はてなブログからWordPressへ引っ越し方法【移行経験者が解説】

  • はてなからWordPressに移行するメリットってなに?
  • WordPressってどれくらい費用がかかるんだろう
  • はてなからWordPressへの移行手順を詳しく教えて!

このような疑問にお答えしていきます。

このブログは【無料のはてなブログ → はてなブログPro → WordPress】といった感じでお引っ越しをしてきました。そのため、実体験を踏まえてリアルな感想をお届けできると思います。

結論からいうと、僕の場合はWordPressに切り替えて最高に満足しています

とはいえ、すべての人にWordPressがおすすめなわけではありません。明らかに「はてなブログの方が向いている人」もいます。

そこで、本記事では次の内容を解説していきます。

  • どちらのブログサービスを使うべきか
  • WordPressにしたときの費用
  • WordPressに移行する手順を解説

この記事を読めば、「あなたがWordPressに合っているのか?」はもちろん、WordPressに移行するまでの流れまでがわかります。

【どんな人におすすめ?】はてなブログとWordPressを比較

【どんな人におすすめ?】はてなブログとWordPressを比較

私はWordPressに移行したほうがいいんだろうか…?」とお悩みの方へ。

それぞれのサービスが、どんな人におすすめなのかを説明します。

はてなブログが最適なのはこんな人

はてなブログは、とても優秀なサービスです。

お金をかけないでゆるくブログを書きたい方は、このまま「はてなブログ」を使い続けるべき。

  • お金をかけずにブログを書きたい
  • 面倒な契約などはしたくない
  • はてなユーザー同士の繋がりが好き

一つずつ解説していきます。

お金をかけずにブログを書きたい

ご存知の通り、はてなブログでは1円もかかりません。

WordPressに変えると「サーバーレンタル代」「ドメイン代」がかかってくるので、どうしても毎月1,000円〜2,000円程度の出費になってしまいます。

お金をかけたくないなら、はてなブログ一択です。

面倒な契約などはしたくない

WordPressの場合には、サーバーなどのレンタル契約が必要です。

はてなブログなら、簡単な登録をすれば無料でブログが始められますね。

このお手軽さは、WordPressではできない大きなメリットです。

はてなユーザー同士の繋がりが好き

はてなブログでは、はてなユーザー同士の横の繋がりが強いのが特徴です。

  • 「はてなスター」機能
  • 「読者登録」機能
  • 「はてなグループ」などの独自コミュニティ

これによってブログを開設した直後でも、たくさんのはてなブログユーザーがあなたのブログにアクセスしてくれます。

やっぱりブログのアクセスがあったり、読者さんからの反応があると嬉しいもので、俄然ブログを続けるやる気に繋がります。

一方のWordPressでは開設当初はアクセスがほとんどなく、「陸の孤島」みたいな状態です。

「ブログを開設しても誰も見てくれない…」と、心が折れてしまいそうな方は、はてなブログの方が続けやすいかと思います。

WordPressが最適なのはこんな人

お金はかかってもいいので収益化したい方、デザインにこだわる方は、WordPressが良いです。

  • ブログを収益化&資産化したい
  • プロブロガーのようなキレイなデザインにしたい
  • プログラミングの勉強はあまりしたくない

こちらも、一つづつ解説していきます。

ブログを収益化&資産化したい

はてなブログでも収益化はできますが、次のようなデメリットがあります。

  • 「はてな」の規約により記事が削除されるリスクがある
  • 無料のはてなブログではGoogleアドセンスの導入ができない
  • 検索順位はWordPressの方が上がりやすい(気がする)

はてなブログでは運営会社の規約に違反すると、記事が削除されます。一方でWordPressでは、誰かに記事を削除されることはありません

この違いは大きくて、例えば頑張って月1万円稼げる記事ができたとします。これが運営の判断で削除されてしまうと、年間12万円の収入が消えてなくなることに…

常に記事が消されるリスクにおびえるくらいなら、多少お金を払って解決した方が良いと思ってます。

また、無料版のはてなブログではGoogleアドセンスの設置ができません。Googleアドセンスとは「1回クリックされると報酬が支払われる」という広告です。

はてなブログProにアップグレードすればアドセンスの設置もできるんですが、会費は決して安くないんですよね。(費用感は、のちほど解説します)そのため、はてなブログProにするくらいならばWordPressの方がお得だと思ってます。

