2020年3月18日ついに登場、モバイルPASMOのまとめ

mobilepasmo

PASMOユーザーの皆さん、ついにモバイルPASMOが発表されましたよ!

サービス開始は、2020年3月18日です。

これまで、乗る駅、降りる駅共にPASMO圏内の役の場合には、モバイルSuicaが使えませんでした。
また、モバイルPASMOもこれまでありませんでしたので、必然的にカードタイプの定期券を使うことに。

ところが、2020年3月18日についにモバイルPASMOが始動開始!ということで、公式に発表されている内容などをもとに、情報を整理してみました。

iPhoneは未対応

残念なお知らせですが、iPhoneは未対応です。

日本ではiPhoneユーザーが多いだけに、この措置はちょっと残念でしたね。

Androidスマートフォンのみの対応であり、具体的な機種はPASMO公式ホームページにリストがありますのでこちらをご参照ください。

» 参考:PASMO公式「モバイルPASMO対応スマホ一覧」へ

モバイルPASMOのサービス概要

現段階わかっている範囲で、モバイルPASMOのサービスをまとめていきます。

おおむね、モバイルSuicaと同じと思っておけば間違いなさそうです。

クレカ登録で定期券購入・チャージができる

アプリに自分名義のクレジットカードを登録しておけば、定期券の購入とチャージができるようになります。

この点は、モバイルSuicaと同様のサービスですね。

わざわざ駅に定期券を買いに行かずとも、発行ができるのはとってもラクです。

残高、履歴をアプリから確認可能

どのような駅を利用したかや、チャージ残高をアプリから確認できるようになります。

経費清算などでは、いつどの駅を利用したかがわかると非常に便利。

スマホ上からできるので、利便性がかなり上がると思います。

再発行も簡単にできる

スマホを紛失したときや故障した時も、簡単な手続きで再発行できるようです。

19種類の鉄道、16種類のバスに対応

モバイルPASMOは、鉄道は19路線、バスは16種類に対応しています。

まずは、鉄道から列挙。

  • 小田急電鉄株式会社
  • 京王電鉄株式会社
  • 京成電鉄株式会社
  • 京浜急行電鉄株式会社
  • 埼玉高速鉄道株式会社
  • 相模鉄道株式会社
  • 首都圏新都市鉄道株式会社
  • 新京成電鉄株式会社
  • 西武鉄道株式会社
  • 千葉都市モノレール株式会社
  • 東急電鉄株式会社
  • 東京地下鉄株式会社
  • 東京都交通局
  • 東武鉄道株式会社
  • 北総鉄道株式会社
  • 株式会社ゆりかもめ
  • 横浜高速鉄道株式会社
  • 横浜市交通局
  • 株式会社横浜シーサイドライン

次に、バスを列挙します。

  • 株式会社江ノ電バス
  • 小田急バス株式会社
  • 川崎市交通局
  • 川崎鶴見臨港バス株式会社
  • 関東バス株式会社
  • 京王電鉄バス株式会社
  • 京成バス株式会社
  • 西武バス株式会社
  • 相鉄バス株式会社
  • 立川バス株式会社
  • 東急バス株式会社
  • 東京都交通局
  • 東洋バス株式会社
  • 西東京バス株式会社
  • 日立自動車交通株式会社
  • 横浜市交通局

普段使っている路線があれば、モバイルPASMOで便利になりますね!

さいごに

とにかく残念なのが、iPhoneに対応していないことですね。

僕もiPhoneユーザーなのでイタイですが、じきに対応してくれるでしょう。

最後に、今回参考にした公式サイトを挙げておきます。

» 参考:モバイルPASMO for Android™|PASMO(パスモ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です