かろちょあ

趣味の料理・買い物を中心に、新しく経験したことなどを発信

添加物を極力排除するにはとれるNo.1を選ぶのもあり。

f:id:karochoa1:20180911172057p:plain

お掃除グッズでちょっといいものを見つけてしまいました。

とれるNo. 1というものです。ネーミングはかなり怪しいですが、大丈夫でしょうか。

とれるNo. 1について 

除菌系の製品は必ずしも体にいいとは限らないので、極力避けたいと思っており、今後は除菌系の製品は徐々に減っていくんではないかと思います。

とれるNo. 1は一般的な洗剤と違って界面活性剤や除菌のための成分は入っていません。界面活性剤どころか、微生物入りの汚れ落としグッズなので、かなり異色な存在なのではないでしょうか?

ただし、その特性ゆえに賛否両論あるのも事実。

一番物議を醸し出しているのがその匂いだったりします。実際に使ってみての感想など書いてみたいと思います。

とれるNo. 1のニオイが気になる問題

一番気になったのが、このニオイ問題です。Amazonや他の投稿された情報をみると必ず出てくるのがクサイ!という意見です。

・アンモニアのような刺激臭
・ニオイがとにかくきつい
・生ごみのようなニオイ
・豚小屋のニオイ
・煮干し、椎茸の戻し汁のニオイ
・腐ったようなニオイ

と、散々な言われようです(笑)

実際のところニオイは…

クサイです。確かにクサイ。が、我慢できないほどでもありません。

あと、キッチンペーパーで拭き取った後には不思議とあのニオイは消えます。これは本当に不思議。

ニオイを例えていうと、魚醤をすこーしだけマイルドにした感じ…でしょうか。

以前にキムチを作ったとき▼よりもそこまで強いものではありません。

www.karochoa.com

生ごみとか腐ったようなニオイというのは…ちょっと言い過ぎかなと思います。

肝心の汚れ落ちのほどは…?

評判通り、結構落ちます。

ところでこのとれるNo. 1、用途が迷うところですがメーカーによると

トイレ、お風呂、キッチンはもちろん、冷蔵庫やオーブンなどの家電、家具、床、食器洗いなどなど、家中のあらゆるところでお使いいただけます。 

となっています。

一番わかりやすそうだったので試したのがキッチンの油汚れです。

スプレーで吹きかけて少し待ってから拭き取ります。

バイオ系の汚れ落としだと、あんまり落ちないのでは…?と思いましたが、十分に落ちますね。さっとふき取るだけでするっと落ちます。

十分合格点なのではないかと思います。

さらに排水管の汚れがつきにくくなるらしい

排水管に汚れがつきにくくなるみたいなんですが、まだ変化がわかるまで使っていないのでこれは!と思ったら再度記事を追記したいなと思っています。お楽しみに。