最後に、WordPressで書いた記事の方がGoogleの検索順位が上がりやすい気がしてます。検索エンジンで順位チェックをしていると上位のほとんどがWordPressなんですよね。

検索による流入ってバカにならないので、ここをおさえられるWordPressは強いです。

プロブロガーのようなキレイなデザインにしたい

「はてなブログのカスタマイズがうまく行かない…」という方は、WordPressで一気に解決するかもしれません。

実は、はてなブログの方がWordPressよりもカスタマイズの難易度は高い気がしています。

はてなブログをカスタマイズしようとすると、次のような面倒さがあります。

  • HTML/CSSに関する知識がかなり必要
  • コードなしでいじれる場所が少ない
  • どれだけいじっても、「はてなっぽさ」が残る

いくら時間をかけても限界がある、というのが「はてなブログ」のような気がしています。

一方のWordPressでは、テーマの完成度が高いので「ちょっとイジるだけ」でプロブロガーのようなキレイなデザインを作ることができちゃいます。

WordPressならラクだし、初心者向けだと感じています。

プログラミングの勉強はあまりしたくない

WordPressなら、HTMLやCSSなどのプログラミングなしでもキレイなブログが作れます。

  • 完成度の高いテーマが多い
  • 管理画面から多くのカスタマイズが可能
  • 極端に言えば、デフォルトでも美しい

とにかく、高度な知識がなくてもキレイなサイトができます。

もちろん知識があるに越したことはないですが、良いテーマを選べばプログラミングスキルがゼロでも大丈夫です。

【経験談】はてなからWordPressに切り替えた感想

僕自身の体験談です。はてなブログからWordPressに移行して感じたことをお伝えします。

カスタマイズの時間が節約できた

膨大な時間がかかっていたカスタマイズの時間が、なくなりました。

はてなブログ時代には「ここ直したい、あっちも直したい」とストレスを抱えながらブログ運営をしてましたが、WordPressに変えてからは一切なくなりました。

僕は有料テーマの「SANGO」を使っていて、デフォルトでもキレイなデザインなので修正するところがほとんどありません。

記事の執筆に全神経を集中できるので、かなり恩恵を感じてます。

設定はそこまで難しくない

「WordPress=設定が難しい」というイメージを持っていませんか?僕はそのイメージがありました。

実際にやってみると、「言われているほどの難しさだろうか…」という印象です。たしかに「サーバー」とか「ドメイン」とか専門用語が出てくるのでわかりにくい箇所もありますが、一つづつ理解していけばなんてことはない。

この記事の後半では、意味を解説しながら手順を説明しますので、不安な方でもWordPress開設までサポートいたします。

はてな時代よりも収入が増えた

これは、明らかに増えました。

書いてる記事数の違いもあると思いますが、何よりGoogle検索からの流入が増えたことによることが大きいかと思います。

WordPressの固定費を回収できるか不安でしたが、まったくの取り越し苦労でしたね。

固定費に対するリターンは、めちゃくちゃ大きいです。

WordPress移行直後は訪問者数が減った(今はかなり増えた)

WordPressに移行してすぐは、訪問者がかなり減りました。

はてな時代には一日に30人くらいの訪問者だったのが、WordPressにして1人とかでした…。「いやいや、ここまで減るのか?」と思い、移行が失敗だったんじゃないかと何度も考えました。

