かろちょあ

新しく学んだこと・経験を発信

Apple AirPods(MMEF2J/A)を使ってみた感想など

Apple AirPods 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 マイク付き MMEF2J/A

Apple AirPods(MMEF2J/A)を使ってみた感想など

2018年上半期で買ってよかったもの8選でApple AirPodsを挙げました。

www.karochoa.com

 Apple AirPodsは以前からずっと欲しかったものですが、高価なため購入を見送ってきました。2018年の私の誕生日になんとプレゼントとしていただいたので、念願のAirPods生活を始めることができました。

フルワイヤレスでストレスなし。しかも充電持ちが良い。

一切のケーブルが付いていないことから、イヤフォンをつけた時にストレスになるものが何もないのが一番のメリット。一般的なBluetoothイヤフォンだと右左の耳の間にケーブルがつながっているものも多いですが、それとは比較にならないくらいに使いやすいです。

また、電池もちも少し不安でしたが全くの杞憂でした。連続使用でも数時間稼働しっぱなしで大丈夫な上に、ケース自体がバッテリーとして機能しているので、こまめに入れておけばまず充電が切れることはない。これは素晴らしい。

片耳ずつ使える

片耳ずつ使えるという点も便利さに拍車をかけています。例えば充電が切れてしまった時。片耳だけ聞きながら、反対側は充電するという使い方ができます。

装用感がEarPodsに似ている

これまでEarPodsを使ってきた私にとって、装用感がほとんど変わらないということは安心な点の一つでした。もう何年もEarPodsを使ってきたので、できれば装用感を変えずにワイヤレスにしたかったのです。

また、私はカナル式のイヤフォンが大の苦手でしたので、オープンエア型のAirPodsはそれだけで選ぶ価値のあるものでした。カナル式は音がダイレクトに鼓膜に届く感じはいいのですが、自分の鼓動の音が聞こえてしまうのと周囲の環境音が聞こえにくくなってしまうことから苦手でした。

充電端子がLightning

Appleユーザーには嬉しい充電端子がLightningとなっております。あまりケーブルが増えるとそれだけでストレスになるので、この統一感は嬉しいところ。

ペアリングが楽

iPhoneとペアリングする時には特に楽にできました。Bluetoothである以上ペアリングをする必要があるのですが、正直面倒でした。私はペアリングが面倒だからという理由で、Bluetoothイヤフォンを避けてEarPodsを使っていたと言っても過言ではありませんでしたが、見事に解消。