はてなブログからWordPressに移行するメリット・デメリット

  • はてなブログとWordPressってどっちがいいんだろう?
  • WordPressに移行するメリットってあるの?

このような疑問にお答えします。

はてなブログを運用していると、「WordPressの方がアクセスが集めやすい、稼げる!」といった情報が耳に入ってきます。

ですが、ぼくはすべての人がWordPressが最適だとは思いません。

ぼくも自身もそのような情報を耳にしてWordPressに移行した一人ですが、実ははてなブログにもWordPressにはないメリットが多数あります。

そこで、本記事では次のようなことを解説します。

本記事の内容
  • はてなブログとWordPressの比較
  • それぞれのサービスがおすすめな人とは?
  • ぼくがWordPressに乗り換えて感じたこと

「はてなブログを続けるべきか?」の判断材料としてお読みいただければ幸いです。

※ 引越し方法は、以下の記事で解説しました。

目次

はてなブログとWordPressを比較

【どんな人におすすめ?】はてなブログとWordPressを比較

はてなブログとWordPressの違いは、次の通りです。

はてなブログとWordPressの比較
  • 費用
  • 初期設定の手間
  • カスタマイズ性
  • 資産性
  • プログラミングの要否

それぞれについて、ぼくの考えも交えながら解説します。

費用の違い

まず、毎月かかる費用が違います。

費用の違い
  • はてなブログ:無料(Proは600円〜)
  • WordPress :月1,000円前後

はてなブログなら、無料で始められるのが大きなメリットですよね。「まだ自分にブログが向いてるかわからない」という方がいきなり月額負担するのはハードルが高いので、お試しには最適だと思います。

一方でWordPressの場合は、自分でサーバーやドメインをレンタルするので、月々のレンタル代として1,000円前後がかかります。

初期設定の手間の違い

初期設定の手間も、大きく異なるポイントです。

費用の違い
  • はてなブログ:すぐに記事執筆が可能
  • WordPress :サーバーレンタルやWordPressのインストールなどが必要

圧倒的に簡単なのははてなブログです。すべての段取りは「はてな」がやってくれているので、すぐにでも記事を書き始められます。

ところが、WordPressはブログの環境をイチから構築しなければなりません。そのため、記事を書き始めるまでに結構な手間がかかります。(慣れればサクッとできますが、はじめてだと1時間以上は見た方がよい)

カスタマイズ性の違い

ブログデザインのカスタマイズは、WordPressの方が圧倒的に有利です。

費用の違い
  • はてなブログ:テーマが決まっているので、ぱっと見で「はてなブログ」だとわかる
  • WordPress :有料・無料合わせるとかなりの種類のテーマがある

はてなユーザーがWordPressへの乗り換えを考えるのは、カスタマイズ性に惹かれてというパターンが多い気がします。(ぼくもそうでした。

はてなブログはカスタマイズできる幅が限られていて、どんなに頑張ってカスタムしても一目で「はてなブログだ!」と感づかれてしまうほど独自性が出しづらいかったりします。

この点、WordPressではデザイン性の高いテーマから選び放題です。「無料のでもキレイ!」と言われますが、たいていの方は結局有料テーマを導入している印象です。

というのも、有料テーマの方が検索上位に上げるための「SEO対策」がされていたり、単純に見た目がキレイなことが多いからです。(有料テーマなら、記事執筆画面も使いやすく工夫されています。)

「無料のテーマで十分!」と思っていても、やってるうちに有料テーマが欲しくなることが多いです。

資産性の違い

資産性とは、「記事がどの程度自分のものと言えるか?」という意味です。

誰かの勝手な判断で記事が消されるなら、その記事の資産性は低いですよね。

費用の違い
  • はてなブログ:はてなの規約次第で、記事が消される
  • WordPress :誰かに記事を消されることはない

はてなブログでは、「株式会社はてな」の判断次第で記事が削除される場合があります。「それってヒドくないか…?」とも思えますが、あくまで「はてなのスペース」を間借りさせてもらっている状態なので、何も言えない側面はあったりします。

WordPressはすべて自分でスペース(サーバー)を用意してブログを書くので、誰に何を言われることもありません。すなわち、WordPressで書いた記事は資産性が高いと言えます。

記事を消されてしまったブロガーさんは意外と多いです。有名な方だと「ヒトデさん」など。

プログラミングの要否

実は、WordPressの方がプログラミング知識なしでキレイなサイトを作れます。

費用の違い
  • はてなブログ:HTML/CSSなどの知識がガッツリ必要
  • WordPress :テーマがキレイなので知識は最低限でOK

はてなブログで外観を整えるには、HTML/CSSなどのプログラミング知識がかなり必要になります。この辺の分野が苦手な人にとっては、「思うようにカスタマイズできない」と感じてしまいがちです。