でも、めげずに記事を更新していくとGoogle検索からの流入が増えてきて、今では月間7,000PVほどに成長しています。

初めは結構ショックですが、めげずに続けていけば読者数は戻ります。

はてなブログからWordPress移行にかかる費用

はてなブログからWordPress移行にかかる費用

「実際のところ、WordPressはどれくらいかかるの?」という疑問にお答えします。

ざっくりいうと、WordPressでは月あたり1,000円〜2,000円ほどが必要になります。

以下の二つに、費用がかかるイメージですね。

  1. サーバーレンタル代
  2. ドメイン代

はてなブログの場合は、①も②も不要でした。はてなブログが無料で提供してくれてたんですよね。

WordPressでは、両方とも自分で用意することになります。

サーバーレンタル代

まずはサーバーレンタル代を解説します。

「サーバーって何?」と言う方も、ちゃんと説明するので安心してください。

サーバー=ブログの内容を保存しておくスペース

ブログ記事があなたのパソコンにしか保存されていなかったら「誰でもインターネットで見れる状態」にはならないですよね。

その、誰でも見に行けるようなスペースを「サーバー」と呼んでいます。

サーバーは自分で用意もできますが、あまりおすすめしません。

  • サーバーを用意するには専門知識が必要
  • トラブルが起こったら、自分で復旧しなきゃいけない

思った以上に手間がかかってしまうので、レンタルがおすすめです。

おすすめのレンタルサーバー

レンタルサーバーのおすすめは「エックスサーバー」です。

  • サーバーの速度が速い&安定してる
  • サーバーの管理画面が使いやすい
  • 多くのプロブロガーが愛用

実はもっと安いレンタルサーバー会社もあるのですが、操作性&性能を考えるとエックスサーバーが一番かと思います。

これまで「mixhost」や「ConoHa WING」も試したのですが、どれも操作性や速度面で納得がいきませんでした。

他のサーバー会社よりもやや金額高めですが、ブログをやる上でサーバーとは長い付き合いになります。そのため、ちょっと高くても「エックスサーバー」が一番と言うのが僕の結論です。

サーバーレンタル費用

サーバーレンタル費用は、契約期間ごとに違います。

契約期間レンタル費用月当たり換算
3ヶ月6,600円2,200円
6ヶ月9,600円1,600円
12ヶ月15,000円1,250円
24ヶ月25,800円1,075円
36ヶ月35,400円983円
出典:エックスサーバーHP「X10プラン」

契約期間が長いほど、前払い金額が大きくなるのでレンタル費用が安くなります。

ブログは長い期間運営していくことが多いので、基本的には12ヶ月以上がおすすめです。

「結構高いな…」と思ってしまいますが、WordPressに変えれば検索からの流入も増えるので、月間2,000円くらいならブログ収入だけで稼ぐことはそこまで難易度の高い話じゃないです。

これまで無料でブログを運営していた方はビックリする金額だと思いますが、将来回収できることを考えればそこまで高い出費ではありません。

ドメイン代

まずは、ドメインがどのようなものかを解説します。サーバーよりもずっと安い金額で取得できます。

ドメイン=ブログの住所のようなもの

サーバーに記事を入れていっても、アドレスがなければアクセスできませんよね。「http://www〜」などという、あれです。

このアドレスに当たる部分が、ドメインと呼ばれています。

ドメインは世界に一つしかないものなので、あなたが「これがいい!」と思ったものでも誰かがすでに使っていると取得ができません。

おすすめのドメイン会社と費用

ドメインも「エックスサーバー」で取得するのがおすすめです。

今ならエックスサーバーでキャンペーンをやっていて、サーバーをレンタルするとドメインが無料になります

どこで契約してもたいして変わらないので、安い場所で契約するのがおすすめです。

はてなブログからWordPressへ移行するの全手順

はてなブログからWordPressへ移行するの全手順

ざっくりと移行の全体像を示すと、次の3ステップです。

  • サーバー・ドメインのレンタルをする
  • WordPressのテーマをインストールする
  • はてなブログで書いた記事の引っ越し

一つずつ進めていけば、必ずブログ開設できますので頑張っていきましょう。

ちょっと長くなってしまいますが、実際に手を動かせば1時間ほどですべての作業が終わると思います。

手順①:サーバー・ドメインのレンタルをする

まずは、サーバーとドメインのレンタルをしていきましょう。

ここではおすすめの「エックスサーバーを使って解説します。

① 「エックスサーバー」の公式サイトにアクセス

出典:エックスサーバー公式HP

まずは、エックスサーバーのホームページにアクセスしましょう。上記のような画面が表示されます。

\「エックスサーバー公式HP」へ/

「10日間無料お試し、新規お申込み」をクリック

続いて、左側にある「10日間無料お試し 新規お申込み」をクリックします。

注意
今回は「WordPressクイックスタート」という手順が簡略化されたプランを使います。そのため、無料お試しがつきませんのでご注意ください。

② 申込みフォームを埋めていく

申込みフォーム①

ここからは、ひたすら申し込みフォームを埋めていくことになります。

少し難しい言葉も出てきますが、解説通りに入れていけば問題ありません。

  • ❶サーバーID:そのまま「変更なし」で大丈夫です。
  • ❷プラン  :いちばん安い「X10」を選択しましょう。
  • ❸WordPressクイックスタート:「利用する」を選択します。
  • ❹契約期間 :長期契約ほど、割安になります。
申込みフォーム②
  • ❺取得ドメイン名:ブログのURLを決めます。
  • ❻ブログ名   :ブログの名前を決めます。
  • ❼ユーザー名  :お好きな文字列でOKです。
  • ❽パスワード  :お好きな文字列でOKです。
  • ❾メールアドレス:登録するメールアドレスを入力します。
  • 記入が終わったら、「Xserverアカウントの登録へ進む」をクリック

