かろちょあ

趣味の料理・買い物と、新しく経験したことなど

定期預金を賢く運用したいのならば、定期預金最適化シュミレーターがオススメ。

f:id:karochoa1:20190421213640p:plain

定期預金の金利がいくらもらえるか?を一発で計算してくれるサイトを見つけました。

定期預金最適化シュミレーターです。

投資で儲けるのは、ハードルが高い

投資で勝とうと思うと、他のプレイヤーに勝たねばなりません。自分が上位半分より上に行く、という確信がなければ理論的にはやめておくべきというのが投資の世界。それには勉強と経験、運を備えていなければ厳しいでしょう。

リスクはあまり取りたくない。安全に増やすには?と考えるのならばやはり定期預金でしょう。元本が減るリスクはなく、利息収入が必ず得られます。僕も微々たるものですが楽天銀行で定期預金を組んでいます。

 

f:id:karochoa1:20190303084118p:plain

定期預金金利は変動する

定期預金に預けいれたときの利息は変動します。

たとえば楽天銀行の定期預金利息では、頻繁にキャンペーンなどと銘打って少し高い定期預金利息を期間限定で提供してくれることがあります。

f:id:karochoa1:20190303084410p:plain

たとえばこんな感じ。僕も設定している定期預金ですが、7日定期で年利0.15%もの利息収入を得られます。メガバンクの普通預金利息が0.001%程度であることを考えると100倍以上。

こまめにキャンペーンや利息変動をチェックしてお得に定期預金を設定してみましょう。

どのくらいの金額で設定するのが最もお得か?

定期預金の利息は、小数点以下切り捨てが一般的ですから、効率の良い預入額があるということになります。では、いくら預け入れればいいのかを計算してくれるのがこちらのサイト。

f:id:karochoa1:20190303085258p:plain

入力する項目は、元本(どれくらいの金額を預け入れる予定か?今回は30-50万円)、利率(予定している定期預金の年利)、期間(何日または何ヶ月で満期になるか)この三点を入力して、「計算スタート」をクリック。すると…

f:id:karochoa1:20190303085510p:plain

このような感じで一番効率の良い預入額を提案してくれます。

この場合には451,905円の預入がベスト!ということになります。

さらに効率を目指すのであれば、受取利息を10円未満に調整することによって国税・地方税がかからなくなりますので、実質利回りは上昇します。

つまり税金がかからない分受け取れる金額が多くなるということです。

あとがき

あまりにも便利なサイトでしたのでご紹介しました。

お金の預入先、投資先に迷っている方はこのサイトを利用して定期預金を組むことをオススメします。

ちょっと選択肢の一つに入れてもらうと良いと思います。

定期預金金利はネット系銀行が高いので、まだお持ちでない場合には楽天銀行なんかはおすすめです。

すでにネット銀行口座をお持ちであればそちらでもいいですし、金利やサービスを比べてみるのもおすすめ。

また、楽天系の上手な活用方法は別記事にまとめています。よろしければゼヒ。