はてなブログからワードプレスに移行する手順その①:サーバーをレンタルする方法

xserver

サーバーをレンタルするまでの流れを解説した記事です。

ざっと【はてなブログ→WordPress】の流れが知りたいときは、次の記事も参考にしてみてください。

はてなブログからWordPressに移行する方法

ではさっそく、前の記事で示したロードマップをおさらいしておきましょう。

今回のサーバーレンタルは、WordPressに移行するためのいちばんはじめのステップでしたね。

WordPressへ移行するための手順

  1. サーバーレンタル←いまここ
  2. ドメイン取得
  3. ドメインとサーバーの紐付け
  4. WordPressをサーバーにインストール
  5. WordPressのテーマをインストール
  6. はてなブログで書いた記事のお引っ越し

この記事では、僕のオススメであるエックスサーバーを例に挙げてサーバーのレンタルをする手順を解説していきます。

はてなブログからワードプレスに移行する手順その1:サーバーをレンタルする方法

この記事では、エックスサーバーを例に挙げてサーバーレンタルまでの手順を紹介しています。

手順①:エックスサーバーアクセス

「お申し込み」→「サーバーお申し込みフォーム」を選択します。

まずは、エックスサーバーの公式ページにアクセスします。

「お申し込み」にマウスを持っていくと、上のようなメニューが表示されます。
その中の「サーバーお申し込みフォーム」に入ってみてください。

» 公式:WordPress専用レンタルサーバー「エックスサーバー」へ

手順②:申し込みフォームを埋めていく

「初めてご利用のお客様」を選択
「サーバーID」は適当でOK

ドメインは、別サイト「お名前.com」で取得するのでここでは適当でOKです。

また、プランが3種類ありますが、X10 で大丈夫です。
プロブロガーの方も、X10 を使っている方が多いようですので、アクセス数が極端に増えてきて不満が出てきてから変更するので全く問題ありません。

メールアドレス以降の登録フォームも埋めていき、「お申し込み内容の確認へ進む」を選択しましょう。

手順③:「サーバーアカウント設定完了」メールが届く

件名「X SERVERメンテナンス情報」メールを下にスクロールすると…
ログイン用の情報があります

先ほど登録したメールアドレス宛に、このようなメールが届くはずです。

下の方にスクロールしていくと、IDやパスワードが書かれています。
ログインに使う大切な情報なので、消してしまったりしないよう、できればコピーやPDF化して保存しておきましょう。

手順④:サーバー代の支払い

ここでは、サーバー代金の支払い方法を解説します。

まだWordPressに移行しようか決め切れてない、という場合にはこの手順はパスしてしまって大丈夫です。
10日間の無料お試し期間が設定されているので、一応はサーバーを使うことができます。

もし、お試し後にWordPressに決めたら、必ずこのステップに戻ってきてください。
そうしないと、せっかくサーバーに引っ越した記事のデータなどは削除になってしまいます。
(僕は以前、この契約のステップを忘れてデータが飛んでしまいました。)

では、手順をみていきましょう。

「Xserverアカウント」ログイン画面

「Xserverアカウント(旧インフォパネル) 」のログイン画面にアクセスします。

そのほかにも「サーバーパネル」や「ファイルマネージャ」などと間違わないように、メニューをよくみて操作を進めましょう。

» リンク:「Xserverアカウント(旧インフォパネル) ログイン」へ

そして、先ほど届いたメール「X SERVERメンテナンス情報」を確認します。

「▼ユーザーアカウント情報」の下の部分に書かれている「会員ID」「インフォパネルパスワード」をログイン画面に入力します。

「料金のお支払い/請求書発行」をクリック
下の方にある「サーバー」を確認します

ここでは、3ヶ所の操作をします。

  • ①:クリックして、✔︎マークをいれます
  • ②:契約したい更新期間を選びます
  • ③:「お支払い方法を選択する」をクリックします

特に難しいこともないかと思います。

更新期間は長ければ長いほど割引になります。
手元資金とも相談して、いちばん良さそうなプランを選択してください。

ここでは、12ヶ月プランで契約をします。

内容を確認したら…
支払い方法を選択します。クレジットなら簡単。
決済が済むと、「完了しました」とメッセージが表示

おつかれさまでした。

これで、サーバーのレンタルができました。

補足:やっておくと便利な設定など

サーバーのレンタルはこれで完了しました。

ここでは、やっておくと便利な設定をご紹介します。

補足①:「カード自動更新」の設定方法

更新を自動でやってくれる「カード自動更新設定」というオプションもあります。

「ついつい更新手続きを忘れてしまいそう…」という方は、設定しておくことをオススメします。

「料金支払い」の下、「カード自動更新設定」です。
「設定」ボタンをクリック

「カード自動更新設定」の「設定」ボタンをクリックします。

これで、更新月になったら自動でサーバーレンタル代が決済されます。

これで、サーバー代の支払いを気にする必要はありません。

補足②:無料体験期間をチェックしたい場合

「無料期間って、あとどれくらいなんだろう…?」と思ったときには、次の場所を確認してみてください。

本契約後の、次回更新日も同じ画面で確認することができます。

▲ 「インフォパネル」の左側、「料金のお支払い/請求書発行」を選択します。
▲ 右から二番目「利用期限」

「サーバー」の中の「利用期限」を確認しましょう。

あとがき:1つ目のステップはこれで終わりです

ここまでの手順は、そこまで難しいこともなくいけると思います。

次回は、「ドメイン取得」を解説していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です