かろちょあ

趣味の料理・買い物と、新しく経験したことなど

Excel作業をGoogle検索で効率化してスピードアップする方法

f:id:karochoa1:20190318211236p:plain

Excel作業はちょっとしたコツでスピードが雲泥の差が出てしまいます。

僕は以前の会社で大量の仕事を抱えて全然終わらない、という自体を経験しました。

とにかく決められた作業をそのままやってしまっていた。工夫が足りなかったのがその失敗理由の一つだと思います。

今ではなるべく工夫するように努めていますが、その中の一つの方法であるGoogle検索を使って作業効率化をするコツをご紹介したいと思います。

キーワードに「ショートカット」を追加するだけ!

ではどうGoogle検索を使ったらよいか?

ショートカットというキーワードを使ってみましょう

Excelというソフトはとにかく多機能で、普通に使っていたら全ての機能を扱うことなんて不可能。一方で、全ての機能を覚えようとしても頭に入れたそばから忘れてしまうのがオチです。

これを解消するために使えるのが、①労力がかかっている作業を解消できそうなキーワード+②ショートカット、という検索ワードの組み合わせです。

これで、今までかかっていた労力を大幅に減らすための方法がすぐに得られます。

手間削減の手順

面倒だなー…と思っているということは、無意識にでもその作業から目をそらそうとしてしまっている恐れもあります。

最速最短で労力を最小化するための僕なりのステップを紹介したいと思います。

ステップ1:A4用紙に面倒だと思っていることを書き出す

まずは、面倒だなと思っていることを紙に箇条書きで書いていきましょう。

きちんと言語化することで、何を効率化できたら作業時間が減るのかをきちんと把握することができます。

ステップ2:書き出した作業を高速化するためのワードを考える 

検索するためのキーワードを考えます。

例えば「ExcelシートのPDF化を大量にしなければいけない」という悩みがあれば、検索キーワードは以下のようになります。

・Excel
・PDF化

ステップ3:2で考えたものに「ショートカット」を加えて検索する

Google検索の入力フォームに、ワードを入力します。上の例ではこんな感じになります。

Excel    PDF化 ショートカット

辞書のようなExcel本を買うのであれば、今回の方法がオススメ

僕も以前は辞書のような厚みのあるExcelの解説本を買ってきたこともありましたが、使い物になりませんでした。

その理由は、自分がやりたいことがすぐに見つけられないという検索性の低さと、ほんの厚み・重さです。

Google検索であれば、知りたいことのキーワードを入れればすぐに調べることができますし本棚にスペースも不要。しかも無料という長所だらけの方法だと思います。