですが、その後は他のキャリアへの乗り換えてもいいでしょう。

メリット②:支払いに楽天期間限定ポイントが使える

放っておいて失効してしまいがちな「期間限定ポイント」も、楽天モバイルの支払いに充てられます。

期間限定ポイントを無駄なく使う方法については、別記事で解説しました。

» 参考:楽天期間限定ポイントをムダなく使いたい!【裏技と僕の普段の使い方、教えます】

メリット③:速度制限されても、そこそこ使える

速度制限がかかっても、実用に耐えるレベルで通信速度を保ってくれます。

僕がだいぶ前に使っていた「iijmio」では、速度制限時にはメールの送受信もままなりませんでした。

楽天モバイルでは、YouTubeも最低画質ならみられるくらいには速度がでます。

ただ、勘違いして欲しくないのは「ギリギリみられるかな?」というレベルだということ。
再生開始まで時間がかかったり、「余裕でYouTubeがみれる!」と思ってかかると痛い目を見ると思います。

普通にネットで調べ物をするだけなら、実用レベルではあると思います。(ただし遅いですけどね)

楽天モバイルでiPhoneを使う方法

iPhoneで楽天モバイルを運用する方法は、いまのところ3パターンです。

  • 方法①:3大キャリアのiPhoneを流用する
  • 方法②:Apple StoreからiPhoneを購入する
  • 方法③:中古品のiPhoneを購入する

以前は、楽天モバイルでiPhoneを販売していましたが、今は買えません。

方法①:3大キャリアのiPhoneを流用する

もともと3大キャリア(au、docomo、SoftBank)で契約したiPhoneに、楽天モバイルのSIMを入れるパターンです。

この場合、注意することは次の点です。

  • ポイント①:中途解約の違約金
  • ポイント②:SIMロック解除手数料
  • ポイント③:残りの端末代金
  • ポイント④:MNP手数料

意外といろいろな費用がかかるので注意が必要。

ここのところは少し複雑なので、キャリアに解約時の費用を直接聞くのが間違いなくて正確です。

方法②:Apple StoreからiPhoneを購入する

Apple Storeから、iPhoneを購入するパターンです。

  • 最新機種が手に入る
  • 分割払いができる
  • 正規の販路なので、余計なリスクがない

正規の販売ルートで新品なので、余計なリスクを抱えることなく、最新のiPhoneを手に入れることができます。

ここで手に入るiPhoneはSIMフリーのものですから、楽天モバイルの回線の種類を気にすることなく使えるのもポイントです。

方法③:中古品のiPhoneを購入する

できるだけ安く、iPhoneを買って楽天モバイルを使いたいという場合には、中古品を買ってくるのも手です。

その場合には、次に紹介する楽天モバイルの回線とiPhone機種の対応表を確認してください。

iPhoneを契約したキャリアによっては、楽天モバイルで使うことができないことがあるためです。


楽天モバイルの回線の種類とiPhone機種の対応表

iPhoneの機種によっては、楽天モバイルに対応していません。

楽天モバイルの「docomo回線」と「au回線」によって対応しているiPhoneの機種が違いますので、次の表を参考にしてみてください。

なお、次の表では
〇…そのまま利用可、●…SIMロック解除で利用可※4、×…利用不可
となっています。

楽天モバイル「docomo回線」を選択した場合

simfreedocomoausoftbank
iPhone 11 Pro
iPhone 11 pro Max
iPhone XR
iPhone XS
iPhone XS Max
iPhone X
iPhone 8
iPhone 8 Plus
iPhone 7
iPhone 7 Plus
iPhone 6s
iPhone 6s Plus
iPhone SE
iPhone 6××
iPhone 6 Plus××
iPhone 5s××
iPhone 5c××

楽天モバイル「au回線」を選択した場合

sim
free
docomoausoftbank
iPhone 11 Pro
iPhone 11 pro Max
iPhone XR
iPhone XS
iPhone XS Max
iPhone X
iPhone 8
iPhone 8 Plus
iPhone 7
iPhone 7 Plus
iPhone 6s
iPhone 6s Plus
iPhone SE
iPhone 6×××
iPhone 6 Plus×××
iPhone 5s××××
iPhone 5c××××

MNPで楽天モバイルに移行する手順

では、実際にMNPで楽天モバイルに移行する手順をご紹介していきます。

MNPで楽天モバイルに移行する手順【2ステップです】

① 現在のキャリアから「MNP予約番号」を発行してもらう。

出典:楽天モバイル「他社から乗り換え(MNP)」より

② 有効期間が10日以上残っているMNP予約番号で、楽天モバイルに申込

MNP番号を取得したら、楽天モバイルの公式ページで手続きを進めます。

» 公式:【楽天モバイル】のページへ

コスパ抜群な「楽天モバイル」のまとめ

楽天ユーザーなら、ここまで安くてコスパのいい格安SIMはないと思います。

  • 格安SIMの中でもかなり安い
  • 楽天ポイントの恩恵が受けやすい
  • 速度制限時も使えるレベル

月額通信料をかなり安くおさえられますし、速度制限をうけても、ある程度の使用には耐えます。

そして、楽天ポイントの恩恵もかなり受けられる。

総じて、大満足。オススメです。

» 参考:スマホなのにこんなに安い!【楽天モバイル】をチェックする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です