かろちょあ

趣味の料理・買い物を中心に、新しく経験したことなどを発信

腸内環境改善のためにイヌリンを摂り始めました。

f:id:karochoa1:20181021093801p:plain

腸内環境改善のためにイヌリン(食物繊維の一種)の摂取を始めました。

聞きなれない名前ですが、果物とかに入っている食物繊維だそうです。

nichie 水溶性 食物繊維 イヌリン 500g

nichie 水溶性 食物繊維 イヌリン 500g

 

イヌリンは、とりあえず水に溶いて飲むことにした

イヌリンは身体にいいよ〜!という記述はネットを始め書籍などでもみられるんですが、具体的にどうやって摂るか書かれていないことが多いです。

正直、僕もどうやって摂取したらいいか迷いましたが、普通に水に溶かして飲むので良さそうです。水溶性なので、簡単に水に溶けます

そして味の方はというと、ほんのり甘い

形容が難しいんですが、砂糖のようなきつい甘さでもなく、どちらかというと薄味のオリゴ糖という感じでしょうか。

決して嫌な味ではなかった。これなら全然アリです。

ちなみにプロテインを飲んでいる人はイヌリンを一緒に混ぜると一緒に摂取ができて良いかもです。(僕はプロテインをやめてしまったので試していません。腸がやられてしまうので…とほほ)

ちなみに今回購入した商品説明には「お茶やコーヒー、ジュース、料理に溶かして」と書かれています。

それでもいいかもしれませんが、僕は水でいいかなと思いました。

お茶とかに入れてしまうと味が変わっちゃいそうなので。

イヌリンの摂取量

f:id:karochoa1:20181021105626p:plain
▲サラサラで、少し甘い匂いがします。

イヌリンを買って初めに迷ったのがどれだけ飲んだらいいかということ。

というのも、イヌリンでお腹が緩くなってしまう人もいるみたいなんです。

そのため、初めから大量のイヌリンを摂ることはちょっと怖い…ので、とりあえず10gから始めてみることに。

ちなみに今回購入したニチエーさんの商品説明では一日に6gを推奨。

一方で健康系の話題でいつも参照している『最高の体調』によると、実験では一日に21gを12週間飲み続けると体重が1kg減少と書いてあります。

21gはちょっと多いな…と思ったので、間をとって一日に10gにしようかと思った次第です。

問題なければ徐々に摂取量を増やしていこうと思っています。

今回選んだ商品

イヌリンはいくつかのメーカーから出されてはいるんですが、今回は真っ先にニチエーさんのものを選びました。

以前プロテインを選んでいたときに、ここのが一番身体に合った気がしたからです。

他のメーカーはWPCであってもお腹にきてしまいましたが、ここのは比較的大丈夫でした。

そしてもう一つの理由は、包装。

ビニールがちょっと固めのもの(頑丈)を使っていて、計量スプーンもついているんですね。

そのあたりの心配りは「好感がもてるな〜」と思っていましたので、迷いなく決められたわけです。

参考文献

最高の体調 ~進化医学のアプローチで、過去最高のコンディションを実現する方法~ (ACTIVE HEALTH 001)

最高の体調 ~進化医学のアプローチで、過去最高のコンディションを実現する方法~ (ACTIVE HEALTH 001)