究極の枕を探し続けた結論は、マニフレックス製のピローグランデだった

今まで10個以上は枕をとっかえひっかえ試してきました。

その結果、最適な枕は「マニフレックス製のピローグランデ」だということに行き着きました。

マニフレックスのピローグランデとは?

イオンモールや東急ハンズに行くと必ずといっていいほどおいてあるピローグランデ。

マニフレックスといえば、イタリアの老舗寝具メーカーなのですが、ピローグランデは20,000円近くするので、値段が結構高め。

そのため、買おうかどうか迷っているのではないでしょうか?

まずは、どんな枕なのかをおさらいしていきましょう。

名称ピロー グランデ
価格(税抜き)17,076円
メーカーMagniflex(マニフレックス)
大きさW70×D45×H12cm
高さ調整不可
枕素材エリオセル

めちゃくちゃ柔らかい素材【エリオセル】

頭を乗せたときに、フワッと包み込まれるような柔らかい素材です。

かといって、フニャッとただ柔らかいだけじゃない。
しっかりと安定感も兼ね備えた柔らかさ、といった感じです。

エリオセルという特殊素材なんですが、他の枕ではこのような柔らかさのものに出会ったことはありませんでした。

安定感が半端じゃなく、かといって硬さも感じさせないという絶妙な柔らかさなんですよね。

これはぜひ、実際に試してみて欲しいですね。
これだけでも結構、感動だと思います。

高さはちょっと高めの【約12cm】

12cmと若干の高さがある枕です。

僕はほとんど感じませんが、人によっては高いと感じてしまうかも。

商品レビューでも、高くていまいちだったという意見もあります。

僕も、初めて試したときは「ちょっと高めかな?」とは思ったんですが、実際使ってみるとそこまで気にならず。

横向きで寝るので、余計気にならなかったのかもしれません。

余裕の横幅70cm

横幅が結構広めの70cmあります。

ここまでたっぷりとした横幅のある枕も珍しいと思います。

寝返りを打っても、全く問題なしのサイズ感です。

実は「ロング」バージョンも発売されていますが、普通のタイプでも十分に広さがあるので安心してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です