かろちょあ

趣味の料理・買い物と、新しく経験したことなど

カカオパウダーの効果ー主観的な効果、飲み方、オススメ商品ー

f:id:karochoa1:20190325062724p:plain

ここのところ科学的に健康への有効性が確認され始め、一部ではスーパーフードとも言われることもあるカカオ。

この記事ではカカオの摂り方や科学的なメリット、僕が使っているカカオパウダーをご紹介したいと思います。

カカオの摂取を始めて変わったこと

僕がカカオを取り始めて実感したことがあります。

①記憶力の向上
②疲労の軽減

①暗記の精度・スピードが上昇

資格試験の勉強に専念しているときにカカオを摂り始め、それから明らかに一日あたりの暗記できる量が増加しました。

毎日どれだけ暗記ができたかの記録をつけてきたので確かだと思います。体感的にも一つのフレーズを暗記するまでの時間が短くなったと感じています。

②疲労感の軽減 

僕は暗記作業を歩きながらやっていました。

これまでは暗記開始二時間を過ぎるとドッと疲労感に襲われることが多かったのが、だいたい三時間くらいぶっ続けで歩き回っても平気になりました。

起きるときに感じる慢性的な疲れも少し軽くなったような気がしています。

どうやってカカオを摂取するか?

カカオパウダーをどうやって摂るか迷うところだと思いますので、参考に僕のカカオパウダーの使い方をご紹介します。

①お湯に溶いて飲む方法

まず、カップにカカオパウダーを入れて熱湯を注ぎます。よく混ぜたらオリゴ糖を適当に入れて混ぜればOK。オリゴ糖は最後に入れるのがポイントです。はじめに入れるとダマになって溶けなくなってしまいます。また、お湯の量が多すぎると薄いココアになってしまうので注意。

②プロテインに混ぜて飲む方法

僕はいまではこの方法に落ち着いています。やり方は、プロテインシェイカーにプロテイン・カカオパウダー・クレアチン・オリゴ糖を入れます。そこに水を適量加えてシェイクすれば完成。お湯を沸かす手間もなし、飲むときも冷ましながらの必要がなくてこちらの方が続けやすいかも。僕の場合はお風呂に入る前の習慣として続けております。

カカオの科学的な考察結果

ここからは実験で明らかになったカカオの効果をまとめてみます。

僕は英語があまり達者ではないのでほぼGoogle翻訳の厄介になりました。

①顔のシワが減る

まずは顔のシワが減り、弾力性が増すという報告から。

僕はもともとシワが多い方で実感はないのですが、シワがあるよりない方がいいことを考えると、予防の意味で飲み続ける意味があると思います。

(以下翻訳)

適度に光老化した女性は、ココアフラバノール摂取により「顔のしわ」「弾力」に正の影響を及ぼした。ココアフラバノール補給は、光老化の進行の防止に寄与し得る。(1)

②免疫が活性化し、遺伝子のアップレギュレートし、頭が良くなる

カカオによって免疫系を支配するT細胞が活性化するそうです。

脳の健康にいいとされているので勉強中の身にとって魅力的。

僕の暗記スピード上昇もこれが効いているのかもしれません。

【8日間処方薬、サプリメント服用なしの4名の被験者を対象】

カカオ摂取により、T細胞活性化・細胞性免疫応答に関与する複数の細胞内シグナル伝達経路をアップレギュレートする。(中略)注目すべきは、神経シグナル伝達および感覚プロセスに関与する遺伝子がアップレギュレートされていることである。免疫細胞に対するこれらの効果の機能的重要性は、神経生物学的機構が関与するように、将来の広範な研究によって規定されたままである。(2)

48gのダークチョコレート(70%カカオ)摂取時の脳波記録(EEG)をとった。(中略)このスーパーフードが、行動および脳の健康上の利益のために神経可塑性を高めることを示している。(3)

③高い抗酸化力

抗酸化力が高く、アンチエイジングにも良さそうです。

フラボノイド量が赤ワインより多いという報告はイメージと真逆でびっくり。これでは赤ワインを飲む言い訳が霞んでしまう…

特に心血管疾患および炎症性疾患、代謝障害および癌予防に関して、ヒトの健康に対するココアポリフェノールの有益な効果をまとめている。(中略)心血管死亡のリスクを低下させる可能性がある。

カカオポリフェノールはまた、好中球の浸潤の減少および異なる転写因子の発現を介して腸の炎症を調節することができ、炎症誘発性酵素およびサイトカインの産生を減少させる。(4)

本研究は、ココア、紅茶、緑茶、および赤ワインのフェノールおよびフラボノイド含量および総抗酸化能を比較しすると、カカオ>赤ワイン>緑茶>紅茶の順に以下の通りであった。 より高い抗酸化能の点で、ココアが茶および赤ワインよりも健康に有益であることを示唆しています。(5)

④慢性疲労の軽減

慢性疲労の軽減に有用との報告があります。

暗記のために歩き回っていますが、これが楽になったのもこれが効いているのかもしれません。

この研究は、HCL / PRチョコレートが慢性疲労症候群の被験者の症状を改善する可能性があることを示唆しています。(6)

⑤血圧の改善

血圧の改善についても報告があります。

このレビューでは、フラバノールが豊富なチョコレートとココア製品が、健康な成人の血圧低下効果を有するという中程度の証拠が提示されています。(中略)高血圧参加者とのサブグループ分析では、正常血圧の参加者と比較して、ココアの血圧低下効果が明らかになった。(7)

⑥美肌効果

皮膚・皮下組織の血量が増加、皮膚密度と皮膚水分が増加するという報告です。どれも美肌を左右する要因ですから、お肌のためには見逃せないポイント。

シワの改善といい、美容のためにカカオを摂るのはなかなかベストな選択なのかも。

高フラバノールココアを摂取すると、皮膚および皮下組織の血流が増加し、皮膚密度および皮膚水分が増加した。(8)

使い続けているカカオパウダーを紹介

僕が使っているカカオパウダーは、Now Foods社製のものです。

どうもカカオパウダーにはアルカリ処理というものがあって、これをすると味はよくなるものの栄養素の欠損してしまうようです。その点このカカオパウダーなら非アルカリ処理となっているのでその心配もなさそうです。

ただ、それ故に少し酸っぱいと感じる方もいるかも。実際僕の家族の中にも1人だけ酸味が気になったそうです。ところが、ヨーグルトに混ぜてならイケる、とのこと。おそらくヨーグルト自体の酸味がカカオパウダーの酸味を打ち消してくれたのだと思います。

僕自身は、というと酸味など全く気にならずに飲んでいます。

感じ方は個人差があると思いますので、まずは1つ試してみるのをオススメします。そんなに高いものでもないので、「ダメなら他を試す」スタンスで十分かと思われます。

海外直送品Now Foods Cocoa Powder Organic Organic, 12 oz

海外直送品Now Foods Cocoa Powder Organic Organic, 12 oz

参考サイト