かろちょあ

趣味の料理・買い物と、新しく経験したことなど

楽天ポイントのため方をまとめてみました。

f:id:karochoa1:20181213214048p:plain

楽天ポイントは投資信託の購入や電気代の支払い、旅行代金の支払いなど様々な用途に使うことができます。ここではそんな楽天ポイントの貯め方をまとめてみたいと思います。

普段の買い物で貯める

まずは、普段の買い物で貯める方法をご紹介します。基本的には大多数のポイントはこの方法でためていくことになります。

楽天市場で買い物をする

楽天市場で買い物する方法で、普通に買い物をすれば買い物の1%分のポイントが付与されます。

楽天市場では様々なショップが出店していますから、楽天市場で買えないものはないと言っても過言ではありません。その点でポイントのためやすさは言うことなしです。

注意点としては、送料がかかるショップもかなり存在するということ。Amazonプライムに入会している方は送料無料の恩恵が受けられますから、楽天市場で購入した場合には不利になることも多かったりはします。

楽天トラベルで予約をする

旅行や出張をする方にオススメな楽天スーパーポイントのため方が楽天トラベルを使う方法です。ホテルや航空券の予約を楽天トラベルを通して行うだけで、楽天スーパーポイントを獲得することができます。

特に旅行や出張では大きなお金が動くとき。ポイントも大量に付与されるタイミングですから、極力楽天トラベルを通して予約することをおすすめします。

レンタカー、高速バスでも楽天トラベルは使えます。移動が必要なときにはまず、楽天トラベルを見てみると良いでしょう。

・ホテル、旅館等の予約
・レンタカーの手配
・高速バスの手配
・航空券

楽天スーパーポイントに対応しているリアル店舗で提示

リアル店舗でも楽天スーパーポイントに対応しているお店は意外に多くあるものです。

普段から楽天ポイントカードを持ち歩いていれば、普段の買い物でポイントがどんどん加算されていきます。例外はありますが、基本的には100円で1ポイント還元となっています。

楽天カードを作る

楽天カードで支払いをすると、支払額の1%が楽天スーパーポイントとして付与されます。普段の支払いの大方を楽天カードですると、相当のポイントがたまっていきます。

楽天ゴールドカード・楽天プレミアムカードで買い物をする

楽天ゴールドカードで支払うことでも楽天スーパーポイントが獲得できます。

楽天銀行のランクを上げる

楽天銀行では、サービスをどれだけ使っているかでランクが変わっていきます。

実は月3,000円の資金さえあれば楽天銀行のランクをマックスまで上げることができます。これについては過去記事にまとめてありますので、ぜひご覧ください。

アプリを使ってポイントを貯める

無料のアプリを使って楽天スーパーポイントを貯める方法もあります。

この方法では、買い物すら必要なく元手が一切かからないのが魅力。毎日コツコツ貯めていきましょう。

楽天PointScreen

これまで色々と紹介してきましたが、一番お手軽なのがこのPointScreenだと思います。ポイントのため方は簡単で、広告をクリックしてしばらく待つだけ。時間はいくらでもあって、ちょっとでもいいからお小遣いが欲しいというときには使えるサービスです。

広告1つクリックすると1ポイントがもらえたり、出てくる商品への自分の興味を選ぶだけでポイントがもらえるトレンド調査隊など、1日あたりだいたい10ポイント前後もらえるサービスです。

とにかく元手なしで毎日10円相当が稼げるというのは魅力的ではあります。

ポイントがもらえる広告は、11:00〜13:59までのランチタイムと18:00〜23:59のナイトタイムに限定広告が出るので要チェックです。

楽天スーパーポイントスクリーン

楽天スーパーポイントスクリーン

  • Rakuten, Inc.
  • エンターテインメント
  • 無料

楽天チェック

外出が多い方にオススメなのが、この楽天チェックです。指定されたお店のポイントに行って、クリックするだけでポイントがもらえます。

お店によってもらえるポイントが異なります。一番貯めやすいのは店舗数の多いローソンでしょうか。全国のローソンで1日あたり3回までチェックインによるポイントがもらえます。必ず1ポイント以上はもらえるのも特徴だったりします。

楽天チェック

楽天チェック

  • Spotlight Inc.
  • ショッピング
  • 無料