かろちょあ

趣味の料理・買い物と、新しく経験したことなど

究極のずぼらレシピ、チョップドサラダなら美味しく手軽に大量の野菜が摂れます。

f:id:karochoa1:20181119162710p:plain

野菜の摂取量、足りてますか?というと何かのコマーシャルのようですが、厚生労働省の基準、一日あたり350g以上をクリアしている人はほとんどいないと思います。

我が家でもできるだけ野菜を摂るようにはしていましたが、これがなかなか難しい。

そこで取り入れたのがチョップドサラダです。
これによって、かなり野菜の摂取量を増やすことができるようになっています。

なぜチョップドサラダなのか

チョップドサラザにする理由は次の3つ。
・食べやすい
・ボリューム満点
・おしゃれ

350gの野菜を実際に摂ろうとすると、かなりツライです。これを食べやすくするのがチョップドサラダ化

これがお手軽な割に美味しいので、スプーンでどんどん食べることができます。煮たり焼いたりしないので、栄養素が壊れる心配もありません。

さらに作るのが簡単で、ボリューム満点でメイン料理にもなっちゃいます。そして何よりおしゃれ感が演出できるというおまけ付きなレシピだったりします。

チョップドサラダのレシピ

f:id:karochoa1:20181218174800p:plain

それでは、チョップドサラダのレシピをご紹介します。簡単すぎて覚えることはほとんどありません。

材料を用意

今回のレシピでは専用の刃物であるメッツァルーナ(半月型チョッパー)は必要なく、ミキサーを使うのでお手軽・簡単です。

・好きな野菜  :350g
・塩      :2.8g(野菜の0.8%)
・バルサミコ酢 :大さじ2
・オリーブオイル:大さじ2

チョップドサラダの手順

全ての材料をフードプロセッサーに入れます。すこし粗めにフードプロセッサーをかけて…完成!ね、簡単でしょ?

さいごに

サラダを作るとなると、野菜を盛り付けて、ドレッシングを作って…手間をかけても野菜の量はそこまで多くありません。

チョップドサラダなら、ドレッシングも不要。ただフードプロセッサーにかけるだけで、お手軽に一品完成。

料理を作る気がない、というときもパパッと作れるメニューです。