かろちょあ

趣味の料理・買い物を中心に、新しく経験したことなどを発信

海外旅行の持ち物〜必需品とあると便利なもの

f:id:karochoa1:20180926165105p:plain

来月に今年2回目の海外旅行に行ってくることになりました。久々の台湾です。

僕は普段飛行機に乗ることもほとんどありませんし、ましてや文化の全く違う外国に行く「海外旅行」では準備がとっても大事なのは言うまでもありません。

今回は自戒の念もこめて、海外旅行の「持っていくべきもの」をまとめてみました。

誰でも必ず必要な、海外旅行必携品4選

まずは、誰でも必ず必要な必携品のみをピックアップ。この中でないものがあったら、早めに調達することをオススメします!

パスポート

パスポートがなければ国外に行けません。必ず用意します。

ところが、意外と盲点なのが「有効残存期限」です。これが少ない場合には旅行自体ができない場合もあります。(例えば「出発時の残存期間が3か月以上あること」など)

必ずチェックしておきましょう!

ビザ(査証)

こちらは渡航先によっては必要になります。例えば、今まで僕が行った渡航先ではカンボジアが必要でした。渡航先が求めていない場合には、スルーで大丈夫です。

航空券

飛行機の航空券も必ず必要。今では「e-チケット」というものがあってそれがあれば空港で航空券が手に入ります。

財布(現金)

多い、少ないはあるにせよ必ず用意するのが現金。特にアジアではクレジットカードが利用できないお店や屋台もあります。

 「だいたいの人が持っていくもの」リスト10選

ここでは、「無くてもなんとかなるけどあると便利なもの」を集めてみました。

パスポートやeチケットの控え

パスポートやeチケットはコピーをとっておくと、もしも無くしてしまった場合などには助けになってくれるでしょう。

クレジットカード

現金を使い切ってしまったときや、不幸にも現金が盗難されたときに活躍するのがクレジットカードです。

やはり家から遠く離れていて文化も全く異なる海外でトラブルに巻き込まれてしまうと不安になってしまうものです。そんなときに保険として持っておくと安心。

ただし、紛失には注意!なくすとカードを止める手続きが必要になったり、精神的にも苦しい思いをすることになりますw

先日韓国に旅行に行ったときに生まれて初めてクレジットカードを紛失するという間抜けなことをしてしまいました。手荷物の管理は慎重に!が大原則です。

カバンやスーツケースなど

手荷物を入れるカバンやスーツケースなども旅行をするときに便利なものです。

厳密にはカバンがなくても海外旅行はいけますが、着替え帰りのおみやげなど、いざ旅行をすると荷物は結構増えるものです。

僕の基本装備は、「スーツケース1台+貴重品を入れる小さいカバン1個」という組み合わせです。

旅行中はとにかく身軽に動き回りたいので小さいカバンを1個持ち歩き、家からホテルまでの間はスーツケースをゴロゴロ引いていくというパターンになっています。これが今のところベストでした。

携帯電話(スマホ)関連グッズ

ガラケー時代は海外で携帯電話を使うと莫大な料金がかかっていましたが、今ではスマホにSIMを入れ替えるだけで現地の回線を安く使うことができてしまいます。

そして、スマホの場合には「Googleマップ」を使うと効率良く旅行ルートを練ることができ、現地でも迷うことなく目的地にたどり着くことができます。「Googleマップ」を活用した計画の立て方は、別エントリーで記事にしたいと思います。

持っていくものとしては、

1.スマホ本体
2.充電器と充電ケーブル

の二つがあればOK!そんなときに便利なグッズがAnker PowerCore Fusion 5000です!詳しくは別エントリーで紹介したいと思いますが、充電アダプターとしてもモバイルバッテリーとしても使うことができる優れもの。旅行であるとかなり便利です。

