怪しくないの?ポイントサイトハピタスの利益構造と、基本情報まとめ

https://www.karochoa.com/wp-content/uploads/2020/02/komatta.png

「副業」と検索すると出てくるポイントサイトのハピタス。
ちょっと気になっているけど、どうやって利益を出しているよくわからないし、怪しいサイトじゃないの?
大丈夫そうならはじめてみようと思うんだけど…

という方に向けて記事を書いています。

僕自身もハピタスのユーザーですが、運営会社がどのように利益を出しているのか?怪しい会社ではないのか?について無頓着に利用していました。(危ない!)

そこで今回は、ハピタスに利益構造についてのメール取材なども元に安全性についてリサーチをしました。
「ハピタスってちょっと怪しい…」と感じている人の参考になればと思います。

» 参考:ポイントサイト「ハピタス」へ

ハピタスを経由するだけでポイントがもらえる理由

結論を言うと、ハピタス経由でポイントがもらえる理由は、広告収入です。

ハピタスに直接「どうやって儲かってるんですか?」と極めて失礼な質問をメールでしてみましたが、親切に返信をくださいました。
(メールのスクショは遠慮いただきたい、とのことで要約をご紹介します。)

  1. ハピタスを経由してショッピングする
  2. ショッピングサイトからハピタスに広告収入が入る
  3. その一部が、買った人にポイントとして還元

要は、ハピタスがショッピングサイトを紹介した報酬をもらい、その一部を買い物をした人に還元するというものです。

アフィリエイトで、購入者にも一部を還元している、という感じでしょうか。
聞いてみれば、ネットビジネスの構造を考えれば、怪しくもなんともないと思いました。

» 参考:ポイントサイト「ハピタス」へ

発表:僕が獲得したポイント

僕が普段ハピタスを使う中で、どんな感じでポイントを獲得しているかをご紹介します。

僕がこれまで獲得したポイントを

僕の場合のポイント獲得源は、こんな感じ

僕のここ数ヶ月間のポイント獲得サイトは、こんな感じです。

  • 楽天市場
  • 楽天ブックス
  • Apple公式サイト
  • Expedia
  • iHerb

僕は楽天ゴールドカードを持っているので、どうしても楽天系のサービスが多めになっていますね。
(Amazonの買い物ではポイント付与がないんです)

入金の証拠はこちら

こんな感じで、住信SBIネット銀行の口座に振り込みがありました。

どんな会社がハピタスを運営しているの?

運営会社の情報を、以下まとめてみました。

社名株式会社オズビジョン
設立2006年5月26日
代表者代表取締役社長 鈴木良
資本金3,000万円
所在地東京都港区新橋 6-19-13 WeWork 4階
HP https://www.oz-vision.co.jp/
会員数2,700,000人
ポイントレート1ポイント=1円
ポイント最低交換額300円
ポイント交換上限30,000円/月
ポイント有効期限なし
利用可能サービス3,000以上
ポイント交換先15サービス以上
独自機能ハピタス宝くじ、Polletハピタスコミック

テレビCMで、目にしたことがある方もいるかもしれません。

前身は「ドル箱」というサービス名でしたが、2012年には現在の「ハピタス」に名称を変えてサービスを続けています。

意外と老舗のポイントサイトだったんですね。

ポイントはどんなものに交換できるの?

ポイントの交換先は、次のとおりです。

  • Pollet(ポレット)
  • Amazonギフト券
  • 楽天スーパーポイント
  • App Store & iTunes
  • メンテナンス中
  • Google Play
  • ギフトコード
  • Gポイントギフト
  • QUOカードPayNEW!
  • nanacoギフト
  • 楽天Edy
  • ハピタスアウトレット
  • ハピタスコミック
  • ビットコイン
  • WebMoney
  • Bit Cash
  • PeXポイント
  • NetMile
  • ドットマネーギフトコード
  • 各種銀行/信用金庫/
  • ゆうちょ銀行

かなり幅広い交換先に対応しています。

他のポイントサイトでは10ポイント=1円などとレートがわかりづらかったりしますが、ハピタスでは1ポイント=1円という明朗会計。

ポイント数をみれば、いまいくら分くらいの価値があるかが一目瞭然。

ハピタスを始めるまでの流れ

ハピタスをはじめてから、現金受け取りまでの手順を説明します。
めちゃくちゃ簡単です。

  • 手順①:ハピタスに会員登録する
  • 手順②:ハピタスを経由して買い物する
  • 手順③:ポイント認定されたら、銀行振り込み依頼する

手順①:ハピタスに会員登録する

公式サイトにアクセスし、必要事項を入力します。

≫ ポイントサイト「ハピタス」へ

手順②:ハピタスを経由して買い物する

ハピタスにログインし、利用したいショップのページに行きます。
「ポイントを貯める」ボタンを押すと、ショップのページに写りますので、あとは普通にお買い物をするだけです。

手順③:ポイント確定したら、銀行振り込み依頼する

ポイントが確定したら、銀行振り込み依頼をします。

これで、数日後には1ポイント1円として現金が振り込まれます。

あとがき

というわけで、今回は以上です。
チリも積もれば…で結構現金がたまっていきますので、興味があったら試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です