記入が終わったら「お申し込み内容の確認へ進む」をクリックしましょう。

MEMO
ドメインは年額で1000円ほどかかるのが普通ですが、エックスサーバーなら今だけ無料になるキャンペーンをやっています。

ドメイン名に迷ってしまった方へ

ドメイン名はなんでもOKですが、迷ったら次の基準を目安にしてみましょう。

  • 日本語ドメインは避ける
  • 文字数はできるだけ短めにする
  • できるだけ覚えやすいものにする

日本語ドメインとは、漢字やひらがなを使ったものです。例えば「www.かろちょあ.com」のような感じですね。

理由は、日本語ドメインをコピペすると文字化けすることがあるからです。アルファベットだけのものなら、文字化けの心配がないので日本語ドメインは避けるべき。

また、文字数は短めに・シンプルにしておけば、読者さんに覚えてもらいやすいなどのメリットがあります。

③ 「サーバーアカウント設定完了」メールが届く

上記のような「X SERVERメンテナンス情報」というメールが届きます。これを下の方にスクロールしていくと…

ログインのときに必要なIDやパスワードが記載されています。

後で使うので、捨てないように大事にとっておきましょう。PDF化したり印刷しておくと安心です。

④ WordPressにログインする

実は、この段階でWordPressの設定がほぼほぼ終わってます。

先ほど受信したメールから、「WordPress管理画面用のURL」を探します。

「管理画面URL:https://www.***/wp-admin/」というようなアドレスがありますので、これをクリック。

WordPressログイン画面

このような画面に移動しますので、メールに書かれたユーザー名とパスワードを入力します。

WordPressダッシュボード

このようなWordPress編集画面に切り替われば、成功です。

MEMO
「無効なURLです」と表示された場合は、3時間ほど待つときちんと表示されるようになります。

手順②:WordPressのテーマをインストール

続いて、WordPressのテーマを設定しましょう。

まずは無料のものが良い方は「Cocoon」というテーマが定番です。

SEO対策やデザインをバッチリ決めていくなら、有料のテーマを選ぶと良いです。

色々ありますが、各サイトを見てみて「あなたのイメージに合ったもの」を選べばOKです!

使い方は慣れてしまえばどれを使おうがあまり変わりはありません。

テーマのインストール方法は次のサイトが参考になります。

» 参考:WordPressテーマをインストールする方法

手順③ はてなブログで書いた記事のお引っ越し

はてなブログで書いた記事を、WordPressに移行します。

ここでは、はてなブログ側とWordPress側に分けて説明します。

① はてなブログ側の処理

[記事のバックアップと製本サービス]を選択します。

[設定][詳細設定]の順にクリックします。

さらに、[ダウンロードする]をクリックします。

ダウンロードされたテキストファイルを開き、次のように修正してください。

  • <h3> → <h2>
  • </h3> → </h2>
  • <h4> → <h3>
  • </h4> → </h3>
  • <h5> → <h4>
  • </h5> → </h4>

ワードなどの置換機能を使うと一瞬で修正できます。

MEMO
大見出しはふつう[h2]から始まりのですが、はてなブログでは[h3]から始まります。そのため、WordPressで編集しやすくするため、ここで一気に置換します。

② WordPress側の設定

[ツール][インポート]をクリックします。

「Movable Type と TypePad」の[今すぐインストール]をクリック。

続いてインストールが完了すると表示される[インポーターの実行]をクリックします。

そうすると、「インポート画面」に遷移しますので[ファイルを選択]をクリックしてください。ここで、先ほどはてなブログからダウンロードしたファイル(<h3>→<h2>などと変更したものですね)を選択しましょう。

そうしたら、[ファイルをアップロードしてインポート]を選択しましょう。

最後に「投稿者の割当て」という画面が出てきますが、現在の投稿者のままで問題ありませんので[実行]をクリックします。

まとめ

「WordPressクイックスタート」の登場により、僕がWordPressを開設したときよりもかなり簡単になっています。

移行のステップは次の3つになります。

  1. サーバー・ドメインを契約する
  2. WordPressのテーマをインストール
  3. はてなブログで書いた記事のお引っ越し

ぜひ、参考にしてみてください。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です