かろちょあ

趣味の料理・買い物を中心に、新しく経験したことなどを発信

カカオパウダーの効果ー主観的な効果、飲み方、オススメ商品ー

f:id:karochoa1:20181018115549p:plain

チョコレートで有名な「カカオ」ですが、近年その効果が絶賛されスーパーフードとまで言われているのをご存知でしょうか。

たくさんのスーパーフードが売られてはいますが、そこまで効き目が感じられなかったり、値段が高すぎることもあってあまり続ける気にはなれませんでした。

そんな中、僕の中で空前のカカオブームが到来しております。

この記事では僕がカカオの摂取で実感したことや科学的なメリット、使っているカカオパウダーをご紹介したいと思います。

カカオの摂取を始めて変わったこと

まずは僕がカカオを取り始めて変わったことをご紹介したいと思います。

結論から言うと、記憶力の向上と疲労の軽減が大きく変わったことでした。

➊暗記の精度・スピードが上昇

僕は現在資格試験に向けて勉強しているんですが、その暗記量がめちゃくちゃに膨大なのです。

毎日「どれだけ暗記できたか?」をウォッチしながら試行錯誤を繰り返しているので確かだと思うのですが、カカオ摂取開始から暗記の精度・スピードが上昇しています。

主観的に、以前よりも集中力の維持が容易になったという印象です。

暗記時に「この文章はもう覚えたな」と感じるまでのスピードが大幅に短縮しました。

体力的にもこの効果はありがたい。

➋疲労感の軽減

暗記作業の軽減によるものだと思いますが、疲労感の感じ方が穏やかになりました。

僕は歩きながら暗記をしますが、2時間を超えてくるとだんだんと意識が遠のくこともありました。

それが、カカオ摂取を始めてからというもの意識がクリアになったと実感しています。

さすがに3時間ぶっ続けでやると意識が朦朧とすることはあるので、あくまで「軽減」という感じです。

カカオの摂取方法

いざカカオを摂ろうと思っても、どうやって摂取したらいいかで迷いますよね?

僕も結構迷いました。

基本的には精製物はなるだけ摂らないようにしているので白砂糖は避けたいところ。

同時にプレバイオティクス(腸内細菌のエサ)も一緒に撮れたら非常に効率がいいと思い、現在はシンプルに【カカオパウダー+オリゴ糖】の組み合わせに落ち着いております。

➊使うもの

  • 非アルカリ処理カカオパウダー
  • オリゴ糖
  • お湯

➋作り方

  1. カカオパウダーをコップに盛ります。
  2. そこにお湯を投入
  3. お好みの量のオリゴ糖を投入

当初はカカオパウダーとオリゴ糖を先に混ぜてからお湯を入れていましたが、これでは固まったカカオパウダーがダマになっちゃいました。

そのため今では先にお湯でカカオパウダーを解いちゃった後にオリゴ糖を投入する方法に落ち着きました。

お湯の量が多すぎると味が薄くなっちゃうので注意。

カカオの科学的な考察結果

ここからは実験で明らかになったカカオの効果をまとめてみます。

僕は英語があまり達者ではないのでGoogle翻訳にお世話になりながら読み解いております。

➊顔のシワが減る

まずは「顔のシワが減り、弾力性が増す」という報告があります。

僕の場合は実際に飲んでみて「自分の顔のシワが減った」ということは実感がありませんでした。きちんと測定すれば、もしかしたら減っていたのかもしれません。

ともあれ、実験では「正の影響を及ぼした」となっているのでシワ対策として飲んでおくのもいいかもしれません。

(以下翻訳)

【24週間の二重網試験、無作為化、対照試験】

高フラバノールココアの摂取によって女性参加者の中程度の顔の光老化を改善するかどうかを調べることを目的とする。測定は「皮膚のしわ」「弾力性」で評価。

結論としては、適度に光老化した女性は、ココアフラバノール摂取により「顔のしわ」「弾力」に正の影響を及ぼした。ココアフラバノール補給は、光老化の進行の防止に寄与し得る。 

 

Cocoa Flavanol Supplementation Influences Skin Conditions of Photo-Aged Women: A 24-Week Double-Blind, Randomized, Controlled Trial. - PubMed - NCBI


