なぜオーディオブックはaudiobook.jpからの購入がおすすめなのか【聴きたい本があります】

audiobook.jp

audiobook.jpを使ってみようか、迷っている方向け。

https://www.karochoa.com/wp-content/uploads/2020/02/komatta.png
あなた

audiobook.jpに興味があるけれど、どんな会社で、どんなサービスが受けられるんだろう?
本を読むことより

この記事の内容

  • audiobook.jpは信頼できるサービスなのか?
  • 僕自身使ってみた感想・レビュー
  • オススメのコンテンツ
  • アプリの使い方
  • コンテンツのダウンロード方法
  • 解約のしかた

今回は、このような内容でお届けしようと思います。

僕がaudiobook.jpに入会したのは2018年1月19日なので、かれこれ2年ほど使っていることになります。

かれこれ、2年ほど使っていることになります。

そんな僕が、これからサービスを使おうか迷っている方に向けてaudiobook.jpについて解説していきたいと思います。

» リンク:日本最大級のオーディオブックサイト -audiobook.jp-

audiobook.jpが信頼できるポイント3つ

audiobook.jp_logo

僕は、3つの理由からaudiobook.jpは安心して使えるサイトだと思います。

audiobook.jpが信頼できる理由

  • オーディオブック市場で最大手
  • 2007年よりサービス開始の老舗
  • 会員数は100万人以上

audiobook.jpは、あのAmazonを抜き、会員数で業界一位のポジションです。

オーディオブックの会社は、今回紹介するaudiobook.jpと、Amazonが提供するAudibleの2社での寡占状態。

両者を比較してみましょう。

audiobook.jpaudible
運営会社株式会社オトバンクAmazon
会員数100万人以上(2019.9現在)28万人(2019.7現在)
サービス開始2007年2015年
コンテンツ数27,000点問い合わせ中
アプリ倍速0.5〜4倍速0.5~3倍速
ダウンロード可能可能
アカウントaudiobook.jpアカウントAmazonアカウント
セール開催頻繁に開催たまに開催

audiobook.jpは、Audibleがサービス開始する8年も前からオーディオブックサービスを開始していました。
これなら、先行者利益も十分、ということになりますね。


出典:オーディオブック白書2019

会員数もうなぎ登り状態で、2019年現在の会員数は100万人以上。
Amazonのサービス、Audibleを大きく引き離しています。

つまり、「オーディオブックといえば、audiobook.jp」という状況です。

» リンク:日本最大級のオーディオブックサイト -audiobook.jp-

audiobook.jpの料金体系

audiobook.jpには、大きく2つの料金プランが用意されています。

  • 単品購入
  • 月額サービス

単品購入プラン

欲しい本を、単品で購入するプランです。

会員でいるための費用は一切かからないため、「1冊だけ欲しい」というときにはこれで十分です。

月額料金プラン

一方で、ある程度継続してオーディオブックを楽しみたいときには、月額料金プランがオススメです。

会員区分ごとにポイントがもらえ、「1ポイント=1円」としてオーディオブックを購入することができます。
ポイントが足りないときには、不足した部分がクレジットカード払いになります。

会員区分料金(月額)付与ポイント差額
月額会員 300330円355pt25pt
月額会員 500550円610pt60pt
月額会員 10001,100円1,220pt120pt
月額会員 20002,200円2,450pt250pt
月額会員 50005,500円6,500pt1,000pt
月額会員 1000011,000円13,450pt2,450pt
月額会員 2000022,000円28,000pt6,000pt
月額会員 3000033,000円42,000pt9,000pt

支払い金額が増えれば増えるほど、多くのポイントがもらえます。(差額)

「間違いなく、何冊も聴く!」という方以外は、月額会員1000あたりがオススメ

毎日のようにセールを開催しており、欲しかったオーディオブックが500円で買えることも多いので、これくらいがちょうどいいかもしれません。

もっと使うようなら、少しずつ料金を上げていくのもアリですね。

» リンク:日本最大級のオーディオブックサイト -audiobook.jp-

audiobook.jpのレビューと、評判

audiobook.jpに対して、ネット上の意見対して、僕の考えを紹介します。

全般:内容の検索ができない

内容の検索ができないことは、オーディオブックの最大の弱点だと思います。

はじめから順を追って読み進めていく、という性質上、キーワードを下にした検索はできません。

この機能が欲しい、という方はKindleなどの電子書籍を検討した方が良いでしょう。

全般:音声だと、漢字がわからない

漢字がわからないこともありますが、これによって不便に感じたことはありませんでした。

仮に漢字が分からなかったとしても、きちんとオーディオブックを聴いていれば意味は取れます。

全般:オーディオブックは頭に残らないのではないか?

