かろちょあ

趣味の料理・買い物と、新しく経験したことなど

これからブログを始めてみようという方へ

f:id:karochoa1:20190321190013p:plain

ブログとは、WebにLogを残すという意味で作られた造語(Blog)。日本でもすっかり定着しましたね。

これからブログを始めてみたい!という方も多いのではないでしょうか。

今回はブログの始め方をまとめてみました。

 

これからブログを始めてみようという方へ

STEP1:ブログサービスを契約する

まずはブログサービスを契約する必要があります。

スマホを使おうとするときに携帯電話キャリアと契約しないと使うことができないのと同じように、ブログを始めるのにもブログサービスと契約しないと始めることができません。

ではどこのブログサービスと契約すればいいのか?実はたくさんの会社が乱立している状態で、非常に困る。

まずは大きな流れをおさえてみましょう。ブログサービスには有料ブログと無料ブログの2種類があります。

1.無料ブログサービス

初めてブログを始めよう!というときに真っ先に候補に上がるのが無料ブログサービスです。お試しとして始めるなら無料が一番。

・自分は文章を書けるんだろうか?
・実際やってみて飽きたらどうしよう?

という心配は誰もが抱くことでしょう。どう考えても初っ端から有料路線で行くのはリスクが高い。もっとも参入障壁が低いのがこの無料サービスです。

ところがこの無料ブログサービスも各社乱立状態で選ぶのが結構大変。個人的には結構色々なサービスを登録しては解約し…と繰り返してきましたが、一番使いやすかったのが現在ご覧いただいている「はてなブログ」でした。

このはてなブログでは、アクセス解析の精度が高そう(自分自身のアクセスがカウントされない)なことや、ブログの外見を変更するレパートリーが豊富なこと、記事編集画面が使いやすいことなどが特徴だと思います。

いずれにしても、ご自分の使いやすいブログサービスを使うのがベスト。迷ったらはてながいいかな?とは思いますが、全く強制するものではありません。

その他のブログサービスとしてはアメブロや、ライブドア、JUGEMなどがあります。これらをまとめたサイトは星の数ほどありますので、比較はそちらをご覧いただければ足りると思います。

2.有料ブログサービス

有料ブログサービスとして最も有名かつシェアが高いのがWordPressでしょう。カスタマイズ性が高いのはもちろん、単純にユーザー数が多いためわからないことはネットで調べれば一通りわかるというのは強みです。

一方で、年間で維持費がかかること、コードなどの専門知識が(若干ですが)必要なこと、ユーザー数が多いばかりにハッカーの対象になってしまうこともあるようです。

WordPressの場合にはサービスがちょっと複雑になっていまして、複数の契約が必要になります。具体的には

①サーバー(データ置き場)
②ドメイン("https://www...."に当たる部分)
③その他、スキンなど

①と②は必ず契約が必要で、③は任意といった感じです。

サーバーはエックスサーバー、もしくはmixhostといったサービスが二大巨頭という感じで、ドメインについてはお名前.comが有名。

STEP2:ブログ記事の執筆

自分のブログが開設できたら、ブログ記事を執筆します。

記事の内容はなんでもOKです。よく言われるのはジャンルを決めてそれだけ書く専門ブログと、なんでもありな雑記ブログのどちらかを決めると良いと言われることがあります。

こればっかりは個々人のブログを各目的にもよると思いますのでご自身の判断に委ねられます。どちらも一長一短の側面があります。

一般的には専門ブログの方がターゲットが定まっていることでアクセスも集まりやすく、Googleからの評価が高い傾向にあるようです。

一方の雑記ブログでは専門ブログほどターゲットが定まっていない一方で、ブログ発信者の個性や根強いファンがつくことによる集客が狙えたりといった特徴はあります。

個人的にはブログは続けてなんぼのものだと思っていますので、初めて間もないうちには無理して専門ブログにしなくてもいいのでは?と考えています。

ありがたいことに、当ブログも雑記ブログではありますが定期的に見にきてくださっている方もいらっしゃいます。本当に頭が下がります。

STEP3:収益化を考えるなら、アフィリエイト

ブログを通じて収益化を図るのであれば、アフィリエイトも活用することが考えられます。無料ブログを選択したときには、アフィリエイトに制限がかかっていることもあるので注意が必要です。

アフィリエイトとは商品を紹介することにより、一定の利率で還元されるという紹介型アフィリエイト、広告スペースを提供してクリックされたり一定の閲覧数を越えると収益が発生するタイプのアフィリエイトがあります。

紹介型は代表的なものですとAmazonや楽天などが提供するアフィリエイトサービスがあります。これらの他にも、A8やもしもアフィリエイトなどのAmazon・楽天以外の様々なサービスをアフィリエイトできるサイトもあります。

後者の広告掲載によって収益が発生するタイプとしてはGoogle Adsenceというサービスがあります。一定の閲覧数を超えたり広告がクリックされることで収益が発生します。

ちなみに当ブログでもアフィリエイトをやっていますが、無料のはてなブログだとアフィリエイトの障壁があがってしまうので、有料プランに切り替えた上で将来のWordPress移転を目論み、独自ドメイン(お名前.com)を取得しています。

あとがき

ということでブログの流れをざっと見渡してきました。少しでもブログをこれから始めてみようと思っている皆様の役に立てば幸いです。