かろちょあ

趣味の料理・買い物と、新しく経験したことなど

これ一本で、毎朝スッキリ目覚められるようになりました

f:id:karochoa1:20190117104502p:plain

 

睡眠の改善にはラベンダー精油、という選択

 

なぜラベンダーの精油なのか?

ラベンダーオイルは結構古くから研究が行われておりまして、睡眠に効くという実験結果が多く(1)、マッサージよりも睡眠に効くんじゃないか(2)という研究結果まであります。研究も多数といった感じで比較的科学的にもウラが取れているので、とりあえずラベンダーオイルを使おうというわけです。

精油の選び方

アロマテラピーで使うオイルにはアロマオイルと精油(エッセンシャルオイル)がありますが、買うべきは精油(エッセンシャルオイル)の方です。アロマオイルはだめ。植物の成分が100%のものを特別に精油と呼んでおり、アロマオイルだと不純物が入っているため、逆効果にもなり得ます。

僕もだいぶ前ですが、100円ショップで買ってきたもので頭痛がしてしまいました。アロマオイルの方が安いから…という気持ちもわかりますが、断然精油を選ぶことをオススメします。

ラベンダーの精油なら何でもいいか?

ということはラベンダーの精油ならなんでもいいのね!…と思ってしまいそうですがさにあらず。実はメーカーによって香りはかなり異なります。

そのため、初めから大きいサイズのビンを買ってしまうことだけはしないでください。もしも合わなかった時にはもったいないことになります。

僕の場合には色々試した中で最もクセのないと感じた生活の木というブランドを愛用しています。日本のアロマテラピー界では最も有名なのではないか?といっても過言ではない知名度。いたるところに実店舗があるという安心感からもオススメしております。

 

生活の木 ラベンダー フランス産 (真正ラベンダー)3ml

生活の木 ラベンダー フランス産 (真正ラベンダー)3ml

 

 

もちろん一度試してみてこれはいい!ということであれば僕のように大容量サイズを試してみるのも一手だと思います。毎日使っていると無くなるのもあっという間ですから、50ml入っているとある程度の期間買わなくてもいいという安心感は大きい。

生活の木 ラベンダーフランス産 50ml

生活の木 ラベンダーフランス産 50ml

 

ブレンドもオススメ

ちょっと前ですが、どうしても眠れなくなっちゃったときオイルのブレンドもしていました。

ブレンドは合う・合わないがシビアにでますので、まずは王道に従うのが鉄則。そこから自分のお好みの香りを探していくというのがよいと思います。

参考までに、ここでは実践して良かった組み合わせをご紹介します。

ラベンダー + オレンジスイート

アロマ関連の本ではどんな本でも取り上げられている組み合わせで、これを嫌う人は本当に少数でしょう。

よく無印良品でもこのブレンドで炊いますので、気になった方は、お近くの無印良品のお店をのぞいてみるといいかも。

生活の木 オレンジスイート 3ml

生活の木 オレンジスイート 3ml

 

ラベンダー + プチグレイン

どうしても眠れなさそうなときに使っていた組み合わせです。

プチグレインはビターオレンジの木の枝葉を蒸留したもの。

本当は同じビターオレンジから取れるネロリが良さそうですが…ネロリは値段がかなり高い。よって、お手頃なプチグレインを使っているというわけです。

オレンジスイートより強烈に眠気を誘う香りでした。ウッディな香りがまたよい感じです。

生活の木 プチグレイン3ml

生活の木 プチグレイン3ml