かろちょあ

趣味の料理・買い物と、新しく経験したことなど

日本国内で無添加かつおいしいキムチを食べるには自家製しかない。

f:id:karochoa1:20181222100743p:plain

今年2度目の韓国旅行に行って、改めて本場のキムチの美味しさに感動してきました。

韓国では飲食店に入ると必ずと行って良いほどキムチを出してもらえますが、お店によって味も様々。本場の作り方ならば、添加物なしで健康的なキムチが作れるのではないかと思って試しに作ってみました。

作り方は様々なサイトを参考にさせてもらいました。

材料の調達は、新大久保周辺 または Amazonで。

キムチ作りで一番戸惑うのが、材料調達です。

どうしてもお店で揃えたい場合にはみなさんご存知のコリアンタウン、新大久保で大概の材料は揃います。大通りに面していて人で賑わっている店舗、ソウル市場なら、安心して買い物もできます。

店頭で買うことにこだわりがないのであれば、AmazonでもOK。

近所のスーパーで手に入りづらい食材としては、いかなごエキスアミの塩辛韓国の唐辛子粉もち米粉あたりです。日本のものを代わりに使うと味がだいぶ変わってきてしまうので、できれば本場のものを使うのがオススメです。

Amazonでも揃えることができるので、できれば全部揃えておきましょう。

キムチはたった3工程で作れる

キムチ作りは、①食材の塩漬、ヤンニョム作り、③食材を寝かせるの3工程に分かれます。

①まず行うのは食材の塩漬け。食材に大量の塩を振って水分を出してしまいます。食材によって塩の量や漬けておく時間は変わりますが、基本的にやる作業。

②次に行うのがヤンニョム(薬念)作りです。ヤンニョムとは、唐辛子粉や魚醤などを混ぜて作った漬け床のようなものです。材料さえ揃えれば簡単に作れます。

③最後に塩漬け済みの食材をヤンニョムに一定期間漬けて寝かせれば、キムチの完成。

全ての手順を終えて食べれるまで1週間程度かかりますが、日本で売られている市販のキムチと比べて全く違った本場の味わいになります。実践したら感動してもらえること請け合いです。

キムチのレシピ

それでは、これまでに作ってきたキムチの具体的なレシピをご紹介したいと思います。

ヤンニョムの材料とレシピ

まずは全てのキムチに共通して使うヤンニョムの作り方から確認してみます。このヤンニョムの味次第でキムチの味が決まってきますので、慣れてきたらご自分で試しながら試行錯誤していただくと自分好みのキムチが作れると思います。

今回の分量だと大量のヤンニョムができてしまうので、量は加減して作ってみてください。

【材料】

玉ねぎ       1/2個
りんご       1/2個
長ネギ       1/2本
ニンニク      75g
しょうが      1片
いかなごエキス   150g
アミの塩辛     120g
オリゴ糖      210g
粗挽き唐辛子粉   180g
細挽き唐辛子粉   60g
もち米粉      24g
水         300cc

【手順】

もち米粉と水を混ぜ、弱火にかけます。どろっとなったら火を止めて冷ましましょう。長ネギ、玉ねぎ、りんご、しょうが、ニンニクをフードプロセッサーでペースト状になるまでかけます。

f:id:karochoa1:20181222103613p:plain

大根は短冊切りに、長ネギは写真ぐらいの長さに切り揃えた上で、ボウルに全ての食材を投入して混ぜれば、完成です。

 

f:id:karochoa1:20181222103914p:plain

 

白菜のキムチの材料とレシピ

【材料】

白菜     1/4個
水      500ml
塩      100g
ヤンニョム  適量

【手順】

(1)水500mlと塩50g(半分)を混ぜて塩水を作ります。ここに白菜を投入し、塩水になじませます。その後、残った塩50gを白菜にすり込んでいきます。2時間ごとにひっくり返し、6時間つけ続けます。

(2)たらいに水をためて1, 2回振り洗いします。ザルに上げて水気が取れるまで乾燥させます。

(3)白菜とヤンニョムを混ぜます。葉と葉の間は特に念入りにすり込みます。

(4)常温で一晩おき、その後冷蔵庫で1週間寝かせれば完成です。

カクテキキムチの材料とレシピ

カクテキキムチとは、大根を使ったキムチです。

【材料】

大根     1本
塩      大さじ1
ヤンニョム  適量

【手順】

(1)大根をサイコロ状に切りボウルに入れます。そこへ大さじ1の塩を投入して、混ぜてください。その後室温で40分間放置します。

(2)大根から水が出てきますので、出てきた水を捨てます。(水ですすぐ必要なし)その後、大根をクッキングペーパーなどで水気を切ります。

(3)サイコロ状に切って水気を切った大根と、ヤンニョムを混ぜます。

(4)常温で半日放置した後、冷蔵庫で1週間寝かせれば完成です。

オイキムチの材料とレシピ

オイキムチとは、キュウリのキムチのことです。韓国語でキュウリを「オイ」と言います。

【材料】

きゅうり   5本
塩      10g(2g/1本)
ヤンニョム  適量

【手順】

(1)きゅうりを拍子切りにします。

(2)ボウルに入れて塩をまぶし、40分ほどおきます。

(3)きゅうりとヤンニョムを混ぜます。

(4)常温で一晩放置し、その後冷蔵庫で1週間寝かせれば完成です。

今回使った材料

今回使った材料をご紹介します。本場の味に近づけるには、やはり本場の材料を使うのが一番。できる限り下記のような材料で作ることをお勧めします。