このことは、僕自身の経験から「ある」と思います。

普通の紙の本であれば、気がそれたときに気づくことができます。

一方で、オーディオブックだと気がそれてしまってもドンドン読み進んでしまうんですよね。
一度や二度ならまだしも、移動中などでは意外と気がそれることも多い。

そうすると、「結局頭に残らなかった」ということも結構ありました。

MEMO
隅々まで頭に残したい本は、紙の本で読んだ上でオーディオブックを聴くと良いです。
これなら、紙の本だけの時よりも、記憶に定着します。

アプリ:再生スピードの調整が便利!

たくさんの方が、「再生スピードが便利!」といっていますが、僕も大賛成です!

4倍速まで対応しているということが、audiobook.jpの本気度を感じさせます。

MEMO
話の内容が頭に入ったら、徐々にスピードをあげています。
同じ本でも、飽きずに本の内容の定着がはかれます。

アプリ:スリープタイマー機能が便利

特に便利なのが、「チャプターの終わり」という機能です。

1つのチャプターを再生し終わると停止してくれる機能で、次回聴き始めるときにもキリのいいところから再生が始まります。

この機能を使うと、意味のまとまりもつかみやすいので、移動時間にもよく使っています。

寝る前にオーディオブックをかけ続けてしまうと、寝てしまった後も最後まで再生してしまいますので、睡眠の質はガタ落ちになってしまいます。

その意味でも、便利な機能だと思っています。

アプリ:再生スピードの調整が便利!

矢印ボタンを押すことで、次のトラックに飛べました。

もしかしたら、アプリの更新で対応したのかもしれません。

» リンク:日本最大級のオーディオブックサイト -audiobook.jp-

audiobook.jpのオススメコンテンツ

ここでは、「まず初めに買っておくべき」なオーディオブックを紹介します。

サピエンス全史(上)文明の構造と人類の幸福

あの堀江貴文さんをはじめ、マーク・ザッカーバーグやビル・ゲイツからも推奨されている本。

人類の歴史を時系列的に学ぶのに絶好の書でした。

国境のない生き方: 私をつくった本と旅

「テルマエ・ロマエ」の原作者、ヤマザキマリさんのエッセイです。

「14才にして、欧米一人旅」という波乱万丈な幼少時代から始まり、その後の出来事もユーモラスに語ります。

個人的に、聴くと元気が出る本。

落ち込んでる時って、本を読む元気も出てきませんから、勝手に読んでくれるオーディオブックはありがたいですよ。

» リンク:日本最大級のオーディオブックサイト -audiobook.jp-

audiobook.jpのアプリの使い方

audiobook.jpの公式アプリの使い方を解説します。

  • 本のダウンロード
  • 再生画面

本のダウンロード

①の赤い「ダウンロード」ボタンを押すと、丸ごと一冊ダウンロードできます。

②の部分を押すと、トラックごとの音声がダウンロードできます。

基本的には赤い「ダウンロード」ボタンを使うことが多いと思います。

» リンク:日本最大級のオーディオブックサイト -audiobook.jp-

パソコンに音声データをダウンロードする方法

購入した音声データのダウンロード方法を紹介します。

  • 手順①:ライブラリからダウンロードする本を選ぶ
  • 手順②:ダウンロードボタンを押す

手順①:ライブラリからダウンロードする本を選ぶ

まずは、左側のメニューよりライブラリーをクリック。

そうすると、右側に購入済みのオーディオブックが表示されますので、クリックします。

手順②:ダウンロードボタンを押す

右の方に、「一括ダウンロード」ボタンがありますので、そこをクリック。

すると、ダウンロードが始まります。

2つボタンがあるのは音質の違いだけです。

  • 128kbps:高音質
  • 64kbps:低音質

観賞用の音楽ではないので、64kbpsでも全く問題ありません。
スマホなどに移して聴く場合には、容量を圧迫しないためにも低音質にしておくのがオススメです。

ダウンロードが完了しました。

形式はmp3ファイルで、分割された状態で保存されます。

パソコンなどでそのまま聴くこともできますし、スマホなどに移して視聴することもできます。

» リンク:日本最大級のオーディオブックサイト -audiobook.jp-

audiobook.jpの解約方法

audiobook.jpの解約方法については、公式サイトに詳しく解説されています。

» 公式:audiobook.jpから退会したい

» 公式:聴き放題プランの解約

あとがき:迷ったら試してみるのもあり

使おうか迷っている場合には、まずは単品購入から試してみるのもアリだと思います。

紙の本とは全く違う感覚で、途中で読むのをやめてしまった…ということが減りますし、一度は体験して欲しいと思っています。

試してみよう、と思った方は是非。

» リンク:日本最大級のオーディオブックサイト -audiobook.jp-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です