かろちょあ

趣味の料理・買い物と、新しく経験したことなど

会社員のための節約術

f:id:karochoa1:20190421215529p:plain

最近、社会人として再デビューしました。毎月決まった固定収入があることは本当に心強いことです。

ところが、将来に備えて貯蓄のためには出費を極力防ぐ守りの戦略を立てねばなりません。今回は会社員ができる節約方法について考えてみました。

会社員が極限まで節約する方法

オフィスに飲み物を持参する 

f:id:karochoa1:20190331100506j:plain

毎日のペットボトルはコンビニで買ったりしていないでしょうか?

プライベートブランドのお茶を買ったとしても1本あたり100円はしますが、これをインターネットでまとめ買いして持参すれば半額の50円近くまで節約できます。

おすすめはクリスタルガイザー。味も悪くないし、ペットボトル自体の重さがとても軽い。会社まで持ち運ぶことを考えると、この軽さは魅力的です。いうまでもなく、値段の安さも魅力です。

それなら水筒で水を持って行った方がいいのでは?とも思いましたが、水筒自体の重さと洗わなければならない手間を考えると、1日50円の出費で手間が省けるなら水筒のメリットはそんなに感じられず…結局このクリスタルガイザーに戻ってしまいます。

クリスタルガイザー 500ml×24本 [並行輸入品]

クリスタルガイザー 500ml×24本 [並行輸入品]

 

ところで最近では炭酸水も試しに導入してみました。

あまりに炭酸が強すぎると胃が張ってしまって、ちょっと嫌です。

そこで炭酸があまり強くなく、デスクに置いてあるだけで緑色のボトルが映え、ちょっとおしゃれな印象になるサンペレグリノを試してみました。

この色のペットボトルってほとんどないですし、紙のラベルがかなり珍しいのでオフィスで目立ちます。

成城石井などではかなりお高いですが、Amazonなら格安で購入できますよ。

Amazonレビューにもありましたが、ペットボトルの土台部分の作りが雑なので立てた時の安定がちょっと悪い。倒れるほどでもありませんが、注意を要します。

炭酸が抜けているというレビューもありましたが、全くそんなこともなく。何の問題もなく飲めています。

ランチ代を節約する

f:id:karochoa1:20190331100618j:plain

外食をやめるだけで一気に出費が減ります。

そのためには、大きくにパターンが考えられると思います。

・昼ごはん全てを弁当で持参
・米だけ炊いて持っていく

僕の場合には幸いにも妻のサポートもあり、弁当持参がかなっています。

それがキツイという場合には米だけ炊いて持っていくという手も。弁当箱に炊いたご飯を入れて、おかずは惣菜屋やコンビニで調達するという方法です。

僕が独身時代にやっていた方法ですが、ある程度は節約になります。

弁当箱は専用のものを使うこともアリですが、地味にオススメなのがジップロックのスクリューロック。

カチッと止める弁当箱などと違って気密性もバッチリ。値段もお手頃で、十分すぎるコスパを備えています。これで十分。

【まとめ買い】 ジップロック スクリューロック 保存容器 730ml (1個入)×2個

【まとめ買い】 ジップロック スクリューロック 保存容器 730ml (1個入)×2個

 

寄り道をしない

f:id:karochoa1:20190331100733j:plain

無駄なものを買わなければ、出費は抑えられます。

そのためには寄り道を最小限にとどめるということも重要。

お店に入ることは、無駄なものを買ってしまうリスクと背中合わせです。

早く家に帰れば寝る時間も早くなり、睡眠時間も確保。悪いことがない。

買い物はネット通販で十分です。

楽天銀行のハッピープログラムでATM手数料を無料にする

f:id:karochoa1:20181217100300p:plain

楽天銀行ではハッピープログラムという制度があります。

表の通り、条件を満たすとATM引き出し手数料や振込手数料が一定回数無料になるというものです。

銀行手数料も結構バカにならないので、積極的に活用することをオススメします。