一方のWordPressでは親切な画面設計になっているので、プログラミング知識がほとんどなくともカスタマイズがラクラクです。とはいえ、適当なテーマを選んでしまうとかえってプログラミング知識が必要になることも。
※まったく不要、というよりは条件付きで不要といった感じです。

はてながおすすめな人、WordPressがおすすめな人

はてながおすすめな人、WordPressがおすすめな人w

同じブログサービスでも、かなりの違いがあることがお分かりいただけたと思います。

ここからは、はてながおすすめな方、WordPressに乗り換えた方が良い方がどんな方なのかを説明します。

はてなブログが最適なのはこんな人

次のような方は、はてなブログを使い続けましょう。

はてなブログがぴったりな方
  • まずはお金をかけずにお試しで
  • デザインよりも手軽さ重視
  • 記事を消されても諦めがつく

記事を消されてしまうリスクもあるので、「収益化をガンガンやろう!」というよりは、ゆるゆると趣味のブログをやりたいという方向けのサービスだと思います。何より、無料で始められるからです。

また、はてなブログは横のつながりが強いのも特徴です。例えば、「はてなスター」や「はてなブックマーク」などのはてなユーザー同士の交流が活発で、まったくの初心者でもアクセスが集めやすかったりします。

一方のWordPressでは開設当初はアクセスがほとんどなく、「陸の孤島」みたいな状態です。

ブログを始めたてで文章がまだまだでも、はてなブログには受け入れてくれる土壌があります。

WordPressが最適なのはこんな人

WordPressに移行すべきは、次のような方です。

はてなブログがぴったりな方
  • ブログを資産化して収益化したい
  • お金をかけてもデザインは綺麗な方がいい
  • プログラミングが苦手

事業としてブログを大きくしたい方は、間違いなくWordPress一択です。

デザイン・プログラミング・記事の安全性(削除リスクを下げる)を丸っとお金で解決する感じです。

とにかく、記事が突如削除されないというのはとても大きいと思います。一生懸命記事を書いてようやく月刊数万円を稼げていたとしても、はてなの判断ですべて消えた…となったら誰でもゲンナリするはず。これを年間12,000円ほどで防げるなら安いと思いませんか?

また、無料版のはてなブログではできないGoogle Adsence(クリック型広告)が掲載できたり、記事の検索順位が上がりやすくなったりとメリットは多いです。

そして、デザインセンスに自信がないという方もWordPressがおすすめ。テーマがよくできすぎているので、自分で細かくいじらなくても、とても綺麗に調います。

はてなからWordPressに切り替えた感想

はてなからWordPressに切り替えた感想

ぼくがWordPressに移行して思ったことをご紹介します。

カスタマイズ時間の節約ができた

はてなでは何度も繰り返していたカスタマイズが、WordPressにしてからはまったくしなくなりました。

はてなブログでは「ここも、あそこも直したい!」といった感じで膨大な時間をとられていましたが、WordPressではテーマがよくできているので触る場所がないくらいです。

ぼくは、以前は「SANGO」で現在「SWELL」という有料テーマを使ってますが、どちらも大満足なテーマでした。

デザインに気を取られずに、記事執筆に全神経を集中できるようになりました。

初期設定はそこまで難しくない

実際にやってみると、WordPressの初期設定はそこまで難しくなかったです。

たしかに「サーバー」とか「ドメイン」とか専門用語が出てくるので初めは戸惑いますが、手を動かしていくうちになんとなく理解が進んでいきます。

完璧な理解は必要なくて、ざっくりした内容が理解できてれば誰でも初期設定はできちゃいます。

はてな時代より収入が増えた

これは、明らかに増えました。

はてな時代よりも記事数は増えているので単純比較はできませんが、Googleからの検索流入がかなり増えましたね。

最初はWordPressの固定費を回収できるか不安もありましたが、まったくの杞憂でした。

もちろん正しい努力は必要だと思いますが、リターンを考えるとかなり分の良い投資だと思います。

WordPress以上直後は訪問者数が減った

WordPressに移行してすぐは、訪問者がかなり減りました。

はてなブログでは一日に30人くらいの訪問者がいたのに、WordPressにして1人とかでした…。

当時は、「いやいや、ここまで減るのか?」と悩みましたね。移行が失敗だったんじゃないかと何度も考えましたが、めげずに記事を更新していったらGoogle検索からの流入が増えてきました。

今では月間7,000PVほどに成長しています。

初めは結構ショックですが、めげずに続けていけば読者数は戻るはずです。

まとめ:目的に合わせて「はてな」「WordPress」を使い分けよう

以上見てきた通り、どちらのサービスも一長一短です。

どちらがエライというものでもないので、あなたがブログを各目的をよく考えた上で「どちらが向いているか?」を考えるのが良いと思います。

  • 趣味でゆるゆるなら「はてなブログ」
  • ガッツリ収益化なら「WordPress」

これくらいの使い分けで良いかと思います。

「WordPressの方が向いていそう!」と感じた方は、次の記事もどうぞ。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる