睡眠対策に「天使のシルクアイマスク」がおすすめ【素材感が最高、しかも安い】

「なんとなく、よく眠れていない気がする」
「睡眠対策に、アイマスク購入を考えている」
そんなお悩みをお持ちの方に、かれこれ1年以上使い続けているアイマスク「天使のシルクアイマスク」をご紹介します。

ちなみにわたくし、以前はアイマスクを買うたびに納得がいかず、アイマスクジプシーをしており、これまでかなりの数のアイマスクを試してきました。

「天使のシルクアイマスク」を睡眠対策にオススメします。

顔に触れても心地よい素材感

商品説明によると、天然シルクを使用。

このサラサラ感は、初めて触れると感動します。
特に、夜寝るときに使うことを考えると肌触りは大事なポイント。
ファブリック素材では、まず無理な触感です。

サイズ調整が簡単にできる

サイズ調整ベルトが、優秀。
ベルトの部分を指で押さえてゴム部分を動かせば、簡単にサイズ調整ができます。
かといって、寝ている時に緩むこともなく、かなりいい感じの機能性だと思っています。

ゴム部分の伸び加減が絶妙

アイマスクは、ゴム部分の伸び具合でフィット感が大きく変わります。
ゴムは、伸びすぎてはフィットしないし、伸びなさすぎると頭が痛くなってしまう。
「天使のシルクアイマスク」では、このゴムの伸び具合が絶妙です。
朝までアイマスクをつけ続けても、頭が痛くなることがありません。

フィットする形状

光が入ってこないことも、アイマスクを選ぶときの重要ポイント。

ただし、ただ布の面積が広ければ言い訳ではありません。
あまりに広いと、フィット感が損なわれてしまいます。狭いと、光が入ってきてしまい、意味がなくなってしまいます。

「天使のシルクアイマスク」では、絶妙な布の広さで、しっかりと光を遮ってくれるのに、フィット感もしっかりとしています。

手ごろな価格

2020年1月1日現在、Amazonで約1,300円ほど。

100円ショップでも手にはいるアイマスクに、1,000以上かけるのは抵抗があるかもしれません。
しかし、これまで紹介した素材感、ゴムの絶妙なフィット感、顔を覆う形状などは、どうしても安いアイマスクでは無理です。
(試しに、100円ショップのアイマスクと比較してみてください。違いに驚愕します。)

コクラン共同計画の報告

コクラン共同計画の報告によると、「証拠の質は低い」としながらも効果があるかも、という結論になっているようです。(結論部分をGoogle検索にかけました。)

ICUで成人の睡眠を促進するための非薬理学的介入の使用に関する既存の証拠の質は低かった。
耳栓またはアイマスク、あるいはその両方を使用すると、この集団の睡眠とせん妄の発生率に有益な効果があるかもしれないといういくつかの証拠が見つかりましたが、証拠の質は低かったです。
証拠基盤を強化するには、さらに質の高い研究が必要です。

コクラン共同計画”Non‐pharmacological interventions for sleep promotion in the intensive care unit”

ここだけをみると、睡眠対策に活用する意味は多少なりともあるのかな?と思っています。

» 参考:洗えない「あずきのチカラ目もと用」をできるだけ長く使うポイントと、商品の特徴、レビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です