【無料】定期預金最適化シミュレーターをご紹介【効率的な預入金額を計算】

  • 税金を最小限におさえて、利息を最大化したい
  • 簡単に効率的な定期預金額を調べたい
  • 小額の定期預金を組むことが多い

定期預金を組むとき、カンに頼って金額を決めると損します。

定期預金利率ごとに最適な預入金額がありますので、最も効率の良い預入金額を設定するのが定期預金の賢い使い方です。

ただ、そうはいっても「その都度預入額を計算する」というのは面倒な作業ですよね。そんなときは、今回紹介する「定期預金最適化シミュレーター」を使ってみましょう。

僕の定期預金預入額

f:id:karochoa1:20190303084118p:plain
一見中途半端な預入額

効率的に利息を受け取れる、最適な預入額を簡単に知ることができるツールです。使い方は、順を追って解説します。

【無料】定期預金最適化シミュレーターをご紹介【効率的な預入金額を計算】

定期預金最適化シミュレーターで、利息を効率的に得るための預金額を計算

「定期預金最適化シミュレーター」は定期預金にいくら預け入れればいいかを瞬時に計算してくれる無料サービスです。

定期預金利息は、預入額に利率を掛け算して計算します。
そうすると、小数点以下の数値次第で、1円多くなったり少なくなったりします。さらにいうと、税金がギリギリかからない金額に設定すれば、税金のかからない利息収入を得ることも。そうなると、どうせならたくさん利息を受け取れる額を預け入れたいですよね。

また、定期預金の利息は変動するほか、各銀行のキャンペーンとして優遇金利を設定していることもあります。楽天銀行の定期預金利息などでは、期間限定で少し高めの優遇金利を提供してくれることがあります。

こうした場合、その都度最適な預入額を設定するのはとても大変ですね。

どのくらいの金額で設定するのが最もお得か?

定期預金の利息は「小数点以下切り捨て」が一般的です。
そのため、切り捨てギリギリの金額で預け入れると、効率よく利息を稼ぐことができます。早速調べてみましょう。

まずは、定期預金シュミレーターにアクセスします。

参考 定期預金最適化シミュレーター

そうすると、以下の画面が表示されるはずです。

f:id:karochoa1:20190303085258p:plain

入力する項目は3箇所。

  1. 元本(どれくらいの金額を預け入れる予定か?今回は30-50万円)
  2. 利率(予定している定期預金の年利)
  3. 期間(何日または何ヶ月で満期になるか)

この三点を入力して、「計算スタート」をクリックしましょう。

f:id:karochoa1:20190303085510p:plain

今回は「451,905円が最適な預入額」という結論になりました。

ただし国税で1円かかるので、元本をもう少し低くすると税金がゼロになるラインを探すことができます。そうすると、より効率的な預入額を探すことも可能です。

あとがき

定期預金を組むときは、「定期預金最適化シミュレーター」が便利です。

小数点の四捨五入と、税金がかからないギリギリの金額を狙うことが、効率化への近道でした。試しに、今ご契約の定期預金で試してみてください。

さらに資産を確実に増やしたいという方は、楽天カードを使ったテクニックもおすすめです。別記事をご用意しましたので、気になった方はご覧ください。

楽天カードを使った、お買い物の1%を資産として増やし続ける方法【元手不要】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です