ガイドブック

好きなものならなんでも構わないと思いますが、渡航先のガイドブックがあると何かと便利です。

王道で言えば、『地球の歩き方』ですが、この間行ってきた韓国旅行で役に立ったガイドブックは意外にも『ハレ旅』という朝日新聞出版のガイドブックでした。

情報密度で言えば『地球の歩き方』には及ばないものの、ちゃんと質の高い情報を厳選している感があるのと紙質がちょっといいような感じがしたのでこちらに軍杯が上がります。

ハレ旅 ソウル (改訂版)

耳栓・アイマスク

飛行機中って結構な爆音になっています。眠くなってしまったときなどはことさら気になるものですが、耳栓とアイマスクがあれば乗り切れます!オススメは別エントリーで詳しくご紹介したいなぁと思いますが、とりあえず商品名だけ。性能抜群で、僕は耳栓とアイマスクに関してはこれしか使いません。

アイマスク:PROTAGE 天使のシルクアイマスク
耳栓   :MOLDEX メテオ (モルデックス メテオ 8ペア)

筆記用具とノート

僕は旅の思い出を書き留めるのに筆記用具とノートを持っていくことにしています。人間の記憶ってすぐにあやふやになったりしますから、ちゃんと楽しかった記憶はノートに取らないともったいない!です。

着替え

もちろん「現地調達で新しい服を買ってしまう!」というのも楽しいものですが、最低限持って行った方が精神衛生上よろしいです。

・トップス
・ボトムス
・下着
・寒い時のはおりもの

あたりがあれば大体事足ります。寒い渡航先なら厚手のものを持ってきましょう。

電動歯ブラシ

普段から歯磨きは電動歯ブラシでしているので、ホテル備え付けのものだとちょっと物足りない。そこで、普段使っている電動歯ブラシを持参しちゃいます。

僕が使っているソニッケアーならトラベル用の入れ物も付いているので持ち運びもラクラクです。

フィリップス 電動歯ブラシ ソニッケアー ダイヤモンドクリーン

電源プラグ変換アダプタ・変圧器

海外に行くと日本の電圧やプラグの形が違うことが結構あります。

電化製品(特にスマホの充電)では使うことも多いと思うので、あると便利です。

ちなみにスマホの充電器はいろんな電圧に対応している場合もあるので(iPhoneについてくるものなんかは100〜240V対応)その場合は電源プラグ変換アダプタだけあればOKです。

番外編:逆にいらないんじゃないか?と思うもの

よく旅行に持って行くといいよ!っていう記事で名前が挙がってはいるけれど、不要なんじゃない?と僕が思うものをこっそり書いてみます。

セキュリティポーチ

よく服の下とかに身につけておくポーチです。確かにパスポートや高額紙幣を「肌身離さず」持つにはいいと思うんですが、逆に油断してしまうような気がして僕は使っておりません。

パスポート類は上で紹介した貴重品を入れる小さいカバン1個に入れて、何があっても肌身離さない!ことで意識から離さないようにしています。

サンダル

南国に行くときなどを想定しているんだと思いますが、僕の場合には使いません。ホテルに着いたら大体スリッパが用意されていますし、街中の移動では普通にスニーカーの方が楽だったりします。

そもそも僕自身がサンダル嫌いなのでそう思うのかもしれません。

パジャマ

こちらもホテルに着くと大体バスローブかそれに類するものがあるのであんまり使わないかなぁ…という感じです。不安なら持って行きましょう。

くし

普段から使わないので、渡航先でも使わないです。普段から使っているような人は用意しましょう。

洗濯用洗剤

着替えを持っていけば基本入りませんし、洗濯が必要になったら現地で洗剤を買えば事足ります。あえて持っていかなくてもあまり困らないと思います。

ただし、買うときには柔軟剤と間違えないようにすること。以前タイ旅行に行ったときには洗剤と間違えて柔軟剤を買ってしまいいくらもみ洗いをしても汚れが落ちない(いい匂いはついた)ということがあったので、そこだけ注意です。