なお、二重網試験についての説明は『代替医療解剖』がとってもわかりやすくてオススメです。

『フェルマーの最終定理』の著者サイモン・シンさんの本だけあって、専門的な内容なのに非常に読みやすい文体。かつ章立ても良くできていて良かったです。

カイロプラクティックとか鍼治療とかの有効性なんかも扱っており、興味深く読ませていただきました。

➋免疫が活性化し、遺伝子のアップレギュレートし、頭が良くなる

免疫系が活性化するという報告があります。

T細胞活性化はありがたいです。脳の健康に寄与するとされているので勉強中の身にとっては非常に魅力的。

僕の暗記スピード上昇もこの性質が寄与しているのかもしれません。

https://www.fasebj.org/doi/10.1096/fasebj.2018.32.1_supplement.755.1

(以下翻訳)

【8日間処方薬、サプリメント服用なしの4名の被験者を対象】

カカオ摂取により、T細胞活性化・細胞性免疫応答に関与する複数の細胞内シグナル伝達経路をアップレギュレートする。(中略)注目すべきは、神経シグナル伝達および感覚プロセスに関与する遺伝子がアップレギュレートされていることである。免疫細胞に対するこれらの効果の機能的重要性は、神経生物学的機構が関与するように、将来の広範な研究によって規定されたままである。

 

https://www.fasebj.org/doi/10.1096/fasebj.2018.32.1_supplement.878.10

(以下翻訳)

48gのダークチョコレート(70%カカオ)摂取時の脳波記録(EEG)をとった。(中略)70%カカオ48gを消費することによって、消費30分後にすべての大脳皮質領域への有意な急性効果を示し、120分間での残留γBAPSD応答を主に示すという定量的および定性的証拠を提供した。このスーパーフードが、行動および脳の健康上の利益のために神経可塑性を高めることを示している。

➌高い抗酸化力

抗酸化力が高いので、アンチエイジングにも有益だと思われます。

フラボノイド含有量が赤ワインよりも多いという報告には少しびっくりでした。イメージだと逆ですよね。

Cocoa polyphenols and their potential benefits for human health. - PubMed - NCBI

(以下邦訳)

特に心血管疾患および炎症性疾患、代謝障害および癌予防に関して、ヒトの健康に対するココアポリフェノールの有益な効果をまとめている。(中略)心血管死亡のリスクを低下させる可能性がある。

カカオポリフェノールはまた、好中球の浸潤の減少および異なる転写因子の発現を介して腸の炎症を調節することができ、炎症誘発性酵素およびサイトカインの産生を減少させる。

 

Cocoa has more phenolic phytochemicals and a higher antioxidant capacity than teas and red wine. - PubMed - NCBI

本研究は、ココア、紅茶、緑茶、および赤ワインのフェノールおよびフラボノイド含量および総抗酸化能を比較しすると、カカオ>赤ワイン>緑茶>紅茶の順に以下の通りであった。 より高い抗酸化能の点で、ココアが茶および赤ワインよりも健康に有益であることを示唆しています。

➍慢性疲労の軽減

慢性疲労の軽減に有用との報告があります。

僕の場合の暗記時の疲労感軽減も、この性質のおかげかも?

High cocoa polyphenol rich chocolate may reduce the burden of the symptoms in chronic fatigue syndrome

(以下邦訳)

この研究は、HCL / PRチョコレートが慢性疲労症候群の被験者の症状を改善する可能性があることを示唆しています。

➎血圧の改善

血圧の改善についても報告があります。

お悩みの方も多いと思うので、この報告も耳よりじゃないでしょうか?

Effect of cocoa on blood pressure. - PubMed - NCBI

(以下邦訳)

このレビューでは、フラバノールが豊富なチョコレートとココア製品が、健康な成人の血圧低下効果を有するという中程度の証拠が提示されています。(中略)高血圧参加者とのサブグループ分析では、正常血圧の参加者と比較して、ココアの血圧低下効果が明らかになった。

➏美肌効果

ココア摂取によって皮膚、皮下組織の血量が増加して、皮膚密度と皮膚水分が増加するという報告があります。

つまり、美肌効果があるということみたいです。

Long-term ingestion of high flavanol cocoa provides photoprotection against UV-induced erythema and improves skin condition in women. - PubMed - NCBI

(以下邦訳)

高フラバノールココアを摂取すると、皮膚および皮下組織の血流が増加し、皮膚密度および皮膚水分が増加した。

カカオパウダーのオススメ商品

現在僕が使っているカカオパウダーをご紹介したいと思います。

カカオパウダーの市販品といえば「アルカリ処理済み」のものが多いので、それを避ける形でこれに行き着いています。

僕の場合には全く気になりませんでしたが、父親いわく「ちょっと酸っぱい」そうです。

気になる人には気になるかな?

価格的にも安いので、まずはこれを試してダメなら他をあたる、といった感じでもいいかもしれません。

参考サイト