かろちょあ

趣味の料理・買い物と、新しく経験したことなど

横瀬二子山(埼玉県秩父郡)ー登山記録2018年8月26日ー

f:id:karochoa1:20190119163755p:plain

埼玉県秩父郡にある横瀬二子山に登ってきました。

写真は途中にある桟橋です。登山道は狭いものの、小川も流れていて自然を満喫してまいりました。

横瀬二子山なら手軽に登れて温泉も楽しめる

東京近郊で登れる山を探していました。条件は大きく分けて二つ。

難易度が高すぎない
温泉が近い

この条件で真っ先に候補に上がるのが高尾山。ところが高尾山は最近登ってしまっていたので、他の候補を探していました。そして見つけたのが、この横瀬二子山

難易度も高過ぎなそうですし、近くに秩父温泉があります。

横瀬二子山についての下調べと結果

登山にかかる所要時間は往復で4時間ぐらいだそうです。難易度が低いとはいえ、4時間かかると思うとそこそこ登りごたえはありそう。

僕たちが登り始めたのは10:00でした。最寄駅の芦ヶ久保駅までが結構遠いので、この時間からのスタートになりました。そして帰ってきたのが14:00ごろ。所要時間約4時間くらいだったので、ちょうど標準的な時間で登ってこれたかと思います。

横瀬二子山の近くで入れる温泉

登山も大事ですが、登山後の温泉も大事。横瀬二子山の付近で検索したところ、大きく二つの温泉がヒットしました。

・西武秩父駅前温泉 祭の湯
・武甲温泉

口コミを見ると武甲温泉は申し分ない感じ。評判高めです。ところが横瀬駅まで移動して、そこから徒歩15分なので登山で疲れた身体にはこたえそう。

そこで、無難な駅直結の西武秩父駅前温泉 祭の湯に決定しました。ここは以前にも利用したことがあり、綺麗で気持ちよかったので安心していけました。日曜日ということで人も多めでしたが十分ゆっくりできました。

ざっくりした風景や注意事項など

登山を始めて戸惑うところといえば、登山口だけだと思います。

f:id:karochoa1:20180827105302j:plain

はい、これが山の入り口です。

ちょっと不安になりますが、トンネルをくぐり抜けてしまえば普通の山道になります。

f:id:karochoa1:20180827105649j:plain

頂上の杭の写真。景色もとってもよかった。

草が生い茂っているところもあるので、できれば長袖長ズボンが良いと思われます。

f:id:karochoa1:20180827110141j:plain

<横瀬二子山の概要>
最寄駅 :西武秩父線 芦ヶ久保駅(新宿駅から約120分)
標高  :882m
所要時間:合計登山時間は
補足
「雄岳」「雌岳」の二つをまとめて、二子山と呼んでいます。はじめにたどり着くのが雌岳で、そこから10分ほどかけて雄岳に行くことができます。(勾配が急なのでロープを伝っていく)
埼玉県内で同じ名前の山と区別するため、「横瀬」を前につけて呼ぶことが多いみたいです。(もう一方の山は相当険しいらしいのでご注意ください)