無料、定期預金最適化シミュレーターをご紹介【効率的な預入金額を計算】

なんとなく預けているその定期預金、実は損しているかもしれません。
定期預金の効率の良い預け方は、無料で超簡単に調べることができます。

  • できるだけ効率よく定期預金を活用したい
  • 比較的少額の預金を組むことが多い

ちなみに…わたくしも少額ですが、今回紹介するサービスを活用して楽天銀行で、定期預金を組んでいます。

f:id:karochoa1:20190303084118p:plain

定期預金最適化シミュレーターで、利息を効率的に得るための預金額を計算

定期預金最適化シミュレーターで、利息を効率的に得るための預金額を計算

1,000万円までは元本が保証されるのが魅力の定期預金ですが、預入の仕方によって、ちょっとだけ得することができます。

今回はそんな、最も効率的な定期預金の預入金額を計算してくれる定期預金最適化シュミレーターをご紹介します。

参考 定期預金最適化シミュレーター

定期預金金利は変動する

定期預金に預けいれたときの利息は変動します。

たとえば楽天銀行の定期預金利息では、頻繁にキャンペーンなどと銘打って少し高い定期預金利息を期間限定で提供してくれることがあります。
(この例は2019年2月のもので、ちょっと古い情報ではありますが)

f:id:karochoa1:20190303084410p:plain

たとえばこんな感じ。僕も設定している定期預金ですが、7日定期で年利0.15%もの利息収入を得られます。メガバンクの普通預金利息が0.001%程度であることを考えると100倍以上。

こまめにキャンペーンや利息変動をチェックしてお得に定期預金を設定してみましょう。

どのくらいの金額で設定するのが最もお得か?

定期預金の利息は、小数点以下切り捨てが一般的です。
ということは、預入額を切り捨てられるギリギリの金額にすれば効率よく利子を稼ぐことができます。

f:id:karochoa1:20190303085258p:plain

入力する項目は3箇所です。

  1. 元本(どれくらいの金額を預け入れる予定か?今回は30-50万円)
  2. 利率(予定している定期預金の年利)
  3. 期間(何日または何ヶ月で満期になるか)

この三点を入力して、「計算スタート」をクリック。すると…

f:id:karochoa1:20190303085510p:plain

このような感じで一番効率の良い預入額を提案してくれます。
この場合には451,905円の預入がベスト!ということになります。

さらに、受取利息を10円未満にすると調整することによって国税・地方税がかからなくなりますのでその分リターンは増加します。

つまり、税金がかからない分、利子がたくさん受け取れるということです。

あとがき

  • 利子をたくさん受け取るには、預入額を計算する
  • 税金がかからない、ギリギリの金額を預け入れる

この二点に気を付ければ、ちょっとだけ定期預金でトクすることができます。
これを自分で計算するとなると面倒だし、あまりにも便利なサイトでしたのでご紹介しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です