SEOキーワード順位チェックツールRank Tracker【Macならこれ一択】

  • ブログの記事ネタが思いつかなくて困っている
  • Macユーザーで、検索順位チェックツールを探している
  • Rank Trackerで何ができるか知りたい
  • Rank Trackerのインストール方法を知りたい

ブログで稼ぐためには、SEOキーワード順位チェックツールは必須です。

SEO中上級者向けの内容になってはしまいますが、ランクトラッカーを使うことで記事の改善スピードを飛躍的に伸ばしてくことができます。さらに、キーワード調査機能を使えば、ブログ記事のネタ切れとはオサラバです。

キーワード順位チェックがなぜ必要かわからない方は【別記事】をご用意する予定です。

Rank Trackerの活用方法を紹介

Rank Trackerの活用方法を紹介

キーワード周りの作業は、ランクトラッカーがあればOKです。

  • あなたのサイトのキーワード順位分析
  • 競合サイトのキーワード順位分析
  • 順位チェックのスケジュール予約
  • キーワード調査全般

あなたのサイトのキーワード順位分析

「キーワード」「ランキング」「前日比」は毎日チェック

あなたのサイトのキーワード順位を分析する機能です。

正直なところ、ブログ始めたての方はメリットを感じづらい点だと思います。記事数が少ないと、自力でGoogle検索にかけていけば「自分の記事が何位なのか」調べることができるからです。

ランクトラッカーが本領を発揮するのは、ある程度ブログ歴を重ねてきた方でしょう。何百というキーワードの順位を勝手に調べてきてくれることは、涙を流して喜ぶレベルの機能です。冗談抜きで、数百のキーワードを自力で調べると丸一日かかります。

  • どの記事をリライトしたらいいかが分かる
  • リライトした記事のSEO検索順位への影響がわかる
  • 日頃からGoogleアップデートへ警戒できる

大金を叩いて順位チェックをする理由は、「リライトのため」です。

「どの記事をリライトしたらよいか?」
「以前した記事のリライトはうまくいっているのか?」

リライトは、検索順位を上げるためにやるものですから、指標とすべきは「リライトの結果、検索順位はどうなったか?」です。

そして、Google検索アルゴリズムのアップデート(以下、「Googleアップデート」)対策も大きな役割の一つです。

現在、100日に一度Googleアップデートがされています。

検索アルゴリズムが変更されると、ブログのキーワード順位に大きな影響があります。それも、大体は「昨日まで1位だったキーワードが、今日はランキング圏外」など。

ランキングから外れるということは、SEOの集客がほぼ見込めなくなるということです。

そのため、SEOキーワード順位はほぼ毎日チェックしておかないと、収益が急にゼロに・・・ということもあり得ます。僕自身も、何度かGoogleアップデートでキーワード順位が飛び、収益が激減しています。

※キーワード順位が飛んでしまったときの対処法は、「別記事」でご紹介予定です。

MEMO
普段見るべき場所は、「検索キーワード」「Google検索順位」「前日比」あたりです。

競合サイトのキーワード順位分析

どんな競合がいるのかを確認できる

あなたのブログの競合や、その競合がどんなキーワードでランクインしているかを知ることができます。

今後、どんな記事を執筆していこうかのガイドラインになり、かなり参考になります。思いもよらないキーワードが見つかることも、結構ありますよ。

順位チェックのスケジュール予約

順位チェックのスケジュール予約

簡単にできるとはいえ、順位チェックには時間がかかります。

ランクトラッカーでは順位チェックのスケジュール予約機能がついています。ソフトを起動しておく必要はありますが、勝手に検索順位を拾ってきてくれます。

キーワード調査全般

キーワード調査全般

ランクトラッカーなら、強力なキーワード調査機能を使えます。

ランクトラッカーは、これらのツールを使わずにキーワード調査作業が完結します。一つのツールで全て完結するというのは、作業負担が減り他の作業に集中できるようになります。

プロフェッショナル版では調査結果をクリップボードにコピーして、エクセルなどの表計算ソフトに貼り付けることもできます。

これ、あまり紹介している人はいませんがオススメポイントです。

アップル、ディズニー…有名企業でも採用

アップル、ディズニー…有名企業でも採用

Rank Trackerを使っている企業は、そうそうたる顔ぶれ。

  • Amazon.com
  • DISNEY
  • MASTER CARD
  • IBM
  • NESTLE
  • Microsoft
  • Apple
  • CISCO
  • intel

