かろちょあ

趣味の料理・買い物と、新しく経験したことなど

添加物たっぷりのシャンプー、ボディーソープとはおさらば?添加物フリーの、あの商品で代用可能か体を張って調べてみました。

f:id:karochoa1:20190117134217p:plain

現代ではシャンプーやボディーソープに当然のように添加物が入りまくっているわけです。そりゃ使わない方がいいことは分かっているけど、使わないなんてありえないというのが普通の方の認識だと思います。

そこで、僕が使い始めたのがシャボン玉EMせっけんシャンプーシャボン玉 無添加ボディーソープの二つです。このことは下ののエントリーでもご紹介済み。

ところが、これらの商品は高額です。毎日使い続けると、体感で普通のシャンプー・ボディーソープの倍以上費用がかかるように思います。

そこで思いついたのが、シャボン玉石けん社で販売しているシャボン玉 EM液体洗濯せっけん(洗濯用のせっけん)をシャンプーやボディーソープに使えないかなぁということ。これなら5Lも入っているし、目的別に使い分けなくて済むので手間の面でもありがたい。

でも、不安ですよね。洗濯用洗剤を頭に使ったり体に塗ったり、大丈夫なのかと(笑)そこで今回はちょっぴりチャレンジングなテーマ、洗濯用洗剤をシャンプー、ボディーソープとして使えるのだろうか?ということを実体験やメーカーさんに質問してみた結果をもとに考察していこうというものになっております。

手っ取り早く、まずはAmazonのレビューを見てみる

まずは他のエンドユーザーの方が洗濯用洗剤を使っているかを知りたかったので、Amazonのレビューを見てみました。なんと!実際にシャンプーやボディーソープとして使っている方がいらっしゃいました。自分が初めてかと思ったら、やっぱり早い方はいらっしゃるものですね〜。ここでは該当箇所を引用させていただきます。

3人家族
ボディーソープ 洗顔 洗髪 洗濯石鹸として使っています
出典:Amazonカスタマーレビュー

かなり広範囲で使っているようです。問題ないのでしょうか?そこでもう少し調べてみると…

レビューを見て洗濯以外に、洗髪・洗顔・ハンドソープ・台所用洗剤に使ってます‼まとめて言うと、全部文句なし!(中略)一応メーカーさんにも問い合わせして、全身に使っても食器に使っても問題ないとのことですが、やはり専用に作られた商品はアボカドオイル配合とかしててそちらが一番オススメではあるそうです。でも、洗濯石鹸で全身洗えるの面白いし、経済的なので、当分このまま使ってみようと思います。
出典:Amazonカスタマーレビュー

あらゆる場面で洗濯用洗剤を使っているという意見も。この方のレビューによれば、メーカーさんにも確認をとっての使用とのことですが、本当なら安全性の問題もクリアできてパーフェクトです。

実際にメーカーさんへ問い合わせをしてみた

実際に使ってみるにあたってちゃんと使えるかの裏をとっておきたかったので、メーカーさんへ直接問い合わせしてみました。

Q:Amazonのカスタマレビューでシャボン玉 EM液体洗濯せっけん洗濯石鹸の他に、ボディーソープ・洗顔・洗髪に使用されている方がいらっしゃるようですが問題ないか。
回答はすぐにメールでいただけました。(早すぎてびっくり)メールも丁寧です。内容の概要は以下の通りです。
A:シャボン玉の各種石けんは、石けん成分のみの無添加石けんなので様々な用途に使用可能。
ただし、洗濯用製品・台所用製品は家庭用品品質表示法によって、他用途への使用が禁止されている。メーカーからは転用可能とは言えない。

内容については端折っているので、もっと詳しく聞きたい方は、ご自身でメーカーさんにコンタクトを取ってみてもいいかもしれません。とても丁寧に説明してくださります。

まず、家庭用品品質表示法という法律は知りませんでした。この法律により、メーカーさんが他用途に使えると公言することはできないとのことですね。

自己責任というリスクはありますが、成分表示を見ても石けん成分のみの無添加石鹸であることは確かです。

実際に洗濯用洗剤をシャンプー、ボディーソープとして使ってみた

実際に使ってみました。用途はシャンプー、ボディーソープ、洗顔です。

色々なシャボン玉石けん製品を使って気づいたことですが、シャンプー・ボディーソープ・洗濯用洗剤・台所用洗剤はそれぞれ泡立ちの程度が結構異なります。シャボン玉石けん製品を泡立ちの良さで並べると、

洗濯用洗剤 > シャンプー > ボディーソープ >台所用洗剤

といった感じです。予想外にも洗濯用洗剤がもっとも泡立ちが良いという体感になりました。泡の細かさも洗濯用洗剤がベスト。汚れもしっかり落ちている感じがします。

手荒れなども今の所一切なく、使い始める時にどうしてあんなに怖がっちゃってたのか?と思うほど問題なく使えています。

そして、思わぬメリットがいくつか。

まずは風呂場で手洗いで洗濯をする時にわざわざ洗剤を出してこなくても良いこと。シャンプーが洗剤なので、これは言わずもがなでしょう。

そして、台所用洗剤としても使えていること。今までは台所専用のシャボン玉石けんを使っていましたが、油汚れが全然落ちない。洗濯用洗剤に切り替えてからはストレスなく汚れが落ちるようになりました。

他にも、もともと洗濯用洗剤として優秀なことは以前から使っていて知っていましたし、お風呂の排水管のヌメリがこれを使ってから減ったなぁという印象はあります。

あとがき

個人的には大満足。早くこれにしとけばよかったと思っています。

ただし、メーカーさんからは正式に「使っていいよ!」と言われたわけではないのも事実。なので皆さんには安直にオススメできないところもありますが、上で書いた通り万能洗剤としてのシャボン玉洗濯用石鹸はかなり優秀だと思いました。

使ってみるかどうかは、皆さんの心の抵抗の部分がかなり大きいと思います(笑)Amazonレビューを見渡しても少数ながらシャンプーなどとして使っている方もいらっしゃいましたが…使うか使わないかは読者の皆さんの自由意志になります。内容が内容だけに歯切れの悪いあとがきで申し訳ない^^;

今回取り上げた商品