かろちょあ

趣味の料理・買い物と、新しく経験したことなど

月3,000円の投資をしながらATM引き出し回数を上限の7回に、他行宛の振込手数料が3回を無料にする方法をご紹介。

f:id:karochoa1:20181217110214p:plain

実は以前のエントリーでちょっとだけご紹介した、楽天銀行と楽天証券を使った裏技をご紹介します。

ATM引き出し回数を上限の7回に、他行宛の振込手数料が3回を無料にできて、さらに毎月3,000円の投資もできるというお得な方法です。

楽天銀行の最高位ランク、スーパーVIPになれる

f:id:karochoa1:20181217100300p:plain
出典:楽天銀行ホームページより

楽天銀行のランクは上のようになっています。今回目指すスーパーVIPの特典を簡単に説明すると、以下の三点となります。

ATM手数料が月7回無料
他行宛振込手数料が月3回無料
・ハッピープログラム楽天ポイント獲得倍率が3倍

今回の目的であるスーパーVIPになるには、銀行残高が300万円または取引30件という高いハードルが設定されています。

すでに資産がたくさんある方や、振込をよくする方にしてみればそれほど難しいことではないかもしれません。しかし、僕のようにちょっと難しそう…と思った方へは月3,000円の資金でスーパーVIPになる方法があります。

月3,000円の投資でスーパーVIPになる方法

ここで紹介するのは月3,000円の手元資金でスーパーVIPになる方法です。まずは大雑把な手順をおさらいしておきます。

手順

(1)楽天銀行と楽天証券の口座を作る
(2)銀行と証券を連携させる
(3)楽天証券の残高をゼロにする
(4)楽天銀行に3,000円以上入金する
(5)楽天証券で投信30種類を積立設定

(1)楽天銀行と楽天証券の口座開設もハピタス経由でタダでは作らない

この方法は楽天銀行と、楽天証券のサービスを使うのでまずはこの二つの口座は必ず用意しましょう。

ここで、過去記事でもご紹介したちょっとした節約術をご紹介。口座開設のときにハピタス経由で申し込みをすると、後日現金化できるポイントも同時にたまります。

▼登録がまだの方はこちらから▼
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

(2)銀行と証券を連携させる

この方法の要となる作業です。

まずはマネーブリッジの設定をしましょう。場所は【トップページ>マネーブリッジ】です。開くと下のような画面が開くはず。

f:id:karochoa1:20181217102238p:plain

 

変更するを押して、赤線で囲ったように設定済となればOKです。

(3)楽天証券の残高をゼロにする

楽天証券の残高を0にしておきましょう。楽天証券にお金が残っている場合には【トップページ>入出金・振替>マネーブリッジ:らくらく出金】から簡単に資金移動ができます。

(4)楽天銀行に3,000円以上お金を入れる

毎月、楽天銀行に3,000円以上のお金を入れましょう。

この方法を始めるときには、あなたの楽天銀行のランクはベーシックであることが多いはず。そのときには30,000円預け入れるとATM手数料が無料になるので、ちょっと負担かもしれませんがそれがおすすめ。

あるいは、現金残高のある証券口座(例えばSBI証券など)をすでにお持ちの方であれば、そこから楽天銀行へ出金をすることで手数料ゼロで資金移動することが可能です。(その場合には各証券会社の手数料体系をご確認ください)

(5)楽天証券で投信30種類を積立設定

楽天証券側で、投資信託の積立の設定をします。

【トップページ>投信>投信スーパーサーチ】で、購入したい投資信託を選びましょう。そして目的の投資信託のページに行ったら、赤線で囲った積立注文を選びます。

f:id:karochoa1:20181217103912p:plain

 

その後、目論見書などに目を通して…最後に引落口座に証券口座を選び、積立指定日を選択、積立金額は100円としましょう。

f:id:karochoa1:20181220100003p:plain

f:id:karochoa1:20181217104526p:plain

 

これを種類の違う30種類の投資信託に行います。

ここで一点注意。ハッピープログラムの対象となる1日の取引件数は15回までに制限されているので、同じ日の積立件数は15件以内します。

「楽天銀行法人口座からの振込入金」および「楽天銀行即時入金サービス」については、1日あたり最大15回までのお取引がポイント付与および取引件数のカウント対象となります。

出典:楽天銀行HPより

設定自体はこれで終わりです。条件を満たすことができたら翌月かららランクがスーパーVIPになるはず。

参考までに僕が行った際のハッピープログラム画面をご紹介しておきます。 

f:id:karochoa1:20181220133350p:plain
▲もともとのランクはベーシックです。

f:id:karochoa1:20181222142617p:plain
▲1日目は投資信託15件と株1件で16件

f:id:karochoa1:20181224093600p:plain
▲2日目は投資信託15件を買って合計31件

f:id:karochoa1:20181224093845p:plain
▲翌月からスーパーVIPに

f:id:karochoa1:20181224094224p:plain
▲ちゃかりポイントも獲得できました

 

f:id:karochoa1:20190101135143p:plain
▲翌月、スーパーVIPになりました

この方法でランクがスーパーVIPになる理由

この方法はスーパーVIPの条件である取引回数30件以上という条件を満たすことを目的としています。

先にも述べたとおり、今回の方法では楽天証券の残高を0にして楽天銀行へ投資資金を預け入れておきます。そのため、投資信託の買い付けのタイミングごとに楽天銀行から楽天証券へ資金移動(取引)されることになります。

これを30件登録しておけば、不可能に思えたスーパーVIPへのランクアップが可能となるわけです。

ノーロードと書かれた投資信託を選べば、買付手数料の0円ですし楽天銀行から楽天証券への資金移動にかかる手数料も0円です。

手数料を抑えたい、ポイントをもっと貯めたいという方はぜひ一度お試しください。