かろちょあ

趣味の料理・買い物と、新しく経験したことなど

新社会人必見のダダ混みの通勤電車で戦うための処方箋

f:id:karochoa1:20190302214758p:plain

新社会人必見のダダ混みの通勤電車で戦うための処方箋

社会人–特に東京圏内で通勤する–にとって避けて通れないのが満員電車。乗車率100%超えは当たり前、実際に乗ってみると壮絶極まりないものがあります。

で、この満員電車をいかに攻略するかというのが今回のテーマであります。通勤距離が長い方や乗り換えが多い新社会人の方にはゼヒ目を通してもらいたい内容です。

なるべく座席前の位置に陣取る

山手線などのラッシュ時にとてつもない乗車率になるところでは基本中の基本。ドアとドアを結ぶラインは、無理やり乗車しようとする人がいると押しつぶされます。

そこで、座席前のスペースに陣取ることが必要になってくるわけです。こうすれば無理やり乗車しようとする人の圧力を直に受けず、むやみに押しつぶされたりはしません。

降りる駅の出口を覚えておき、その扉付近を陣取る

ご自分が下車する駅が、進行方向に向かって左右どちら側が覚えておくと良いです。降りる側の扉付近に陣取っておくと、下車時に負担が少なく簡単に降りることができます。

ソニーのヘッドフォンまたは耳栓の活用⇨音による体へのダメージが最小限になる

お金に余裕がある、あるいはなくても疲れを最小限にしたいという方はソニーのヘッドフォンをオススメします。早い話がノイズキャンセリング機能がついたヘッドフォンです。

電車通勤をしていると気づきづらいですが、電車内って結構な騒音になっています。飛行機などでもそうですが、騒音による体へのダメージは大きいものがあります。耳栓でも体への負担はだいぶ軽減されますので、ぜひお試しを。

網棚を積極的に活用

網棚は積極的に活用しましょう。手に持っている荷物は少なければ少ないほど身のこなしが楽になります。たとえカバンひとつであっても、網棚に乗せると載せないとではラクさが格段に違います。

そもそも荷物を減らす

荷物があればあるほど満員電車での立ち振る舞いは苦しくなります。網棚に乗せるという手はもちろん活用して欲しいところですが、下車時に荷物を一度下ろさなければならないのが結構な手間。荷物は少なければ少ないほどよいです。できるだけ手荷物は減らしておきましょう。

分散学習帳で隙間時間を有効活用

電車通勤車にとっては、移動時間は隙間時間の宝庫。これを活用しないのは、札束をばらまいてしまっていることに等しいです。

僕がオススメする方法に、分散学習帳というものがあります。これに覚えたいものを登録するだけで、最適な復習タイミングを見計らって再出題してくれるというありがたい代物。

仕事のことでもいいですし、趣味で頭に叩き込んでおきたい者は全て、この分散学習帳に放り込んで電車の中でやってしまいましょう。ただの辛い時間が自己投資の時間に変わります。

分散学習帳

分散学習帳

  • keigo matsumaru
  • 教育
  • 無料

満員電車ではオーディオブックが重宝

こちらの方がどんなレベルの満員電車でも使えるのでオススメ。オーディオブックを活用する方法です。

本を一冊通して読むことって時間もかかるしなかなか厳しいことも多いと思います。特に新社会人の方などはならない職場環境に溶け込むだけでも精一杯。学生時代に読んでいた方も苦しくなってくるのではないでしょうか。

オーディオブックなら、本を丸々一冊プロのナレーターが読んでくれます。そして、大概のオーディオブックアプリでは2倍速, 3倍速などの機能が付加されていますので、何度も聴いて飽きてきたら速度を上げるとなかなかいい感じで聴くことができます。これなら1冊を一時間くらいで読み終えてしまうこともできます。

Audible (オーディブル) - 本を聴こう

Audible (オーディブル) - 本を聴こう

  • Audible, Inc.
  • ブック
  • 無料
オーディオブック

オーディオブック

  • OTOBANK Inc.
  • エンターテインメント
  • 無料

マスクをする

マスクは満員電車では必需品。不特定多数の人が密集している中では、風邪などの感染症の危険が結構大きい。一度風邪をひいてしまった時のリカバーのしづらさといったらないですし、風邪をひいてパフォーマンスを落としてはせっかくの時間を有効活用できません。冬などの乾燥した季節では特におすすめ。

ピッタマスクなら洗濯することで繰り返し使うことができます。(白色ではすぐに黄色くなってしまうので、他の色がおすすめ。

時間を早める

睡眠時間を削らないで済むらならば、出勤時間を早めることも一つの手です。僕の場合は以前始発列車で通勤していたことがあり、満員電車とは無縁でした。満員状態を避ける、という点で言えば悪くないのですが、睡眠時間を削るのは絶対にやめた方がいいです。仕事のパフォーマンスが圧倒的に下がります。(経験談)