かろちょあ

趣味の料理・買い物を中心に、新しく経験したことなどを発信

台湾旅行に行ったら真っ先に買うべきは悠遊カード

f:id:karochoa1:20181020123916p:plain

かわいいカードですが、実力は相当なものです。

これは台湾版のSuicaみたいなもので、「悠遊カード(ヨウヨウカー)」といいます。

電車はもちろん、様々な場所で使用可能。

先日の台湾旅行でも大活躍だった悠遊カードを紹介してみたいと思います。

用途は主に交通、電子マネーとしても。

・鉄道・捷運 (MRT)
・バス
・連絡船
・レンタサイクル
・タクシー
・コインロッカー
・コンビニなどで電子マネーとして
・医療費支払い

用途をまとめるとこんな感じです。日本のSuicaよりも用途は広いかも?

台湾に旅行して思ったのは、電子化が結構進んでいるということ。

日本のように「見た目ごと近代化する」というものではなく、「今までのものを残しながら電子化していく」というスタイルであると感じました。

景観も損なわれませんし、テクノロジーは利便性が向上すればそれで済む話なんで、とても合理的。

1.鉄道

この中でよく使うのが地下鉄(MRT)でした。

個人旅行では自分で交通手段を選ぶ必要がありますが、地下鉄はよく使います。

切符(トークン)を毎回買う必要がないので、時間の節約にもなります。

さらに!もともと運賃は安いんですが悠遊カードで2割引になります。

こないだの旅行では何回も何回も乗ったので、十分元は取ったかなと思います。 

2.YouBike(自転車レンタル)

台湾市内は東京ほど広くありません。

そこで、タクシーを使うのも悪くはありませんが自転車を使うのもオススメです。

先日の台湾旅行では自転車、結構使いました。

地下鉄だと行きづらいところも多々あるので、行き先に応じて選択するのも悪くありません。

代表的なところはSunny Hills(パイナップルケーキ屋さん)。ちょっと駅から遠いので、歩くのでは遠いけど自転車なら少ない予算で移動できちゃいます。

3.バス

バスの料金支払いでも悠遊カードが使えます。(日本でもSuica、使えますよね)

台湾では特にバスでお釣りが出ないので、地味に節約になります。

先日の旅行では九份から台北への移動にバスを使いましたが、支払いもラクラクでしたね。

ほとんどの人は悠遊カードを使っていましたが、一部の人(だいたい1割いかないくらいでしょうか)はコインで支払いしてました。

タッチのタイミングはバスによって違うみたいで、周りの人をよく見たり運転手さんに聞いてみたりで対処できます。(「ヨウヨウカー?」と聞けばなんとなく教えてくれます。)

購入できる場所

では、どこで入手できるか?が問題になります。

できれば空港に着いてすぐ買うのがいいかもしれない

空港(特に桃園国際空港)に着くと市内へ移動しなければならず、電車に乗るのに悠遊カードがあったほうが良いです。

そこで、オススメは空港にあるセブンイレブンで買ってしまうことです!

カードの絵柄が選べない(1種類しかなさそうだった)ので、選びたい方は市内に出てからでもいいですが、こだわらなければここでゲットしましょう。

市内のセブンイレブンでは種類も選べる

一方で、市内に出るとキャラクター物や、ちょっと可愛いデザインのものも手に入ります。

我慢して市内に出る!という方は市内のセブンイレブンで買うのもいいと思います。

カード型だけではないらしい

その他にも、イヤフォンジャックタイプ時計タイプなど、様々なタイプもあるみたいです。

お土産にもなるので、お好きなものを選んでみては?