もちろん、Macユーザーの多いブロガー界でも愛用者は多いです。

Rank Trackerのインストールと基本設定

Rank Trackerのインストールと基本設定

最後に、Rank Trackerのインストールと基本設定の方法を解説します。

  1. 公式サイトからRank Trackerをダウンロード
  2. インストールし、ガイドに従って設定する
  3. 公式サイトで有料版「登録キー」の発行を受ける
  4. Rank Trackerに「登録キー」を入力する

「まずは無料版を試したい」という方は、2つ目の手順まででOKです。

MEMO
海外性のソフトなので英語も出てきますが、登録まで丁寧に解説していきます!

公式サイトからRank Trackerをダウンロード

「お名前」「メールアドレス」を入力、「Rank Trackerをダウンロードする」をクリック

ランクトラッカー公式サイトにアクセスします。

まずは、上記のように「お名前」と「メールアドレス」を入力して、緑のボタンをクリックします。お名前はアルファベットで入力です。

インストールし、ガイドに従って設定する

ダウンロードフォルダの「dmgファイル」をダブルクリックします。

dmgファイルをダブルクリック

下のようなインストーラーが表示されるので、こちらもダブルクリック。

インストーラーをダブルクリック

ネット上からダウンロードしてきたソフトなので下の警告が出ますが、「開く」をクリックしましょう。

「開く」をクリック

言語選択画面では、プルダウンより「日本語」を選びます。

「日本語」を選択

利用規約は「承諾する」を選択していきます。

「承諾する」をクリック

公式サイトで有料版「登録キー」の発行を受ける

公式サイトで有料版「登録キー」の発行を受ける

ライセンスの種類を選択します。ここでは、推奨する「Professional」版を選びます。

支払方法を選択

支払い画面に移りますので、「クレジットカード」または「PayPal」を選択。

Rank Trackerに「登録キー」を入力する

登録したメールアドレス宛に、「ユーザー名」と「キー」の案内が届きます。

” Registered by: “と、” Registration key ” を使います。

ランクトラッカーを開き、上部メニューの「ヘルプ→情報を登録…」の順に選択。

ヘルプ → 情報を登録…

メールに届いた「ユーザー名」と「キー」を打ち込めば、登録は完了です。

お疲れさまでした!

以上で、プロフェッショナル版の登録は終わりです。

Rank Trackerの基本設定

自分のブログURLを入力。

はじめに、検索順位を計測したいページのURL(自分のブログのアドレス)を入力します。

アナリティクス、サーチコンソールの設定

次は、アナリティクスとサーチコンソールの設定をします。

ここで登録を済ませておけば、ランクトラッカー内で分析ツールの結果を一部見ることができ、次のステップ(検索キーワード)にあなたのブログに合ったキーワードを提示してくれます。

入力しておくことをオススメします。

チェックしたいキーワードを入力します。

後からでも追加できるので、まずはざっくりと入力しておきましょう。アナリティクス・サーチコンソールの設定をしておけば、デフォルトでいくつか表示されます。

検索エンジンを選択

使用する検索エンジンを選びます。

デフォルトではUSAだけなので、「さらに検索エンジンを追加する」をクリックして日本の検索エンジンを追加します。

日本の検索エンジンを追加し、USAを削除

右側の虫眼鏡マークのワキに「japan」と入力し、追加したい検索エンジンの「+マーク」をクリックして追加しましょう。

左側のUSAの検索エンジンを削除しておきましょう。

画像のまるで囲ったあたりにポインタを持っていくと、「×マーク」が出てきますのでここをクリック。検索エンジンから除外することができます。

最後に「完了ボタン」を押します。

あとがき

今回はSEO順位計測ツールの「ランクトラッカー」を解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?

ブログの記事ネタが思いつかないという方はもちろん、もう少し込み入ったSEO対策をして集客をしたいという方にもオススメのツールです。

ちょっとお値段が張りますので強くは言えませんが、かけた費用は割と早く回収できる「投資」だと思います。

よろしければ、ぜひ!