かろちょあ

趣味の料理・買い物を中心に、新しく経験したことなどを発信

2018年7月に観たAmazonビデオ

2018年7月にAmazonビデオで見た映画の感想と紹介です。

勇者ヨシヒコと魔王の城(全12話)

ドラクエのような世界観で展開されるドラマ。実際BGMや敵キャラなどはドラクエまんま(?)なので既視感満点です。

基本的に低予算で作られたドラマなので観始まった時には学芸会か!?とも思いましたが、キャストが豪華なのでチープさが見事にカバーされている。疲れてなにもしたくない時も、リフレッシュとして観られます。そして、笑えます。

第壱話カボイの村

第壱話カボイの村

 

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST(全64話)

錬金術を使って人体錬成を試みたものの、これに失敗したことにより兄のエドワード・エルリックは片手足を失う。アルフォンス・エルリックは、体全部を失うが、兄の錬金術により父の鎧コレクションの一つである「オウガーヘッド」に定着させる。

二人は、手足と体を取り戻すための旅に出るのですが、しだいに大きな不穏な動きに巻き込まれていきます。キャラクターが多く登場して初めは名前を覚えるのも苦労しますが、各々のキャラクターの個性が濃いので途中からは話に引き込まれていきます。

鋼の錬金術師

鋼の錬金術師

 

STEINS;GATE(全24話)

自称マッドサイエンティストの岡部倫太郎は秋葉原に「未来ガジェット研究所」を構えて橋田至(ダル)、椎名まゆり(まゆしぃ)とともに用途不明の発明品を開発し、ある日タイムマシンの手がかりとなる発明をしてしまいます。

物語の初めのほうはキャラクターのオタクっぽさと冗長な感じから失敗したか?とも少し思いましたが、話が進んでいくごとにグイグイと引き込まれていく構成には拍手。タイムリープものでありがちな矛盾点も見当たらず、第1話では鼻についたキャラクターの個性が愛おしく見えること請け合いです。今のところAmazonビデオでみたものでベスト1かもしれない。

終わりと始まりのプロローグ
 

関係ありそうな記事

www.karochoa.com