かろちょあ

趣味の料理・買い物と、新しく経験したことなど

晩酌をサンペレグリノにしただけで、夕食がちょっとリッチになった

f:id:karochoa1:20190420132150j:plain

ビールを飲むと翌日の体調が悪くなるような気がしてから、晩酌を炭酸水に変えてみました。ご存知、サンペレグリノです。

成城石井などでは100円オーバーのこの炭酸水ですが、Amazonの定期お得便を使うとかなり安く手に入れることができます。(価格は変動するのでなんとも言えないですが、60円代で買える印象)

発泡酒が大体100円ちょっとだと考えると、4割くらいのコストカットになる計算。ビールを飲んでいる方なら、さらなる支出カットが期待できるでしょう。これから増税もあるので、毎日の支出が抑えられることを考えるとインパクトは大きいはず。

サンペレグリノをオススメする理由

f:id:karochoa1:20190420132306j:plain

梱包はダンボールでドーン!と届きますが、それを開けると上の写真のような6本パックが4セット入っています。ビニールは結構厚め。

置いてあるだけでおしゃれ

ペットボトルのデザインが秀逸。オシャレ感が漂っています。

ラベル部分も、ビニール製が多い中でのあえての紙製。そして緑色のペットボトル、キャンプの頂点にはスターマークが…テーブルにこれがあるだけでちょっと大人な雰囲気になってしまいます。

もちろん、お客さまへのおもてなしにも使えますし、晩酌の代わりに飲むことを考えるとこれくらい特別感があった方が変な我慢をせずに続けられると思います。

絶妙な炭酸感

今の炭酸水の流行りは、間違いなく強炭酸だと思います。スーパーで強炭酸でないものを探す方が大変なほど。例えばハイボールなどのお酒の割り材として使う分には強い方が爽快感があっていいのは確かです。

ところが炭酸水だけをメインに飲むにはちょっとキツすぎます。食事に合わせるのであれば適度な炭酸感があれば良いです。

サンペレグリノなら炭酸が強すぎず、弱すぎず絶妙な炭酸感なので、飲んでいて飽きないし途中でイヤにならず、バランスが絶妙だと思います。

ちょっとした工夫でさらに美味しく

そのまま飲んでも十分美味しいですが、ワイングラスに注ぐことでグッと雰囲気がでます。

同じ料理でもお皿によって感じる味が変わるのと同じで、炭酸水もまた然り。ワイングラス以外も色々と試してみましょう。全く違った表情になり楽しいです。