かろちょあ

趣味の料理・買い物を中心に、新しく経験したことなどを発信

はてなブログテーマ"Minimalism"の「初期設定」と「カスタマイズ」

f:id:karochoa1:20180926142818p:plain

「ブログのカスタマイズは芸術である。」

いろいろな人のブログを見ていると、そう思います。当サイト"かろちょあ"も発展途上ながら少しずつ少しずつアップデートを重ねています。

ここでは今採用しているテーマ"Minimalism"をベースに、どのようなカスタマイズをしてきたかを書き残しておきます。

"Minimalism"を入れたらまずいじっておくべき初期設定

まずはじめに、テーマを入れた後に「とりあえずやっておくべきこと」からです。

いつかは変更するであろう項目ばかりなので、面倒でもはじめに設定を終わらせておくことを強くオススメします!

ブログ名・ブログアイコン・ブログの説明

「設定」→「基本設定」

ブログ名:「かろちょあ.com」

ブログアイコン:スターをつけた時にでる画像

プロフィールアイコンを変更

「アカウント設定」→「プロフィールアイコン」

プロフィール設定

「アカウント設定」→「基本設定」→ニックネーム欄「変更する」

ニックネーム:全角10文字以内

一行紹介:ブログの内容を1行で紹介

プロフィール写真

タイトル画像

「デザイン」→「カスタマイズ」→「ヘッダ」→「タイトル画像」→「ファイルの選択」

グループの設定

「グループ」→「はてなグループを見る」→カテゴリを選ぶ→「グループに参加」

ブログの概要・キーワード設定

「設定」→「検索エンジン最適化」

ブログの概要:空欄にすること!

ブログのキーワード:, で区切って2〜5個

記事執筆時のカスタマイズ

ここでは、いざ記事を書こう!という段になったときのちょっとしたカスタマイズをご紹介していきます。ブログを始めたときには記事数が少ないので変更も簡単ですが、ある程度記事数がたまってくると変更がとってもめんどくさくなってしまう(管理人経験済み)ので、はじめに方針を立ててしまうことをオススメします!

カスタムURLを作る

カスタムURLとは、記事ごとのURLをどのようにするかを決めるものです。(何もいじらなければ投稿した日付になります。)

はてなブログ「歯車マーク」→「カスタムURL」

記事のURLを変更することができます。

検索エンジンはあくまでページの内容から重要度を判断するので私は設定をしていません。1記事ずつ全てカスタムURLをつけていても紛らわしい名前になってしまうと嫌になってしまいそうですし。

これに対してアナリティクスで記事ごとのデータが見れないので設定するという意見もありますが、アナリティクスの方で表示を変えることができます。

アナリティクス「行動」→「サイトコンテンツ」→「全てのページ」→「ページタイトル」

 デザインCSS

CSSとは、ページのデザインを変えられるフォームです。このCSSに、自分の好きなデザインのコードを入れてあげると、指定したデザインに変更できます。

一番わかりやすいところだと見出しのデザインとかでしょうか。例えば「大見出しはこういうデザインで」というのをコードとして【デザインCSS】として入れておくと、ブログの全部の見出しのデザインが変わります。

ということで、ブログの見栄えを左右する重要なフォームなのです。

コピーライトを設置

著作権法上、設置しなくても著作権によって保護されるようです。でも、一応アピールをしておきたいのと、コピーライトがあるとかっこいいかも…という理由でかろちょあ.comではコピーライトを設置しています。(ブログの下の方を見てみてくださいね。)

▼以下のコードを「デザインCSS」に貼り付けます。

/*コピーライト*/
#copyright {
padding: 20px;
text-align: center;
background: gray;/*背景色*/
font-size: 14px;
color:#fff;/*文字の色*/
}

▼以下のコードを「フッタ」に貼り付けます。

<div id="copyright">Copyright ©**あなたのブログ名** All rights reserved.</div>

ブログ全体の文字サイズの変更

ブログ全体の文字サイズを変更するためのカスタマイズです。"Minimalism"は特に文字サイズが小さいので、デフォルトのままでは文字が読みづらい。このコードを貼り付けておけば文字サイズを大きくすることができます。

"17px"の数字部分を変えてやれば、フォントサイズは自由に変更することができますのでやってみてください。

▼以下のコードを貼り付けます。

/*フォントサイズ*/
.entry-content p {font-size: 17px;}

おわりに

今現在のカスタマイズをご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

カスタマイズ作業はついつい時間を取られてしまうところなので、ある程度のところで止める勇気も必要だったりします。

今回ご紹介したものは全て基本的なものばかりなので、とりあえずざっと設定してみることをお勧めします。(もちろん、合わないものは修正してくださいね。)