かろちょあ

趣味の料理・買い物と、新しく経験したことなど

社会人から不動産鑑定士試験専業受験生になった方に送る、手軽にできる副業を集めてみました。

f:id:karochoa1:20190129100006p:plain

専業で不動産鑑定士試験の受験をすることを決めた時に、苦労するのが『不動産鑑定評価基準』の暗記。が、それ以上に頭を悩ませるのがお金の問題です。

ここでは不動産鑑定士試験受験生にもオススメできる副業をご紹介したいと思います。僕もいろいろやってきましたが、その特徴は様々です。自分にあった副業を見つけることが重要なのはいうまでもありません。少しでもみなさんの参考になればと思います。

楽天ポイントスクリーン

まずは一番お手軽な方法がこの楽天ポイントスクリーンです。クリックするだけで一日あたり10円ほどもらえます。現金ではありませんが、投資信託の購入資金にもできるという汎用性の高さが魅力。副業というには金額が物足りないかもしれませんが、手軽さという点でこれ以上のものはないと思います。

楽天スーパーポイントスクリーン

楽天スーパーポイントスクリーン

  • Rakuten, Inc.
  • エンターテインメント
  • 無料

コンビニバイト

少額ながら安定した給料がもらえるのがコンビニバイトのメリット。

シフト制になっていることがほとんどですが、不動産鑑定士受験生にとってはどの時間に入るかがポイントになります。シフトの選び方で勉強できる時間が違ってくるからです。

僕の場合には早朝の5:00〜9:00で働いていました。この場合には9時に帰宅後、仮眠をとってから勉強が始められるというメリットがあります。一日を二分割にして、効率を上げようという戦略です。給料は週5で入って10万円弱くらい。

デメリットとしては、冬場は店内の暖房がかなり効いているので乾燥していること。

不特定多数の方が来店されるので、相当気をつけないと風邪をひきます。また、単純作業とはいえずっと立っていることは意外と体力を使います。あまり長い時間で仕事に入ることは避けたほうが無難かも。

また、睡眠不足により記憶の定着が悪くなると言われていることから(夜型でない限り)深夜などの時間帯は避けた方がベター。

ブログ執筆(アフィリエイト)

当ブログでもやっていますが、アフィリエイト収入は体を動かしたりしなくても入ってくるので魅力的。

さらに、一度書いてしまえば(リライトはもちろんしますが)書いた記事がずっと働き続けてくれるので、勉強との両立では相当有利に働きます。また、自分の考えを定期的に吐き出していると頭の中が整理されて思考が明瞭になるというのもブログ執筆のメリットだと思います。

試験モニターバイト

試作段階の試験を受験するというアルバイトがあります。僕も受験しましたが三時間程度受験するだけで数千円の給料が入ります。非常にお手軽。交通費がでない場合も多いので、近場ならお得かな?というレベルです。日頃勉強していれば机に向かうのも苦ではなくなりますし、たまには鑑定士以外の試験を受けるというのも気分転換になります。

せどり

ものを安く買ってきて、高く売るというアレです。今ではヤフオクやメルカリなどのプラットフォームが充実してきているので、商品のチョイスさえ間違えなければ買い手が見つからないということはないと思います。ただし、どの商品を仕入れるかという目利きと、梱包テクニックはある程度要求されます。好きな方にとっては趣味としてもせどりは活用できると思います。鑑定士受験生にとってはお店の移動中に歩きながら暗記作業をするなどすると時間を効率的に使えます。

UBER EATS配達員

配送中は完全なる自由時間になるので勉強しながら仕事ができます。コンビニバイトよりもこちらの方がおすすめ。ただし、自転車の購入ORレンタルに初期投資が必要なことと、交通事故に気をつけることは必要です。個人事業主という扱いになるので、確定申告も必要になってきます。