かろちょあ

趣味の料理・買い物を中心に、新しく経験したことなどを発信

コルクワイン用にMayshionワインストッパーを使ってみた

Mayshion ワインストッパーをコルクワインに使ってみた

最近コルクワインをよく飲むようになったので、Amazonでワインストッパーを買ってみました。値段も安かった。

これまでは一度抜いたコルクを無理やりねじ込んでいて手間だったのでだいぶ楽です。

 

使い方

f:id:karochoa1:20180730143110j:plain

使い方は簡単。まずはストッパーを瓶に差し込みます。黒い部分はゴム製になっておりグイグイ入れれます。

f:id:karochoa1:20180730143207j:plain

先の部分がこのように引くことができます。引くタイミングで空気が抜かれている模様。「シュポッ」という音がします。

ところで、ポンプする回数はワインの残量によって違います。説明書によると、

・ワイン残量が全体の3/4 40回ポンプ

・ワイン残量が全体の1/2 60回ポンプ

・ワイン残量が全体の1/4 80回ポンプ

となっています。

f:id:karochoa1:20180730144038j:plain

これが例の説明書。簡単な英語なので、非常にわかりやすく親切。

f:id:karochoa1:20180730144640j:plain

中国語による説明も。「指南」という文字が少し笑える。いかにも中国という感じ。

到着までの日数 

少し気をつけたいのが到着までの日数。普通のAmazon倉庫からの発送とは違うらしく、日数かかります。おそらく中国本土より発送されているっぽい。私の場合にはだいたい一週間ぐらいかかったと思います。

Mayshionワインストッパーの感想

何の問題もなく使えています。ストッパーを外す時の「ポン」という音もいかにも真空になってる感じが出ていて爽快です。

もともとストッパーであれば何でもよかったのですが、いい買い物だったんじゃないかと思っています。